東京都 イベントのよりみち案内

イベントのTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
10f51718 f3e1 4d3c bbd1 d7c32de92124
Ace06682 6e2d 4a4b 9a55 b467b0d05cb2
347d7e07 49ab 464c be70 3035786dd049
ご好評につき、会期延長!9月29日(日)まで開催! 教科書にも掲載される「スイミー」や「フレデリック」などの名作で知られ、世界的に有名な絵本作家レオ・レオニ。グラフィックデザイナーとして活躍しながら生涯でおよそ40もの作品を残しました。この夏、東京で開催されるレオニの原画展に先駆け、レオ・レオニのコンセプトカフェが4月から期間限定で東京・銀座の「マロニエゲート銀座1」にオープンすることが決定しました!レオニとカフェのコラボレーションはこれが世界初の試みとなります。カフェでは、野菜をふんだんに使用したフードメニューや旬の果物を使ったデザート、ドリンクなどを提供予定。シンプルな作画でありながら、深いストーリーと読み終わった後に感じるあたたかさ、ストーリーにあわせて様々な色彩と技法で描かれる個性的なキャラクターたちと、レオニが絵本に込めた想いを食で表現します。これまで「ひつじのショーン」や「はらぺこあおむし」とのコラボレーションを大成功させてきたサンデーブランチが実施するとあって期待は高まるばかり。期間中はここでしか買えないオリジナルグッズも発売予定。店内も絵本のキャラクターたちでカラフルに装飾され、子どもから大人まで心踊ること間違いありません!是非この機会にご堪能下さい。

6c9d3fdc 56de 40bb beec 685dd6a86a25
3d142eba 191b 4995 8c67 628a11e7d8d5
C9b2fe35 4729 42c3 b202 ceb1b16a508a
清瀬市の24,000㎡の広大な農地に約10万本のひまわりが埋め尽くすように開花する様子は圧巻。東京を代表するひまわりスポットとして知られています。毎年8月中旬から9月下旬の約2週間、ひまわりが満開になる頃「清瀬ひまわりフェスティバル」が開催されます。イベントでは、農地で採れた新鮮な野菜や切り花をはじめ、清瀬市の特産品のニンジン焼酎やニンジンジャムなども販売される他、写真コンテストや気象衛星センターによるお天気フェア等も行われる予定。地元キャラのニンニンくんにも出会えるかも知れません。会場の畑は日陰が少ないので、暑さ対策は必須。会場内での小型の無人飛行機などの使用、ペットは禁止。また、会場のひまわり畑は、私有地であるため、開催期間以外は立ち入りは基本的に制限されています。
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99
清瀬ひまわりフェスティバル 清瀬ひまわりフェスティバルは、都内最大級のひまわり畑が楽しめるイベントです。 約2万4千平方メートルもの広大な農地に約10万本のひまわりが大きな花を咲かせます。
5.0
by 平岩蘭Top user
2015年8月19日

0dbf9169 b9da 4219 b7ff bd2085c8e83a
D89ca04b d66d 4f90 b2bf 3c5b4edeeaa8
1041502d 9c22 4af9 8041 aa666675e911
同ガーデンプールは、赤坂・六本木という大都会の中心にありながら、アークヒルズの緑豊かな環境を生かし、都会のオアシス’を感じさせるラグジュアリーな雰囲気が特長です。都内ホテルのプールの中では比較的大きめ(全長 20m×幅 13m)で、プールサイドもゆったりとしています。また、ホテルという特性から、ビジネスで滞在中の外国人のお客様なども多く見られ、毎年国際色豊かな雰囲気を醸し出しています。「#MUMMBEACHCLUBマム ビーチクラブ」と冠した今回のコラボレーションでは、このガーデンプールが、マムブランドカラーの赤と白を基調とした華やかな空間に様変わりします。プールサイドには、同ブランドの象徴でもある赤いラインを施したサンベッドや赤やピンクのチェアなどが置かれ、プールにはマムの巨大バルーンが浮かべられます。正面に見える東京タワーが点灯する頃には、ピンクのライトアップも加わり、暑い夏の夜を華やかに盛り上げます。

7f4cd722 8fbb 4646 8c46 aea857f1fa18
江戸時代の代表的な大名庭園。ここに屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、名称も浜御殿と改められた。十一代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成。明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となったが昭和20年に東京都に下賜され、整備のうえ昭和21年4月から公開。
浜離宮恩賜庭園
東京都中央区浜離宮庭園1−1 都立浜離宮恩賜庭園
江戸時代には江戸城の出城としての機能を果たしていた徳川将軍家の庭園、浜離宮恩賜庭園。海水を引き入れ、潮の干満によって池の趣を変える様式で、都内にある江戸の庭園では唯一現存する海水の池(潮入の池)があります。 浜離宮恩賜庭園は徳川三代将軍の徳川家光の三男であり、甲斐甲府藩主の松平綱重が海を埋め立て甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てたことがはじまりです。その後、綱重の子、松平綱豊(後の徳川六代将軍 徳川 家宣)が将軍になったのを機に、甲府浜屋敷は徳川将軍家の別邸となり「浜御殿」と呼ばれるようになりました。明治維新によって徳川政権が崩壊すると、皇室の離宮となり「浜離宮」と名称を変更し、現在に至ります。昭和27年(1952年)には旧浜離宮庭園として国の特別名称、特別史跡に指定されてています。   【庭園内の見所】 中島の御茶屋 宝永4年(1707年)に造られて以来、徳川将軍、奥方、公家たちが利用した休憩所。昭和58年(1983年)に再建。現在でも中島の御茶屋では、抹茶、和菓子セットなどを供していて、浜離宮恩賜庭園を訪れた人の休憩所となっています。   松の御茶屋・燕の御茶屋 徳川11代将軍 徳川家斉の時代に造られましたが、戦災で焼失。その後平成22年(2010年)に松の御茶屋が、平成27年(2015年)に燕の御茶屋が復元されました。   お伝い橋 汐入の池の岸から小の字島と中島を結ぶ延長118メートルの総ヒノキ造りの橋。平成24年(2012年)に改修されました。   新樋の口山 浜離宮恩賜庭園の大手門入口を入り左手の東京湾に面した水門近くの山。レンボーブリッジやお台場などを一望できるスポットです。   水上バス発着場 浅草、両国、お台場海浜公園、葛西臨海公園などへの水上バス発着場。浅草方面に上って行くと、隅田川に架かる沢山の橋を水上から見上げることができます。
Ae8cd576 347b 43ec a64b 3edbbe8acdd3
関連記事あり
【関東・2019年最新版】コスモス畑の名所・見頃おすすめ13選
C8654e7f 503a 4b0a b132 14a57e047023