Green banner
素敵に、よりみち

神奈川の観光・お出かけ

日付指定

日付を指定する
93780dea f5d7 45f3 888f 82f5b82a0ed3
6079efc4 e81f 4041 8359 ae46258e8cc1
C5469bd4 08d1 4564 b010 940aba8f30bc
2011年9月3日に開館した藤子・F・不二雄ミュージアムは、川崎市に深いゆかりがある漫画家、藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館です。開館日(9月3日)は藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」の誕生日であり、施設内の至る所にはドラえもんのキャラクターが隠れています。 3階建てのミュージアムには、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など様々な作品のカラー原画を常設展示している展示室Ⅰ、期間限定の企画展を開催している展示室Ⅱのほか、実際にまんがが読める「まんがコーナー」などがあり、まるごと藤子・F・不二雄作品の世界を体感できる場所になっています。 3階にあるミュージアムカフェの窓の外には屋上庭園が広がり、開放感たっぷりのカフェとなっています。ドラえもんのハンバーグやロールケーキなど、作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。 また、屋上スペースの「はらっぱ」は、キャラクター達に出会える絶好のフォトスポット。森に囲まれたお土産ショップもあり、ドラえもんの大好物「どら焼き」をはじめ様々なミュージアム限定商品が揃っています。1階のミュージアムショップでも来館記念にお土産を購入することができます。
魔界大冒険。石になったドラえもん
by airkingBronze
2017年10月30日
Cd28cf5b b231 4665 a73f a725978ab5a3
72a478a5 29c7 435c bd8c c35e052c7e8a
A8aeb4d4 71a8 41d8 ad13 cf8775dd6715
横浜にいながら世界各国のリゾートを体感できる「Red Brick JOURNEY(レッドブリックジャーニー)」が、7月28日(土)から8月26日(日)まで横浜赤レンガ倉庫で開催されています。 7月27日にはオープニングセレモニーが行われ、グラフィックアーティストのSAUDAさんのライブペイントでイベントが幕開けしました。SAUDAさんは海外系のワークを手掛けるほか、SUMMER SONICなど日本の音楽フェスの会場装飾、安室奈美恵20thアルバムや「MAN WITH A MISSION」のジャケットをペイントで公開するなど、多岐に渡って活動するアーティストです。 セレモニーではこのイベントのために描き下ろされた横4.5m×縦2.1mの巨大アート作品がお披露目され、会場で最後の仕上げが行われました。SAUDAさんセレクトの音楽とともに、5分ほどのパフォーマンス。迷いなく丁寧に筆を入れていく姿に魅了されました。 完成した巨大アートがこちら。SAUDAさんは「僕の思う夏の旅行を沢山詰め込んだ作品です。みなさんがここで写真を撮ってレッドブリックジャーニーの思い出のひとつになるように」と話していました。 夏旅を演出する会場 さて、ここからは会場の様子をレポートしていきます。エントランスゲートに足を踏み入れると、瞬く間に非日常空間。海風にはためくフラッグで彩られた一本道のボードウォークを気持ちよく散歩できます。 3カ所ある「寄り道エリア」には、アウトドア気分を盛り上げるテントやハンモック、木のブランコなどが設置され、異国情緒感を演出。白い砂浜が敷かれ、裸足でくつろぎたくなる空間です。 訪れた日はちょうど豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜港大さん橋国際客船ターミナルに停泊中。入港のタイミングが合えば、まるでクルーズ旅でリゾートに立ち寄ったような写真が撮れます。 ワークショップエリアでは、ハーバリウム(植物標本)や蓋付きの瓶に旅の思い出を詰めて保管する「ハピネスボトル」を作れるブースがあり、旅先から持ち帰った思い出の品々をインテリアとして活用するアイデアを紹介しています。 夏に野外で味わいたい世界のソウルフード ここからは3つの飲食ブースをご紹介。木々に囲まれた一本道の両サイドに、世界中のソウルフードやお酒を販売する飲食ブースが並んでいます。 ”空港やフリーウェイにある休憩所”がコンセプトの「LECKER」ではアメリカ、ヨーロッパ、アジアのグルメを提供。四川料理とインド料理をコラボさせた新感覚カレーも登場します。 世界中の島国で旅人を魅了するアイランドビーチバー「SCREW DRIVER」は、各島国を代表するRUMカクテルやロコモコ丼をメインとしたビーチボックスが魅力的です。 そしてこちらの目玉が、スイカをまるごと使った「スイカ メガモヒート」。6~7人分で果肉とモヒートをシェアして楽しめます。 ”世界を旅するキャンピングカー&アウトドアスタイルで世界の味”を掲げる「RED BRICK GRILL WAGON」は、豪快なミートグリルプレートなどを販売。 札幌生まれの、夏にぴったりアイスキャンディードリンク「ICETACHE(アイスタッシュ)」も要チェック。ドリンクに合うように作られたアイスキャンディーはドリンクに混ぜながら取り出して食べても、溶かして“味変”を楽しんでもOK。ドリンクとアイスキャンディーはいくつか種類があり、組合せ自由。ノンアルコールでも提供可能とのことです。 ほかにも紹介しきれない世界中のグルメが沢山。夜は会場がライトアップされるなど、何度でも訪れたくなるような仕掛けがいっぱいです。 ちなみに会場に隣接した1号館では「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!」展が7月31日から8月15日まで開催されています。会場内でウォーリーの「おとしもの」を探すキャンペーンなど連動企画もあるので、チェックをお忘れなく。
67ebfd97 a141 4cd5 881d af1e2063fe7c
95609a30 9fdf 40e1 8e49 b27c3d26e7b4
6fd8f190 e742 4f82 80dc aa177bb1c32e
横浜市中区山下町にある山下公園は、昭和5年(1930年)3月、関東大震災のがれきを埋め立てて作られました。当時は、現在の沈床花壇の部分が船溜まりになっており、現在も氷川丸の横にある小さな橋がそのなごりをとどめています。 ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな、デートにもおすすめの公園です。 山下公園は海への眺望はもちろん、記念碑や歌碑など、見どころが多いのが特徴です。代表的なのは、サンディエゴ市から贈られた「水の守護神」、童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子像」、「かもめの水兵さんの歌碑」など。また、公園の西端には在日インド人協会から昭和12年(1937年)に寄贈された「インド水塔」があります。 横浜市の4代目建築課長鷲巣昌氏により設計され、細部まで緻密なデザインのこのモニュメントは、横浜の近代建築として価値の高いものです。 また、山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋の時期には、沈床花壇に190種類、約2,500株のバラが咲き誇ります。園内には、水路やベンチ、花壇などが設けられ、ゆったりと散策できます。
5月の山下公園はバラの匂いでむせ返ります
by コニタン
2018年7月31日
93825956 1170 4abb 8a2e a69e3172808a
B8283819 229b 460c a4bf 4eb9be5845bf
434b116e d2f1 4de2 b2d0 78f435c9e951
こどもの国は都心から約30キロに位置し、多摩丘陵の雑木林をそのまま生かした自然の遊び場です。広さ約100ヘクタール(約30万坪)の園内には、芝生広場、ミニSL、横浜一長いローラー滑り台、湖、ミニアスレチック、せせらぎ、つり橋、サイクリングコース(1.6キロ)などがあり、湖ではボートやドラム缶いかだで遊ぶことができます。 「こどもの国の屋外プール」は夏期のみのオープンいたします。水深の浅い幼児向けから泳ぎ専用の25mプール、2本の滑り台や大人気のチューブスライダーまで盛りだくさん。泳ぎ疲れたら大きな屋根の下で休憩してください。夏の強い日差しをさえぎってくれるから安心!レジャーシートがあると便利です。オムツが取れていないお子様でも水遊び用パンツでプールに入ることができます。プール場内に授乳室もございます。
こどもの国の梅
2月上旬~3月上旬
多摩丘陵の雑木林を生かし、約100万平方mの広大な敷地を誇る自然の遊び場として親しまれている場所がこどもの国。敷地内にある梅は入口から園内を奥へと進み、動物園コーナーに至るまでの坂道にウメが植えられており、約300本の白梅、紅梅、豊後梅がある。2月下旬~3月上旬の花の季節にはウメの香りが辺り一面に漂う。梅まつり2月中旬から3月上旬に開催され、週末には「梅のかざぐるまづくり」「梅林で探そう!スタンプビンゴ」などの各種のイベントを開催。また、敷地内にはウメだけではなく、ロウバイ、ツバキ、ネコヤナギ、カワズザクラ、マンサク、タチツボスミレなど四季を通じて各種の植物が目を楽しませてくれる。その他、動物園や牧場、遊具広場、スポーツ施設も充実し、なかでも無料で楽しめる白鳥湖の「ドラム缶いかだ」は1艘で小学生なら4人位まで一緒乗ることができる人気遊具のひとつになっている。平日シルバー割引もあり、65歳以上の方は免許証や身分証明書などの本人の年齢が確認できるものを提示すると入園料が半額になる。
こどもの国の桜
3月下旬~4月上旬
横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルの広大な遊び場。さまざまな遊具を配した広場の他、動物園や牧場があり、乳しぼりなどの体験イベントが好評。ファミリーはもちろん、オトナのカップルも楽しめるスポットだ。春にはソメイヨシノをはじめシダレザクラ、ギョイコウなど約40種約1,000本の桜が咲き競うが、なかでも中央広場のシダレザクラが圧巻。また、白鳥湖西側の山全体が桜で、開花期には一面がピンク色に染まる。桜の木の下にシートを広げてお弁当を食べるもよし、2人乗りのサイクルボートや3人乗りのローボートで水面に枝を伸ばすシダレザクラを間近に鑑賞するもよし。広々とした空間で思い思いの花見が楽しめる。
993d0829 a192 489c 8960 b9c46701a908
関連記事あり
【2018年】東京近郊のおすすめプール8選!屋外レジャープールからリーズナブルなプールまで紹介!
De96dd94 e7f8 4961 adcc de1a61520c49
4125cbb7 5d47 4c9d 802c 413a61955b6a
77eb0e16 b743 47ae bb39 5a0105e7c097
4d52618f 51d2 4440 90c5 466d99350eea
開業25周年を迎える横浜ランドマークタワーの69階展望フロア「スカイガーデン」で、同じく25周年の横浜・八景島シーパラダイスとコラボレーションした「地上273mの超高層眺望水族館『SEAPARA SKYGARDEN』」が開催されています。9月2日(日)まで。 早速オープン日の7月14日、写真撮影に行ってきました。ランドマークプラザ広報事務局によると、シーパラとスカイガーデンのコラボは初めてとのこと。 到着してすぐ、フォトスポットや、「お願カード」を結び付けられるハード型のオブジェが設置されています。 展望フロア5カ所に「WELCOME」「LOVE」「EXPERIENCE」「HEALING」「COLORFUL」の各テーマで海の⽣き物の展⽰や、地上273mからの絶景眺望と重ねて楽しめる展⽰⽔槽が用意されています。 毎日10時30分に「おさかな解説&ごはんタイム」 展示されている魚は「カクレクマノミ」「ピラニア」「ミズクラゲ」など。期間中、毎日10時30分から20分程度、シーパラ飼育スタッフによる解説と餌やりが行われます。運が良ければ、餌やり体験ができるかも。※生物の状態等により内容が変更となる場合があります。 浮かぶクラゲを眺めながらビアガーデン スカイガーデン内「スカイカフェ」では、9月17日(月・祝)まで「スカイビアガーデン」を開催しています。展望フロア入場料+2時間飲み放題プランなどがあります(料理は別途。20歳未満のソフトドリンクプランも)。フロアにはテーブル席など特設スペースが計64席。中でも、プレミアムソファ席にはミズクラゲの水槽があるテーブルがあり、下から覗けば空に浮かんでいるような写真撮影も。席予約などは、スカイカフェの専用ホームページで行っています。
B4d04273 01cb 41be a99b 8fc6fb86ad09
06b32e32 a52c 407e 9c0a 51b7de6e8d9e
713e2341 dbb9 4ac7 b34e 9935ddd38ce1
「えのすい」の愛称でも知られている新江ノ島水族館。駅からのアクセスも良いので、海水浴など海に遊びに行く人はその行き帰りに気軽に寄ることもできます。新江ノ島水族館の展示は珍しいものもたくさんあります。相模湾ゾーンには2014年4月に江ノ島の特産品でもある「シラス」の生体の常設展示を世界で初めて行って以来、シラスの水槽を新たに増やして拡大リニューアルをしたり、日本初の本格的な有人潜水調査船「しんかい2000」の常設展示もあります。他では見られないものを見ることができるのは魅力的ですね。 また、新江ノ島水族館で特に人気があるのは、クラゲの展示です。クラゲファンタジーホールに入ると、半ドーム式の空間の壁面に大小13個の水槽と、ホール中央には球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」があります。3Dプロジェクションマッピングを利用したクラゲショーも必見です。幻想的で、クラゲを眺めているだけで癒される空間になっています。他にもイルカショーやかわいいペンギンの姿も見ることができますので、大人も子供も楽しめる水族館です。
おそらく全国でも珍しい水槽に咲く紫陽花です。 とても美しく泳ぐ魚たちも和気あいあいとしてるようでした。
by N男
2018年7月28日
136ea0b5 faf4 4565 bc3e 10e991b1fe7d
F2d4476f 29e9 4fac aaa9 f717883ba955
18822e28 029b 4867 8686 0d58dfd55715
元町中華街駅から急な坂を登った高台にあり少し体力がきつかったですが、展望台からの景色は最高でした。横浜港や横浜ベイブリッジが見下ろせる絶好のフォトスポットです♪バラ園のバラもとても綺麗でした!
by みっきーTop user
2017年10月12日
008d4357 1488 46f3 97a6 362a3933a238
15733f20 2131 4da1 a333 bb10e9401a29
735f983a 84e0 462f 8ead a5f87b107ae9
長らく人間のパートナーとして重宝されてきた馬。視野は350度におよび、30キロヘルツの音も聞き取れる聴覚を持つなど、非常にハイスペックな生き物です。 さて、根岸競馬記念公苑 馬の博物館では7月21日(土)から8月26日(日)まで、夏休みの自由研究にも役立つ馬の講座やワークショップなどを開催します。 図工が好きなら「馬にちなんだ立版古を作ろう」がおすすめ。立版古は絵を切り抜いて組み立てるもので、江戸時代から明治時代に流行しました。現代でいうペーパークラフトです。8月4日(土)は「馬車」製作で14時~16時頃(中学生以上20人)、5日(日)は「桃太郎」製作で13時半~14時20分頃と14時半~15時20分頃(各回小学生以下15人)の全3回開催。事前申込制で募集期間は7月20日(金)まで。 漫画で楽しく馬を学ぶ「学芸員と一緒にワークブックで馬について調べよう」は8月11日(土)、18日(土)、25日(土)の14時から14時40分頃まで実施。対象は小学1年生から4年生で定員20人です。こちらも事前申込制で募集期間は7月27日(金)まで。 8月12日(日)には「懐かしい紙芝居&折り紙の馬作りを体験しよう」を実施。13時半から15時半頃。相模原市立博物館の市民学芸員による紙芝居観賞と、指ではじくと1回転する馬の折り紙作りです。 乗馬デーは8月19日(日)です。13時半から14時45分頃。馬車の試乗会は0歳以上、ポニーの試乗会は3歳から小学生未満、馬の試乗会は小学生以上となります。また、毎週土曜の13時半から13時45分頃は「にんじんタイム」。自分の手で馬ににんじんをあげて、触れ合うことができます。
17a5e9bb 1fe8 479a ad4e 26ea80446fa4
Cfd470d1 07ce 4eda 9689 07c5338a582b
Edc0045f 662f 48a3 8c67 d82209a6e34e
夏休み終盤、8月20日(月)から26日(日)まで、川崎競馬場は子どもが喜ぶ催しや、家族で楽しめるグルメイベントが盛りだくさん。HPの「無料入場券」を提示すると、入場無料!しかも駐車場代は1日500円。家族みんなで行ってみては? 親子で楽しもう 駐車場から入ってすぐの芝生広場では子ども縁日やスポーツチャンバラなど、親子で楽しめるイベントが目白押しです。 こども縁日 20日~24日:14時20分~20時 射的や人形すくい ドクターフィッシュ体験 20日~24日:14時20分~20時 お魚に癒される?体験 ダンボール迷路 20日~23日:14時20分~20時 約10m四方のダンボール迷路。何分で出られる? スポーツチャンバラ 22日のみ:16時~19時 小さな子どもも安全。思いっきり打っちゃおう ロードトレイン運行 24日:15時~17時/18時~20時 25日26日:10時~12時/13時~15時 弁慶(SL)に乗って出発進行! おがわじゅりさんによるお馬さん描き方講座 24日のみ:17時30分~/18時30分~ 各回50人 プロの馬のイラストレーターに習えるチャンス!馬好きにはたまりません。 稲村亜美さんとキャッチボール! 神スイングでお馴染みの川崎競馬場イメージキャラクターの稲村亜美さんが24日(金)に来場します。小学生以下を対象に、3人限定でキャッチボールを行います!希望者は当日14時20分から先着100人に配布される抽選権をゲットして下さい(内馬場の特設会場で配布)。元プロ野球選手の駒田徳広さんも来場します。17時35分位に開始です。 北海道グルメを満喫 6月に開催して好評を博した「川崎競馬×馬産地北海道まるごとマルシェ」が再登場。ウニごはんや豚丼、焼きホタテなど北海道グルメの飲食ブースが9店、物販ブースも3店出店します。 スパーキングビアガーデンも開催中 スパーキングBOXと飲み放題2時間ついて、男性3,900円 女性3,500円 お子様(小学生~20歳未満)1,900円のビアガーデンも開催中です。詳細・予約はHPでご確認を。 レアリアの画面を見せて「カツマルくんクリップ」をゲット 期間中、ファン案内所(内馬場・2号スタンド)でレアリアの画面を見せると「カツマルくんクリップ」がもらえます! 川崎競馬場の様子はこちらでもチェックできます→最近の川崎競馬場は楽しい?