埼玉県 百選のよりみち案内

エリア

全国

日付指定

日付を指定する
3e43de2a 6c55 481a b815 350515fb54c7
28baad1f d10b 4546 8d68 1e1b2aede48b
D12e72a1 4626 4d0e ae7e c55d13e18334
埼玉県立美の山公園。 秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園です。 四季折々の自然に囲まれた公園では、4月には桜、5月にはヤマツツジ、6~7月にはあじさいが斜一面を鮮やかに彩ります。また、日本夜景100選にも選ばれている絶景の夜景スポットや雲海スポットとして人気を集めています。 和銅黒谷駅をスタートし、山頂の美の山公園を経て、皆野駅、親鼻駅に降りるハイキングコース(約3時間)がおすすめです。
49836a93 3940 40a9 8e22 6abcff18243c
紫陽花と光芒のコラボ、とても綺麗でした。
5.0
by junp_photoBronzeイベント
2018年7月13日
美の山公園の桜
4月中旬~5月上旬
秩父市にある美の山公園は、皆野町と秩父市にまたがる標高587mの蓑山山頂にある自然公園です。春には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約70種類、約8,000本の桜が咲き誇り、山全体がピンク色に染まります。「関東の吉野山」とも呼ばれる桜の名所です。4月中旬にソメイヨシノが開花してから、5月上旬にサトザクラが開花するまで、約1ヶ月の間お花見を楽しむことができるスポットです。ベンチや芝生もあるため、座りながらゆっくりお花見を楽しむことができます。
92d2c8d4 b67c 4c61 aa37 deffc252a551
美の山公園の山つつじ
5月上旬~5月中旬
埼玉県立美の山公園。 秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園です。 四季折々の自然に囲まれた公園では、4月には桜、6~7月にはあじさいが斜一面を鮮やかに彩ります。 また、美の山公園内のツツジ園地では、毎年5月上旬から中旬になると、3,500株の山つつじが、林の中に赤いじゅうたんを敷いたように咲き誇ります。
美の山公園のあじさい
6月下旬~7月上旬
埼玉県立美の山公園。 秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園です。 四季折々の自然に囲まれた公園では、4月には桜、5月にはヤマツツジが咲き誇る花の名所です。 また、毎年6月下旬から7月上旬の時期には、美の山公園のあじさい園地ほかで、約4,500株のあじさいの花が、眺望素晴らしい美の山の斜面に色鮮やかに咲き誇ります。
1a2a23d5 3029 45f0 95a5 82eeef584f4a
関連記事あり
【秩父 観光】おすすめ10選!自然を感じて運気もアップ!
A2553cb7 5c3b 4b10 807f 19c173c741a0

Fdaa6cfc 344d 4f38 a82b 6ff972b55bc2
埼玉県の荒川と深沢川に挟まれた河岸段丘上にある天然の要害「鉢形城」。荒川の急流を堀として断崖を防壁としていました。城の南西に大手、外曲輪、三の曲輪(三ノ丸)の三つの郭を配し、北東側には二の曲輪(二ノ丸)、本曲輪(本丸)、笹曲輪と並ぶ連郭式の平山城で縄張りが大変巧緻になされています。 築城主は関東管領山内上杉氏の家臣である長尾景春と言われています。その後、小田原の北条氏邦によって整備拡張し、北条氏の下野国遠征の足がかりとされていました。 豊臣秀吉による小田原征伐の時には、前田利家・上杉景勝・真田昌幸・本多忠勝らの連合軍三万五千との籠城戦が行われましたが、連合軍の10分の1にも満たない北条軍三千が約1ヶ月持ちこたえた堅城として有名です。 また、城跡内には町天然記念物に指定されている立派な桜の木があります。バラ科サクラ属の植物の一種「エドヒガン」という品種でソメイヨシノよりも少し早めに花を咲かせる桜です。