神奈川県 花・自然のよりみち案内

花・自然のTOP USER
まんでがんさん
Ef510d1c 1584 4dbc 8a0f 3c67fc666728

日付指定

日付を指定する
136ea0b5 faf4 4565 bc3e 10e991b1fe7d
B762b71c ffbf 45a8 8f4b 5c3f3e0a0554
5453c05a 8037 4832 9ccb ea562313db70
この日は雲が多く残念でしたが、夕暮れ時にベイブリッジがかかる海が見渡せました。園内にはカラフルなお花も咲いていて綺麗でした🌼お散歩するだけでも見晴らしがよく気持ちいいのでおすすめです🙆‍♀️
by ちなってぃTop user
2018年10月10日
93825956 1170 4abb 8a2e a69e3172808a
B8283819 229b 460c a4bf 4eb9be5845bf
434b116e d2f1 4de2 b2d0 78f435c9e951
こどもの国は都心から約30キロに位置し、多摩丘陵の雑木林をそのまま生かした自然の遊び場です。広さ約100ヘクタール(約30万坪)の園内には、芝生広場、ミニSL、横浜一長いローラー滑り台、湖、ミニアスレチック、せせらぎ、つり橋、サイクリングコース(1.6キロ)などがあり、湖ではボートやドラム缶いかだで遊ぶことができます。 「こどもの国の屋外プール」は夏期のみのオープンいたします。水深の浅い幼児向けから泳ぎ専用の25mプール、2本の滑り台や大人気のチューブスライダーまで盛りだくさん。泳ぎ疲れたら大きな屋根の下で休憩してください。夏の強い日差しをさえぎってくれるから安心!レジャーシートがあると便利です。オムツが取れていないお子様でも水遊び用パンツでプールに入ることができます。プール場内に授乳室もございます。
こどもの国の梅
2月上旬~3月上旬
多摩丘陵の雑木林を生かし、約100万平方mの広大な敷地を誇る自然の遊び場として親しまれている場所がこどもの国。敷地内にある梅は入口から園内を奥へと進み、動物園コーナーに至るまでの坂道にウメが植えられており、約300本の白梅、紅梅、豊後梅がある。2月下旬~3月上旬の花の季節にはウメの香りが辺り一面に漂う。梅まつり2月中旬から3月上旬に開催され、週末には「梅のかざぐるまづくり」「梅林で探そう!スタンプビンゴ」などの各種のイベントを開催。また、敷地内にはウメだけではなく、ロウバイ、ツバキ、ネコヤナギ、カワズザクラ、マンサク、タチツボスミレなど四季を通じて各種の植物が目を楽しませてくれる。その他、動物園や牧場、遊具広場、スポーツ施設も充実し、なかでも無料で楽しめる白鳥湖の「ドラム缶いかだ」は1艘で小学生なら4人位まで一緒乗ることができる人気遊具のひとつになっている。平日シルバー割引もあり、65歳以上の方は免許証や身分証明書などの本人の年齢が確認できるものを提示すると入園料が半額になる。
こどもの国の桜
3月下旬~4月上旬
横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルの広大な遊び場。さまざまな遊具を配した広場の他、動物園や牧場があり、乳しぼりなどの体験イベントが好評。ファミリーはもちろん、オトナのカップルも楽しめるスポットだ。春にはソメイヨシノをはじめシダレザクラ、ギョイコウなど約40種約1,000本の桜が咲き競うが、なかでも中央広場のシダレザクラが圧巻。また、白鳥湖西側の山全体が桜で、開花期には一面がピンク色に染まる。桜の木の下にシートを広げてお弁当を食べるもよし、2人乗りのサイクルボートや3人乗りのローボートで水面に枝を伸ばすシダレザクラを間近に鑑賞するもよし。広々とした空間で思い思いの花見が楽しめる。
993d0829 a192 489c 8960 b9c46701a908
関連記事あり
【東京近郊】のおすすめプール8選!屋外レジャープールからリーズナブルなプールまで紹介!(2018年)
3049da41 b425 416d bafa 291ed6140aa0
7f184cf5 04ce 4769 bf02 2c80e8a5cda5
Fb451cf6 6de5 4c1b 8557 72345eb959f6
F7aab0a6 4a0f 4e18 9729 01564e6d4318
 3世代が揃って楽しむことができるスポーツをご存知でしょうか。それはテニスを置いて他にはありません。なぜならテニスが「配慮あるスポーツ」だからです。競技ですから、相手を打ち負かすために戦うといった側面ももちろんあります。ですがテニスは、相手が打ちやすい場所に打つ、相手のレベルに合わせて動く、こういった相手を思いやるスポーツでもあるのです。なにより古来より親しまれてきたテニスは、「ジュ・ド・ポーム」とも呼ばれ、かのヨーロッパの王国では「王の教育において適切なスポーツはジュ・ド・ポーム以外にない」と言われたほどなのです。 世界で一番健康的なスポーツ? 様々な年代が楽しめる「配慮ある」スポーツ  英国とスコットランドの大学の共同研究によると、テニスは水泳やエアロビクスなどに比べて心臓血管疾患の死亡リスクを下げるそうです。コートを走り回るテニスは、下肢筋力を強化するだけではなく、骨密度などもより強めます。有酸素運動ですから効率的に脂肪を燃やし、血管の健康も増進できます。  さらにテニスは配慮あるプレーでストレス発散と精神的な充足も得られます。つまり世界で一番健康的なスポーツなのです。  また、日常のあらゆる場面で重要な動体視力は4歳~10歳までに育つといいます。当テニススクールでは、小学校に上がる前から通う子も多くいらっしゃいます。共通の話題に花を咲かせるクラブテニスで、幼き頃より他人と交流を深めることで健全な肉体だけではなく人間性、協調性も育むことができます。  テニスはただ打つだけで楽しめ、お互いの配慮を持ってラリーを続ける非常に気持ちの良いスポーツです。だからこそ当テニスクラブでは80歳代になっても通い続ける方がいるのです。 あざみ野の自然樹が植わる最高の環境 これからの季節、紅葉が見ごろ?  家族3世代が楽しめるスポーツであるテニスを、緑豊かで清浄な空気が流れる当テニスクラブでお楽しみください。敷地内にはあざみ野周辺の地域に自生していた多くの自然樹も植わっており、春には桜、秋には紅葉を楽しむことができます。大空が開けた気持ちのいいロケーションも最高ですよ。 春には桜も楽しめる 45周年キャンペーンも  当テニスクラブでは只今45周年新規入会キャンペーンも実施中です。月会費が最大3か月無料になるチャンスですので、お気軽にお越しください。あなたの健康、喜びをサポートいたします。   家族3世代特集TOPに戻る
29d05069 d0a1 4644 9dbd 609ab633498c
D8d1d259 76e4 4977 9fec 816b083e39e4
33cb4e6d 1b6b 43b3 88f6 f2ac1d3962d4
鹿沼公園はテニスコート・野球場がある西側のスポーツ施設エリアと東側の交通公園エリアに分かれています。公園内にはアジサイや桜に囲まれた白鳥池があり、四季折々の景観がとても綺麗です。 交通公園エリアは無料でレンタルできるゴーカート、ミニカート、自転車、豆自動車に乗って、信号機のついた道路を走れます。遊びながら交通ルールを身につけることができる貴重なスポットです。
「俺のフェアレディZで風を感じてみないかい?」 「じゃぁそこの綱ひっぱてぇ~」(笑) ※※※※※※※※※※ 公道を再現した交通公園です。時間交代制で乗り物に乗れます。 私も子供の頃、運転席からの景色が「お父さん(ほんとに運転してる)みたい♪」ってわくわく嬉しかったぁ。 そして、うちの子は「自転車に乗れるようになったら鹿沼公園に行こうね♪」と言って自転車練習してました。 自転車の乗り方を教えるだけで終わってしまうのではなく、道路にはルールがあることを楽しく体験させてやれる公園…貴重です。それが相模原にあることが嬉しい。
by アップルヘッドTop user
2017年12月13日
9f7d468e 4aa0 4ae5 b8d1 1c8c74c9624d
291cf004 83b1 4f9b aa57 d303dd2a9293
8f4d6d94 2b7f 4596 817f 77e4475c4486
相模原北公園は、年間を通じて四季折々の花や野草・樹木などを楽しむことができる、植物園のような雰囲気の公園です。敷地内の雑木林には散策路が整備され、そのほか園内には芝生広場、多目的広場、小さな子どもや家族連れに人気のアスレチック設備などがあります。相模原北公園の園内には梅、あじさい、花菖蒲、薔薇などのほか、多彩な樹木が植栽されており、木や花の名前を当てたり、珍しい植物を観察したりして、たくさんの植物に親しむことができます。相模原北公園はあじさいの名所としても有名で、ガクあじさいや真っ白い花を咲かせるアメリカ原産のアナベルなど、和、洋種あわせて200種、1万株のあじさいが植えられています。様々な植物に親しみながら、散策を楽しめる公園です。
紫陽花の白色が印象的で、夏に綿雪が積もったかのようでした。
by マッコーBronze
2018年7月8日
相模原北公園のあじさい
6月中旬〜7月上旬
相模原市の北西の端にあり、北総合体育館や広い芝のグラウンドを有するのが相模原北公園。園内は、雑木林を利用しながら、公園全体に植物園のような雰囲気が感じられるように造られている。あじさい園は、1974年に相模原市の市制20周年を記念して「市の花」に制定され相模原市の人口が60万人を越えたことを記念して開園。花の種類は多く現在では200種、1万株が起伏のある公園内で大輪の花が咲き乱れる。品種に応じてそれぞれ区画が設けられ、あじさいの丘の南西側の斜面が西洋あじさい、丘の北西側が外国種、丘の東側が和品種と分かれており、散策しながら楽しめる。6月には、市内にある麻溝公園とあじさいまつりが行われ、多くの市民でにぎわう。
1163c7a8 2f11 4fd8 90e7 6a2fbcd17f26
相模原北公園のラベンダー
6月下旬~7月上旬
あじさいはガクあじさいや真っ白い花を咲かせるアメリカ原産のアナベルなど、和、洋種あわせて200種、1万株のあじさいが植えられている。園内は、敷地内の雑木林を利用しながら、公園全体に植物園のような雰囲気が感じられるように造られている。木や花の名前を当てたり、珍しい植物を観察したりして、たくさんの植物に親しむことができ、四季折々の花や野草・樹木など、季節感あふれる散策が楽しめる。また、例年6月下旬頃から相模原北公園のハーブ園で、ラベンダーが辺り一面に咲き始めます。ピークは7月上旬頃。爽やかな紫色のラバンディン系ラベンダーの「グロッソ・ラベンダー」が楽しめます。
A5eb794a 930e 46c7 883f a8e98e822f8c
関連記事あり
【神奈川 相模原 観光】おすすめ5選!相模原北公園に相模原麻溝公園
Eb1698b9 c489 4aed 87b0 e8b62c262296