千葉県 水族館のよりみち案内

水族館のTOP USER
まはさん
B5fcd777 1447 4405 8521 1c25905373d2

日付指定

日付を指定する
3f5704bb f8b8 44aa 9f7a e494a56ecdac
1b5029a5 56e3 4433 9760 b8d954c82df8
2c25b407 9d87 4551 ba72 9208db60c2b7
世界でも珍しいシャチのショーは必見です。海の王者、シャチの豪快なジャンプは圧巻で、夏にはシャチが水しぶきを客席にかけるパフォーマンスがみられることもあります。他にもイルカ、ベルーガ、アシカなど人気者が集結していて、直接触れ合えるイベントも充実しています。
海の生き物教室「謎多きメガマウスザメ」開催(鴨川シーワールド)
開催日:2019年3月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・21日(木・祝)・25日(月)~29日(金)
世界にも珍しい大型のサメである「メガマウスザメ」は、2017年5月22日に房総半島の南に位置する館山市洲崎(すのさき)定置網に入網し、2018年2月24日に「さめ先生」の愛称で知られる仲谷 一宏(なかや かずひろ)北海道大学名誉教授らとともに公開解剖されました。その骨格は、このような大型ザメでは世界初となるプラスティネーション加工(含浸加工)という工法が施され、昨年12月より鴨川シーワールドにて一般公開しています。  海の生き物教室「謎多きメガマウスザメ」では、謎の多いメガマウスザメについて飼育員が映像を交えながら解説を行うほか、実際にメガマウスザメの全身骨格にふれて、その質感や、大きさを体感できる貴重な時間を設けております。世界でも非常に希少なため、生態は未だ不明とされている、最大で全長710センチメートルほどに成長する幻のサメを、この機会に是非近くで見て、触って、感じてみませんか?
634e16cc 3d04 476f 9f72 dd87a94d939a
謎多きクラゲが春の訪れを告げる「カミクラゲ」を展示開始!(鴨川シーワールド)
4月上旬ごろまで展示予定
鴨川シーワールドでは、エコアクアローム内「Kurage Life(クラゲライフ)」にて、春の訪れを告げる神秘的な「カミクラゲ」の展示を4月上旬まで公開いたします。 「カミクラゲ」は冬から春にかけて日本の太平洋沿岸に現われるクラゲです。カサの大きさは6㎝ほどに成長し、髪の毛のような触手をなびかせて浮遊する姿が名前の由来で、房総半島では東京湾内の漁港などに姿を現わします。生態には不明な点が多く、出現する春以外の生活は未だ謎につつまれている神秘的なクラゲで、桜の花が散る4月頃には姿を消してしまいます。  鴨川シーワールドでは、今年は1月3日(木)から「カミクラゲ」を求めて東京湾内の漁港を調査しはじめ、1月19日(土)に富津市大貫の漁港で、カサの大きさが1~3㎝ほどの個体の採集に成功し、展示公開の運びとなりました。 期間限定でしか見ることができない神秘的なクラゲを、この機会にぜひご覧ください。 ※生物の状況により、展示期間が変更となる場合があります。ご了承ください。
64c8d3de 7426 46e8 89ce aa68b12d879d
関連記事あり
【関東 菜の花】おすすめスポット16選!
4e197958 6937 444d 9733 27be7e51f337
関連記事あり
めったに見られない!鴨川シーワールドで11月3日特別イベント「海の動物 公開体重測定」開催!
E178af6c a9d1 4ebd 9fbc 9aeb949dd7df