千葉県 観光・名所のよりみち案内

観光・名所のTOP USER
まんでがんさん
Ef510d1c 1584 4dbc 8a0f 3c67fc666728

日付指定

日付を指定する
Ae5a078a e129 4418 a250 d15d068727de
96132420 3c1c 4135 888f 9168998504b2
D9927415 1f29 4c8b a72c 93a3f8ea9b41
里見氏の居城であった館山城の跡地。史跡としてのお城は残っておらず、現在あるのは1989年に建てられた模擬天守です。内部は、日本における長編伝奇小説の古典として知られる「南総里見八犬伝」の資料を展示する、館山市立博物館の分館となっています。 館山城は、戦国時代の武将である安房里見氏により西暦1580年に築かれました。ですが、それから30年あまりしか経っていない1614年に、城の無断改修や家臣が多すぎることなどを幕府にとがめられ、館山藩は取り潰しとなります。そして、そのまま館山城も廃城になったのです。この時の藩主、里見忠義の家臣たちが、「八犬伝」の主人公たちのモデルになったと言われています。 また、館山城の周りは「城山公園」として整備されています。公園内には桜や椿、梅などが季節によって咲き誇り、万葉集に登場する植物を集めた「万葉の径(みち)」や、枯山水の日本庭園と茶室、孔雀園などの見どころも用意されています。
1efabd16 2141 4064 aa73 b33258997556
城山公園館山博物館 城山公園内の博物館、山頂の館山城とともに博物館を構成している。
3.0
by sionecafe
2019年5月12日