東京都 遊園地のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
6bf4a679 4d05 4563 8912 7d7b3d991434
C5f87fa3 1fdd 4beb 8dad 18f86dbba5a8
Fda0721d 6f74 4814 8685 246b5af4358e
東京都港区の品川プリンスホテル内にあるアクアパーク品川。 音と光と映像が融合して織りなすまさにフォトジェニックなショーが魅力。昼と夜で内容が異なるドルフィンパフォーマンスもあり、数時間前とは違ったイルカの顔を楽しめます。熱帯魚が泳ぐ水槽を眺めながら食事が楽しむことも可能。各アトラクションも充実し、大人も子供も楽しめる水族館です。
B5fcd777 1447 4405 8521 1c25905373d2
はやくもクリスマスイルミ仕様 キラキラと輝く星空に、クリスマスオーナメントを一足早く楽しめました! カフェで味わえるシーズン限定のドリンクもオススメ🥤 カラフルでかわいいカクテルや、スカッシュも有り。写真撮り忘れましたが、星に見立てた?パイナップルが可愛い&酸味が効いて美味しいです。
4.0
by まはTop user味覚狩り
2018年11月19日
「SAKURA AQUARIUM Directed BY NAKED」(マクセル アクアパーク品川)
2019年3月2日(土)〜2019年4月21日(日)
最先端テクノロジーによって描かれる、繊細かつダイナミックな桜が、海の世界で満開に広がります。 エントランスでは、ペンギンのパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合した、“今回初”となるプログラム『お花見ペンギン』を開催、夜のドルフィンパフォーマンスでは、スタジアム型の会場が無数の花びらにつつまれる中、華麗に舞うイルカたちと唯一無二の“360度お花見体験”をお届けし、水槽展示エリアでも「サクラアクアリウム」をイメージした鮮やかな魚たちが“桜の海”を泳ぎます。また、お花見に欠かせない飲食メニューも充実させました。“三色団子”や“桜餅”などの和スイーツ、桜の花びらを浮かべたオリジナルドリンクなど、見た目にも華やかなラインナップは、館内のお持ち歩きも可能で、フォトジェニックな空間で撮影を楽しむ際に、お写真を彩るアイテムとしての役割も持たせます。 日本の玄関口・品川駅前という好立地、ナイトタイムも充実する営業時間22時までの屋内型施設という強みをもって展開する、「桜×海の世界」・「古き良き日本文化×デジタルアート」が織りなす“SAKURAエンターテインメント”。 このユニークコンテンツで、今春、アクアパークならではの最先端のお花見をお届けいたします。
B7c9d11f e7a7 47ff b0ab 963f9adbb4f4
関連記事あり
アクアパーク品川が雪と氷の世界に!「SNOW AQUARIUM」12/26から
070e68f2 ee8e 49da 9b06 b027c03b68b1
関連記事あり
【行くならココ】東京の涼しいデート・おでかけスポット8選
52030a08 62ff 430a 9db3 9dfd4a5b8dc9
関連記事あり
プロジェクションマッピングで都心にいながら楽しめる「海の世界の絶景フラワースポット」
900bffbf 7448 4c60 bc91 484adcb609a6
関連記事あり
「古き良き日本文化×デジタルアート」「桜×海の世界」で創り出す、“TOKYO最先端エンターテインメント”アクアパークならではのお花見体験
91c54be7 e975 4c11 bd11 230c168cf859
関連記事あり
冬の美しさを感じる「SNOW AQUARIUM by NAKED - CRYSTAL MAGIC -」マクセル アクアパーク品川にて開催!
975b26f4 f163 4ebe 9031 27c5d226be0c

Bf83188e 2ac5 4449 8d53 6b61c349aef3
485fe59e 0e42 44e9 a40d dac9938e91fc
8cae6078 9ed8 43e3 82ad 904deded956e
稲城市と川崎市多摩区の広大な敷地にある「よみうりランド」。東京の西側にある最大級の遊園地で、バリエーション豊かな40種類以上のアトラクションを体験できます。京王線「京王よみうりランド駅」からは、ゴンドラ「スカイシャトル」に乗車。約5〜10分間の空中散歩が気分をさらに高揚してくれて、よみうりランドのテーマ「空から行けちゃう遊園地」の語源にもなっています。 人気No.1のアトラクションは、ジェットコースター「バンデット」。全長1,560mの長距離コースに加え、自然ならではの傾斜を利用した高低差のあるレールを最高時速110kmで駆け抜けます。さらに、期間限定の企画が面白いのも特徴的。夏季にはずぶ濡れ必至の「スプラッシュバンデット」として、冬季にはLEDの美しい照明とコース途中に火柱が立つ「スターライトバンデット」として、季節に合わせたスリルを楽しめます。 絶叫系以外にも、東京の遊園地の中では随一の標高を誇る「大型観覧車」がおすすめ。多摩丘陵約160mの高さから望む絶景は格別で、富士山や高層ビル、レインボーブリッジまでみることができます。多摩方面で自然鑑賞をしたついでに、遊園地での思い出もつくってみませんか。
User default image
よみうりランド ジュエルミネーション よみうりランドにて
3.5
by shunymouse
2019年1月6日
よみうりランドの桜
3月下旬〜4月上旬
よみうりランドは夏にはプール、冬にはイルミネーションなどが有名ですが、春には多くの桜が咲き誇る人気のお花見スポットとなっています。桜の見頃は例年3月下旬〜4月上旬ごろとなっています。なんといってもジェットコースターや観覧車、ゴンドラから桜を眺める、一風変わったお花見ができるのが魅力です!夜は桜のライトアップもされるため、園内が幻想的な空間に包まれます。ライトアップは3月21日から4月7日の期間、日没後から20時にかけて行われます。
E3a0f3c5 f40d 4ccf 8286 433981791642
ワークショップ「月面キッズキャンプ」を開催(よみうりランド)
2019年3月25日(月)〜2019年5月31日(金)
2023年には初の民間人月面周回旅行が予定されるなど、近年、宇宙や月がより身近になってきています。こうした“宇宙産業”はこれからますます成長することが見込まれています。 「月面キッズキャンプ」は、“宇宙産業の担い手”になる子どもたちに宇宙の魅力を体感してもらうことで、「宇宙をもっと勉強したい!」「宇宙を仕事にしたい!」という目標や夢を抱くきっかけにしてほしいという思いから生まれた、楽しく学べる月面体感ワークショップです。 VRやプログラミングなどの体験方法で学んでいただける3つのワークショップをご用意しています。 ・感じて知る月面VR体験「ありえなLAB」 ・見て知る宇宙展示 ・プログラミングで月面探査ゲームを開発しよう! 春休みやゴールデンウィーク期間、お子さんはもちろんのこと、ご家族の皆さんで一緒に月や宇宙について遊びながら学んでいただき、未来の宇宙や月について話し合うきっかけにしていただいてはいかがでしょうか。
408a4ec6 6abc 40f5 9e08 8c7cf6599408
よみうりランドプールWAI
2019年6月下旬〜9月中旬(予定)
5つのプールと3種のスライダーが楽しめる都内有数のプール 東京都稲城市にある「よみうりランドプールWAI」は、5つのプールと3種のスライダーが特徴。砂浜をイメージしたビーチ感覚の造波プールに、定番の流水プール、また泳ぎを楽しめるスイミングプールに本格的なダイビングプールもあります。小さな子ども連れ向けには「それいけ!アンパンマンプール」が大人気です。スライダーには、ゴムボートに乗って長さ386mを下るスライダー「ジャイアントスカイリバー」、107mの長さのスラロームスライダー、また直線で最大勾配28度を滑り降りる直線スライダーがあります。そのほかイベントも充実していて、放水しながらダンスする「ダンスプラッシュ!!」ショーや、よみうりランド社員によるシンクロショーなど、内容もりだくさん!東京有数のプールは今年は6月下旬から9月中旬までオープン予定です。
F606565e 5890 47c9 8492 e6b64506ed8d
関連記事あり
【稲城市 観光】おすすめ5選!よみうりランドに稲城中央公園
9c9e390b 7c61 4c30 bae6 c30bdb085fc2
関連記事あり
【東京 遊園地】おすすめ20選!
745b6121 ba13 4349 a971 50b9b361cfe7

Fd516932 34bd 4417 ab2a aeefde247033
40965501 fdb6 4b33 b544 d1e9a5e7c630
3d23c021 ad3d 4138 b77c 7190c3a2fd41
アートは、部屋から出て移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、他の作品と境界がなく、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界、「チームラボボーダレス」。 境界のないアートに自らの身体を没入させ、作品群からできた世界を自らの身体で探索し、他者と共に新しい体験を創り出していきます。520台のコンピューター、470台のプロジェクター、10,000平方メートルの圧倒的なスケール感と、複雑で立体的な空間が特徴の世界に類を見ない全く新しい世界です。
Be5c88b6 a2fe 4f35 baf4 e6ed5b594a5d
大人も子どもも楽しい 広くて回り切れなかったので、また行きたいスポット。家族でもデートでも楽します
5.0
by ポムポム
2018年7月16日
季節とともに移ろう、【春】にだけ見られる作品群が登場!(森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス)
2019年3月1日(金)〜2019年5月31日(金)
森ビルとチームラボが共同で運営する常設ミュージアム「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」に、春の季節にだけ見られる作品群が加わります。境界なくつながっていく世界は一年を通して移ろい、3月からは、季節とともに変化した春の作品を体験することができます。 春の季節のあいだ、作品「花の精霊」には沈丁花(3月)や蓮華草(4月)、「積層された空間に咲く花々」には梅(2月~3月)や牡丹(4月~5月)、「地形の記憶」には春の景色(3月~5月)が広がります。 また、3月から4月にかけて「呼応するランプの森」には、桜(さくら)の1色でランプが輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、桜」が。更に、山吹(やまぶき)、裏山吹(うらやまぶき)、青山吹(あおやまぶき)、花山吹(はなやまぶき)、桃(もも)の、5色の春の野山の色で輝く「呼応するランプの森 - ワンストローク、春の野山」が登場。 いずれも体験できるのは、春の季節のみ、3月から5月まで。 ※期間中でも、時期によって見られる花の種類・作品が異なります。
05a30946 d7f2 44a5 b0a9 112e15be9bea
関連記事あり
2018年行ってよかったベスト5スポット!歴史・アートを巡る
1b83549b 0561 41f6 a675 b63e235d3ef6
関連記事あり
東京・お台場「チームラボ ボーダレス」でクリスマスや冬限定の作品群を展示
F55c23da 8198 4cdc b3c5 3c8457ce6988

8232b529 6166 4d3b 9106 f8f2259870b5
119cd069 d62c 4577 a92a 0a465d42eb7c
69cbf34f 969d 47de 9dcb 33ec66e98426
世界一謎があるテーマパークが新宿・歌舞伎町に誕生!脱出、潜入、捜査…10種類以上の謎解きゲームで遊べる最新エンターテイメント施設です。リアル脱出ゲームやリアル潜入ゲーム、チーム人数や時間に制限のないリアル捜査ゲームなど様々な体験型ゲーム・イベントを、ご自身で選んで自由に参加できます。謎解きで疲れたときの休憩には、1Fの「yelo CAFE」がおすすめです。大人気かき氷や新メニューのホットドッグなどを楽しめます。東京ミステリーサーカスの公式キャラクター「くまっキー」にも注目!1Fでは各ゲームのオリジナルグッズや、くまっキーのグッズも販売しています。
C01acbbb 3cff 4699 9071 c46a7cf0c0b2
今日 12/19オープンの東京ミステリーサーカス🎪 一足はやく参加してきました! 初めての脱出ゲームに悪戦苦闘して、帰り道には早くも筋肉痛になりましたが、すごく楽しかったです🚀 可愛い団長さんのくまさん「くまっキー」ともお写真が撮れて大満足!いろいろなゲームがあるみたいなので、何回も行ってみたいです!🔑
5.0
by ちゃんもSilverグルメ
2017年12月16日

2e927d5f c262 4215 ba01 bd3baa6087e2
D36e3e8e fee4 4999 8bd8 2faab132a6e9
Aca29dc1 6f79 4b23 a183 b56e0185be8c
東京を代表するプールと遊園地の一大レジャー施設 東京サマーランドは、東京あきる野市にある、遊園地やプール、バーベキューにキャンプにドッグランなど、さまざまなレジャーを楽しめるアミューズメント施設。「アドベンチャードーム」は、全天候型の屋内プールなので一年中遊ぶことができます。中心となる「コバルトビーチ」に加え、流れ落ちる滝や岩のトンネルの「ロックビーチ」ほかアトラクションも満載。夏には屋外ウォーターエリア「アドベンチャーラグーン」もオープンし、全長650mの日本一長い流れるプールや、5種類・8機ものウォータースライドを楽しめ、特にウォーターアトラクション「DEKASLA」などは子どもも大人も大興奮。屋内以上に多くのアトラクションがあり、魅力いっぱいです。

1ea632f5 7161 484f 8726 5f1f3b7df234
8970ec1c be1f 4f72 8047 de5fe3a2eaad
5552b0f2 7bdf 4cc5 a522 03bdef6021a9
2016年に東京・お台場で開催し、6時間以上待ちのまま47日間で幕を閉じた「DMM.プラネッツ Art by teamLab」を進化させた、チームラボの超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」が、東京・豊洲に、2018年7月7日から2020年秋まで2年間限定でオープン。総敷地面積10,000平米の空間内に、超巨大な没入型作品群を展示します。
季節とともに変化した春の作品を体験(チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com)
2019年3月1日(金)〜2019年5月31日(金)
2018年7月に豊洲にオープンした超巨大な作品空間に身体ごと没入する、水に入るミュージアム「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」では、3月から、季節とともに変化した春の作品を体験することができます。 ■春の季節とともに変化する作品 「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」 Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity teamLab, 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi 裸足になって水に入る作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」の花々が、3月から5月31日(金)までの期間限定で、移ろいゆく季節とともに春の装いに変化します。無限に広がる水面を泳ぐ鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また他の鯉の影響を受けながら泳ぎ、人々にぶつかると、カキツバタやつつじ、沈丁花など、春の花々に変化し散っていきます。一年を通して、咲いていく花々は季節とともに移り変わります。
0bb6d62c 93f3 4629 95e2 82ef654cbdf2
関連記事あり
【最新版】まだ間に合う!関東 イルミネーション おすすめ18選!
2c01e976 1758 413c 8606 d894af950a1b
関連記事あり
【東京 イルミネーション】おすすめ18選!
0f30e5bb bde1 4ca5 97f5 4f300926347a
関連記事あり
【東京】雨の日・寒い日でもOK!室内おでかけスポット15選
C81cc9b1 b572 4729 a341 06bc5581ff4e
関連記事あり
【関東 イルミネーション】おすすめ34選!
9ebbdc5f e67a 41ac b682 0a7ca7c47013
関連記事あり
豊洲「チームラボ プラネッツ」来場者50万人突破!クリスマスイルミも開始
Acdc87fd b661 4208 80b9 7d1a7bb3a125
関連記事あり
雨が降っても大丈夫!東京の室内デート・おでかけスポット8選
C622eb75 cd40 41a4 a99a f1ca38c21ded

7d7a4a59 e22d 4b43 a829 8da62d9dead4
F109f751 b148 466f 8b6c fdbef8a4f92d
Bf5c8171 4e2f 4c83 bca5 99cdd964c0fd
池袋のサンシャインシティにある屋内型のテーマパーク「ナンジャタウン」。明るい西洋風の街並みの「ドッキンガム広場」、おばけ屋敷のような雰囲気の「もののけ番外地」、昭和30年代の日本の街並みを再現した「福袋七丁目商店街」の3つの街から構成されています。充実したアトラクションで遊んだり、「ナンジャ餃子スタジアム」や「福袋デザート横丁」で食事を楽しめるテーマパークです。

110a297f 3690 4d4d 8b7c e46d102f1403
247a729f 6296 4407 80a0 cf7842ab9058
84c0ce29 a328 4ce8 b895 98c21f6f8220
東京の遊園地のなかで最も都心に近い遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」。JR「東京駅」から「水道橋駅」まで、約10分で到着です。最大の特徴は、入園料が無料で出入りも自由であること。アトラクションに乗るだけでなく、散歩気分で園内を回るだけでも楽しめます。 エリアは6つに分かれており、それぞれに様々なアトラクションがあります。例えば、シンボルマークにもなっている大観覧車「ビッグ・オー」。世界初の直径60mのリング型観覧車(中央に軸がないタイプ)で、地上80m、東京のど真ん中から絶景を臨むことができます。 そして、その観覧車の真ん中やビルの間をくぐり抜けるジェットコースター「サンダードルフィン」。高さ80mまで上昇してからの急降下、さらに、波打つような形状のレールを駆け巡るさまはまさにイルカ。東京都内最速の爽快感も相まって、最高のスリリングを味わえます。 東京ドームの隣にある東京ドームシティアトラクションズ。スポーツ・ライブ観戦までの待ち時間に楽しんでみてはいかがでしょうか。
User default image
東京ドームシティ 3年前の東京ドーム
3.0
by ムラサキ
2016年2月10日