埼玉の観光・お出かけ

エリア

全国

日付指定

日付を指定する
490bb46d 6f5e 4cfc a06c 2cbd12ee0fe8
5f582a76 9dec 4038 a069 a2e434ad3347
Ad61a22a fc58 4246 9c37 5eae8dfecbe1
昭和48年「埼玉県秩父高原牧場」として開場した埼玉県営の高原牧場。標高270mから767mの高さにあり、広さは約355ha、ほとんどが牧草地。その牧草地の一部に平成9年に7haを整備して、「彩の国ふれあい牧場」を開場し、ヤギ、ヒツジ、ウサギ を飼育して県民に親しまれている。その牧草地の皆野町三沢側には、毎年5月には広さ3haにポピーの花畑が誕生する。標高は500mの起伏のあるなだらかな高原で、ボリュームのある約1,500万本ものポピーが大地を赤く染め上げる姿は、心が洗われるように美しい。また、青空の下での雄大な雰囲気を魅せてくれる
青空の下、山に囲まれた土地には、赤とピンクの花が敷き詰められていました。
by カイ
2018年6月2日
4bc9ca0c b398 4712 b6b3 22859a31925a
6fce6f6d d273 4ddb 96a0 cb027e3e92b6
Afffd72b ec95 4611 a5e6 fa2bca53b459
埼玉県比企郡の国営武蔵丘陵森林公園。東京ドーム65個分の規模を持つ国営公園です。緑豊かな自然の中で、武蔵野の面影を残す丘陵地帯の地形を活かした様々な施設が配置され、お子さまからご年配の方までレクリエーションが楽しめます。そのほか、日本一大きなエアートランポリンぽんぽこマウンテンや沢山のアスレチック施設など、体を使って遊べる施設が盛り沢山。
公園は広くてこの乗り物は大変に便利です
by コニタンBronze
2018年6月29日
国営武蔵丘陵森林公園の紅葉
11月中旬~12月上旬
埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園の紅葉は、例年11月中旬から12月上旬に見頃を迎えます。
国営武蔵丘陵森林公園の梅
1月下旬~3月上旬
明治百年記念事業の一環として造られた国営武蔵丘陵森林公園は、日本初の国営公園で「森林公園」と呼ばれて親しまれている。南口エリアにある花木園の梅林では、120品種約600本のウメが2月下旬~3月上旬まで中咲き品種から遅咲き品種へと順次開花し、咲き続ける。梅林の足元には約15,000株のフクジュソウも咲き、さらにナノハナ、スイセンなど早春の便りを見ることができる場所でもある。もちろん、ウメ以外にも他の季節にはサクラ、ポピー、オニバス、コキア、サルスベリ、コスモスなどの花で溢れ、花フェスタなどのイベントも開催される。チョウ、トンボなどの生物にも数多く出会うことができる場所でもある。ちなみに、園内は東京ドーム約65個分の広さがあり、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテンやアスレチックコースなどもあり家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具などもあり、子様連れでも十分楽しむことができる施設である。
国営武蔵丘陵森林公園の桜
3月下旬〜4月上旬
武蔵丘陵森林公園は広さ304haを誇る国営公園で、広大な園内にはヤマザクラなど約1,000本の桜が点在しています。南口ゲートから徒歩で約5分の花木園では、ソメイヨシノを中心とした約500本の桜が咲き誇ります。隣接する野外炊飯広場では予約をすれば花見をしながらのバーベキューが楽しめるのでおすすめです。3月上旬からは寒緋桜、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、カスミザクラ、サトザクラなど園内各所で桜の開花リレーが続くのは見所の一つです。
A1b96b10 4427 4b69 b23f d622cd942dc1
国営武蔵丘陵森林公園のネモフィラ
4月上旬〜5月上旬
武蔵丘陵森林公園は広さ304haを誇る国営公園です。東京ドームの約65倍の広さがあり、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテン、冒険コースのアスレチックコースなどのアウトドアフィールドが充実しているほか、多くの花を観賞できるスポットとしても有名です。園内の西口ひろば花畑では、4月上旬から5月上旬にかけて約10万株のネモフィラが花を咲かせます。青空に広がる空色のネモフィラ畑は圧巻の一言。ゴールデンウィークには園内の西口広場で様々なイベントが開催されるので、ネモフィラと一緒に楽しみたい。
E7dda851 5874 477c 8d54 2097c561776a
関連記事あり
【埼玉】アスレチックおすすめ9選!大人も子供も楽しめる
D6c1c5b3 23bc 40ce 824e 6144251b7804
関連記事あり
埼玉の桜の名所15選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
9275e2eb b049 43ba b661 38f145e81586
6d187b99 252a 40ab b45d 5987478f8638
072a0fed 1dd8 4716 9c6a 2196bd7cd8dd
885d785f 5dc4 4773 8117 1ff34c566cc4
JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとしてさいたま市に建設された鉄道博物館。小さな子供からコアな鉄道ファンまでが満足できる施設として人気です。施設内の車両ステーションでは、日本の鉄道の歴史をテーマや時期ごとに紹介しています。鉄道歴史年表や実物の鉄道車両36両の展示など、鉄道の今と昔を知ることができます。科学ステーションは、鉄道を科学的視点で探求する実験型ミュージアムです。鉄道ジオラマ、運転士体験教室、メモリアルフォトスタジオなど体験しながら鉄道を学べます。
28baad1f d10b 4546 8d68 1e1b2aede48b
3e43de2a 6c55 481a b815 350515fb54c7
D12e72a1 4626 4d0e ae7e c55d13e18334
埼玉県立美の山公園。 秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園です。 四季折々の自然に囲まれた公園では、4月には桜、5月にはヤマツツジ、6~7月にはあじさいが斜一面を鮮やかに彩ります。また、日本夜景100選にも選ばれている絶景の夜景スポットや雲海スポットとして人気を集めています。 和銅黒谷駅をスタートし、山頂の美の山公園を経て、皆野駅、親鼻駅に降りるハイキングコース(約3時間)がおすすめです。
紫陽花と光芒のコラボ、とても綺麗でした。
by junp_photo
2018年7月13日
美の山公園の桜
4月中旬~5月上旬
秩父市にある美の山公園は、皆野町と秩父市にまたがる標高587mの蓑山山頂にある自然公園です。春には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約70種類、約8,000本の桜が咲き誇り、山全体がピンク色に染まります。「関東の吉野山」とも呼ばれる桜の名所です。4月中旬にソメイヨシノが開花してから、5月上旬にサトザクラが開花するまで、約1ヶ月の間お花見を楽しむことができるスポットです。ベンチや芝生もあるため、座りながらゆっくりお花見を楽しむことができます。
92d2c8d4 b67c 4c61 aa37 deffc252a551
美の山公園の山つつじ
5月上旬~5月中旬
埼玉県立美の山公園。 秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園です。 四季折々の自然に囲まれた公園では、4月には桜、6~7月にはあじさいが斜一面を鮮やかに彩ります。 また、美の山公園内のツツジ園地では、毎年5月上旬から中旬になると、3,500株の山つつじが、林の中に赤いじゅうたんを敷いたように咲き誇ります。
美の山公園のあじさい
6月下旬~7月上旬
埼玉県立美の山公園。 秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園です。 四季折々の自然に囲まれた公園では、4月には桜、5月にはヤマツツジが咲き誇る花の名所です。 また、毎年6月下旬から7月上旬の時期には、美の山公園のあじさい園地ほかで、約4,500株のあじさいの花が、眺望素晴らしい美の山の斜面に色鮮やかに咲き誇ります。
1a2a23d5 3029 45f0 95a5 82eeef584f4a
関連記事あり
埼玉の桜の名所15選!桜の開花情報から見頃などを紹介!
9275e2eb b049 43ba b661 38f145e81586
C539f2a4 1f12 4d47 b636 44849621587b
155c6030 fa09 4e56 a2fa ca095dff0a46
Df095634 fe5d 4990 9a9c 73119411d17a
荒川の右岸にある埼玉県立川の博物館は、「感じる・見る・知る、体感する博物館」として地域に親しまれています。第一展示室には実際に乗ったり動かしたりできる大型復元模型のあり、川と人々の関わりを知ることができます。第二展示室では、企画展・特別展の他、各種イベント・ワークショップなどを行っています。「荒川大模型173」は荒川の源流(甲武信岳)から河口(東京湾)までを1000分の一に縮尺した屋外地形模型で、ガリバーになった気分で地形の学習をすることができます。 「アドベンチャーシアター かわせみ号」は画面に連動した座席が動くバーチャールシアターになっており、一粒のしずくの視点で源流域から東京湾までの荒川を旅することができます。 「荒川わくわくランド」は水の科学的性質と治水・利水の学習を遊びながらできるウォーターアスレチックです。