東京都のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
340ca173 8ce9 4159 a9aa 7448599caf21
8066068f 5feb 4c53 990e ff227f1f76dd
5eeff80d 1d96 4b72 8908 13b8b61c21d7
東京都文京区にある湯島天満宮。通称は湯島天神。 文京区湯島にある湯島天満宮。458年の創建と伝えられ、日本神話に登場する怪力の神様「天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)」と、学問の神様として知られる「菅原道真公」を祀っています。湯島天神や湯島神社と呼ばれて親しまれています。 受験シーズンには、合格祈願に訪れる多くの受験生で賑わいます。学業成就・合格祈願のお守りや、就職お守り、交通安全お守り、学業成就鉛筆などの授与品を扱っています。 江戸時代より「梅の名所」として庶民に親しまれて来た湯島天満宮には、白梅を中心に約300本もの梅の木が植えられています。毎年2月上旬~3月上旬には、文京花の五大まつりの一つ「文京梅まつり」を開催。屋外で抹茶をいただく「野点」や、湯島白梅太鼓の披露、生花展などのイベントも行われます。
Bee015eb 4641 4fdb 9c25 f5857dbbff98
湯島から谷中の町歩き。受験時期で湯島天神の学生が印象的だった。
4.0
by リゲル
2011年1月10日
文京梅まつり
2月上旬~3月上旬
湯島天満宮で、毎年2月上旬~3月上旬に開催されてる文京梅まつり。文京さくらまつり、文京つつじまつり、文京あじさいまつり、文京菊まつりと並ぶ文京花の五大まつりの一つ。学問の神様・菅原道真公を祀る湯島天満宮の境内には白梅「白加賀(しろかが)」を中心に約300本もの梅の木が植えられ、期間中さまざまなイベントが催されます。
418008cb 79e4 4697 a611 1c29ba140413
湯島天神の梅
2月上旬〜3月上旬
創建は正平10年(1355)。太田道灌によって改築され、 江戸時代には数度の火災にも遭っているがそのつど復旧し、 明治に現社殿となり、今日に至る。祭神は言わずと知れた学問の神様、菅 原道真公。2月から3月にかけては、受験生とその家族、花見客でごった返す。 ウメも花盛りなら、ところ狭しと吊された合格祈願の絵馬も花盛り。境内は“湯島の白梅”というだけあって、樹齢が約70年~80年の白梅の木が中心で約300本。紅梅はその2割弱とかなり少ない。清楚な白梅の中にところどころ紅の色がさすという微妙なバランスが美しい。
39d4671a ef4b 495c 8436 987a350d40e7
文京菊まつり
2018年11月1日(木)〜2018年11月23日(金)
湯島天神で毎年、11/1~11/23まで開催される。文京つつじまつり、文京あじさいまつり、文京梅まつりと並ぶ文京花の五大まつりの一つ。境内には秋を代表する花として親しまれている菊の花が、が所狭しと飾られ、都内では珍しい「菊人形」や、崖から垂れ下がるような形に仕立てられた「大懸崖(だいけんがい)」、一株から多数の花を咲かせ一輪の花のように見せる「千本咲き」など、丹精こめてつくられた多様な菊が約2000点が展示される。
79a26c52 1385 4060 92ba 6e81053f9c45
関連記事あり
【2019 関東 初詣ランキング】おすすめ19選
69ecc481 e9e0 4637 a03c 71da65b146a9
関連記事あり
【2019 東京 初詣ランキング】おすすめ10選
Ec529051 868e 41ee b579 0cc2cbe059e7

C63f5e2e effd 420e 8c83 dd9c0c112e93
7137da68 ea43 408d 8e28 32df79396ee1
F6e088f5 cd0e 4e95 9720 ba47f75fb92b
花壇には一年中、色鮮やかな四季の花が咲き、ビジネス街に務める方々の憩いの場所です。平日日中でも様々な年代の方が公園を訪れています。
User default image
うららかな春の日に訪れました とても気持ちよく過ごせました
4.0
by Taloon
2018年6月23日
日比谷公園の桜
3月下旬〜4月上旬
日本初の洋風近代式公園で、大噴水・噴水広場がシンボルの日比谷公園。四季折々の花が咲く日比谷公園の桜は、本数は多くないものの、ソメイヨシノ、里桜、しだれ桜とさまざまな種類の桜が咲き誇ります。桜のベストスポットは「かもめの広場」で、ベンチに座りながらのんびりとお花見をすることができます。他にも園内にはガーデンテラスのあるレストランや売店もあり、ゆっくりとお花見を楽しみたい人に日比谷公園はオススメです。
Ea84562f 9a65 494f b1d1 98fdbe985146
日比谷公園のバラ
5月中旬~6月上旬
576b8cb0 545c 4077 ba33 33bba1b7e413
日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会
2019年8月24日(土)〜2019年8月25日(日) 18:00〜21:00
東京都千代田区の日比谷公園大噴水周辺特設会場で、8月24日〜8月25日に開催される日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会。
3027aabf 6051 4747 b540 27d751b8c6dd
日比谷公園の紅葉
11月下旬~12月上旬
東京都千代田区 日比谷公園の紅葉の見頃 11月上旬から色づきが始まり、見頃は11月下旬~12月上旬です。 イチョウ、モミジ、ケヤキの紅葉を見ることができます。
関連記事あり
初夏と言ったら屋台飯!都内で開催のグルメイベント・フードフェス5選!
F4788413 0d95 4d53 bd8e e17c3f088ed9
関連記事あり
【行くならココ】2018 関東のおすすめビアガーデン・ビールフェス16選!
7799f77b fcb0 4383 bc4b 5aeceac951bd
関連記事あり
GWに4つの国内最大級フードフェスが日比谷公園に集結!
82c00b3b 2560 42ad 9620 b8d507f31763
関連記事あり
「ヒビヤガーデン2018」今年は日本初上陸・イベント初上陸などレア度満載のビールが飲める!
Dd3ae9ca 90fc 4835 9897 1abc1354175c
関連記事あり
「日比谷駅発、日比谷公園&ミッドタウン散歩」ビッグプロジェクト完成で日比谷が熱い!
3ac06b9c b46f 424c 921b 56e5cabf0b11
関連記事あり
有楽町駅発、重厚な建物を見歩きながら公園まで巡る歴史散歩
6c6bd3ff 71b4 4e8a 8093 ee649c40c5c2