千葉県 遊園地のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
C9c63fbf 3a83 454c a929 e8f4a7969d85
7efdd536 a30b 44b6 8a03 76ffc43a304d
7adb85f1 5281 4b04 bb50 2b8224c328b9
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデンや、芝桜、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。
ドイツ村 初めて行きましたが、イルミネーションが息をのむほど綺麗でした! 遠くから見ると、動物が描かれているのが分かったり、近くでみると動物のお人形があったり細かいとこまで丁寧にできていてとっても楽しめました。 道端では大道芸をやっていましたが、これもクオリティがとっても高くて大満足でした👩 もうすぐ違うエリアもオープンするらしいのでまた行ってみたいです🌟
by ちなってぃTop user
2018年11月18日
東京ドイツ村ウインターイルミネーション 2018
2018年11月1日(木)〜2019年4月7日(日)
今回で13回目を迎える「東京ドイツ村」のウィンターイルミネーション。今回は「願い」をキーワードに、不死鳥、パワーストーン、魔女など不思議な力を持つとされるスポットがちりばめられたイルミネーションを展開。恒例の光と音のショー、虹のトンネル、3Dイルミネーションに加え、過去開催で好評を博した電動カートでのイルミネーション回遊も再登場!2019年1月3日(木)からは「第1回チャイナランタンフェスティバルIN東京ドイツ村」と称し、中国の伝統的なランタンの展示を実施します。イルミネーションとはひと味違った迫力と色彩豊かな輝きを楽しんで。
A73a1440 8884 4749 b35c 381ff699ac8a
東京ドイツ村のバラ
5月中旬~6月中旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約25万株の芝桜、あじさい、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 毎年5月中旬から6月中旬になると入場ゲートを入ってすぐの左側にあるローズガーデンで約200種5,000株のバラを堪能できます。ドイツ原産のバラ80種類が並ぶ「ドイツのバラコーナー」や多様な種類のバラをゆっくりと観賞できるスポットです。
E482fc05 d483 471d bc0c c22144ffb2d9
東京ドイツ村のあじさい
6月中旬~7月上旬
千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村。 敷地面積27万坪、東京ドームの約19倍と広大な敷地に様々な施設が設置されている複合型テーマパークです。 観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、すべり台、ブランコ、ターザンロープ、砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど、人気のスポーツを楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめ、モルモット・ヤギ・ヒツジ達と触れ合えるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5,000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見所が満載です。 6月中旬から7月上旬にかけて、広大な5万㎡の敷地「あじさいの森」に約3万株のあじさいが咲き誇ります。東京ドイツ村のあじさいは関東最大級のスケール。あじさいの品種も中心の花を飾る額縁のように花が咲く「ガクアジサイガクアジサイ(額紫陽花)」、花火のような星形の花が美しい「墨田の花火」など様々な品種があります。また、「あじさいの森」は徒歩で約20分の「墨田の花火コース」、約30分の「楽々コース」、約40分の「見所コース」、約70分の「全周コース」があり、その日の体調や気分で周遊できるコースを選びましょう。
関連記事あり
【千葉】アスレチックおすすめ11選!大人も子供も楽しめる
59afef8a 0647 444e 8424 de2de6c1e9e3
マザー牧場は、房総半島の山々や東京湾が見渡せる250ヘクタールという広大な敷地にあります。四季の花、愛らしい動物たちとのふれあいを楽しめるほか、いちご狩りもすることができる、ファーミリーでも楽しめるレジャースポットです。 マザー牧場のいちご園は、「立体型7段式水耕栽培」を採用しており、背の高い人から低い人まで、自分にあった高さのいちごを摘み取ることができます。イチゴの品種は、「紅ほっぺ」、「あきひめ」、「もういっこ」、「やよいひめ」の4種類があります。予約不可で、受付先着順で熟した実が無くなり次第終了となるので、いちご狩りにマザー牧場に出かける際は時間に余裕を持って到着することをオススメします。
マザー牧場のロウバイ・梅
1月下旬〜3月中旬
マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。季節の花々も楽しめ、秋に真っ赤なじゅうたんを作り出すサルビアの「花の大斜面・東」と春にダイナミックに咲く菜の花畑の「花の大斜面・西」のほか、ふれあい牧場の横にある「ロウバイ園」では、冬から春にかけて約100本のロウバイや約90本の梅がロウバイ園に数々の色の花を咲かせます。ロウバイ園には、ロウバイや梅の他にもハナモモやアメリカザクラ、ケイオウザクラ、シダレザクラなどの花木が約300本、ユキヤナギが約360株とバラ科の植物が沢山植えられていて見所満載です。
0e6cd517 5f11 4064 b6c3 2f23a018ec8c
マザー牧場の菜の花
3月上旬〜4月中旬
マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。季節の花々も楽しめ「花の大斜面・東」と「西」にダイナミックに咲く菜の花畑は、まさに牧場の春の風物詩。関東最大級で2012年にはスケールアップして約350万本の花が、総延長約1.5kmの菜の花回廊。コース半ばでは房総の山々を見渡せるポイントもあり、春の暖かい日差しの中を散策するのにおすすめです。場内全域に咲き、春の香りが満ち溢れる。
9c0ef58b 453f 4911 b3aa b7a295f5f7c9
マザー牧場のあじさい
6月中旬〜7月中旬
マザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。季節の花々も楽しめ、秋に真っ赤なじゅうたんを作り出すサルビアの「花の大斜面・東」と春にダイナミックに咲く菜の花畑の「花の大斜面・西」のほか、初夏の季節になると「花の大斜面・西」から「フルーツ農園(イースト農園)」までの遊歩道沿や「あじさい園」で約2,000株のあじさいが様々な色の花を咲かせます。
9c715919 0f7e 4e3e a0bf 5ef9d1d97e97