神奈川の遊園地・周辺情報

日付指定

日付を指定する
93780dea f5d7 45f3 888f 82f5b82a0ed3
6079efc4 e81f 4041 8359 ae46258e8cc1
654ed9fe 3392 4c6f b67e 491437ece603
2011年9月3日に開館した藤子・F・不二雄ミュージアムは、川崎市に深いゆかりがある漫画家、藤子・F・不二雄(藤本弘)の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館です。開館日(9月3日)は藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」の誕生日であり、施設内の至る所にはドラえもんのキャラクターが隠れています。 3階建てのミュージアムには、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」など様々な作品のカラー原画を常設展示している展示室Ⅰ、期間限定の企画展を開催している展示室Ⅱのほか、実際にまんがが読める「まんがコーナー」などがあり、まるごと藤子・F・不二雄作品の世界を体感できる場所になっています。 3階にあるミュージアムカフェの窓の外には屋上庭園が広がり、開放感たっぷりのカフェとなっています。ドラえもんのハンバーグやロールケーキなど、作品にちなんだオリジナルのメニューが楽しめます。 また、屋上スペースの「はらっぱ」は、キャラクター達に出会える絶好のフォトスポット。森に囲まれたお土産ショップもあり、ドラえもんの大好物「どら焼き」をはじめ様々なミュージアム限定商品が揃っています。1階のミュージアムショップでも来館記念にお土産を購入することができます。
魔界大冒険。石になったドラえもん
by airkingBronze
2017年10月30日
93825956 1170 4abb 8a2e a69e3172808a
B8283819 229b 460c a4bf 4eb9be5845bf
434b116e d2f1 4de2 b2d0 78f435c9e951
こどもの国は都心から約30キロに位置し、多摩丘陵の雑木林をそのまま生かした自然の遊び場です。広さ約100ヘクタール(約30万坪)の園内には、芝生広場、ミニSL、横浜一長いローラー滑り台、湖、ミニアスレチック、せせらぎ、つり橋、サイクリングコース(1.6キロ)などがあり、湖ではボートやドラム缶いかだで遊ぶことができます。 「こどもの国の屋外プール」は夏期のみのオープンいたします。水深の浅い幼児向けから泳ぎ専用の25mプール、2本の滑り台や大人気のチューブスライダーまで盛りだくさん。泳ぎ疲れたら大きな屋根の下で休憩してください。夏の強い日差しをさえぎってくれるから安心!レジャーシートがあると便利です。オムツが取れていないお子様でも水遊び用パンツでプールに入ることができます。プール場内に授乳室もございます。
こどもの国の梅
2月上旬~3月上旬
多摩丘陵の雑木林を生かし、約100万平方mの広大な敷地を誇る自然の遊び場として親しまれている場所がこどもの国。敷地内にある梅は入口から園内を奥へと進み、動物園コーナーに至るまでの坂道にウメが植えられており、約300本の白梅、紅梅、豊後梅がある。2月下旬~3月上旬の花の季節にはウメの香りが辺り一面に漂う。梅まつり2月中旬から3月上旬に開催され、週末には「梅のかざぐるまづくり」「梅林で探そう!スタンプビンゴ」などの各種のイベントを開催。また、敷地内にはウメだけではなく、ロウバイ、ツバキ、ネコヤナギ、カワズザクラ、マンサク、タチツボスミレなど四季を通じて各種の植物が目を楽しませてくれる。その他、動物園や牧場、遊具広場、スポーツ施設も充実し、なかでも無料で楽しめる白鳥湖の「ドラム缶いかだ」は1艘で小学生なら4人位まで一緒乗ることができる人気遊具のひとつになっている。平日シルバー割引もあり、65歳以上の方は免許証や身分証明書などの本人の年齢が確認できるものを提示すると入園料が半額になる。
こどもの国の桜
3月下旬~4月上旬
横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルの広大な遊び場。さまざまな遊具を配した広場の他、動物園や牧場があり、乳しぼりなどの体験イベントが好評。ファミリーはもちろん、オトナのカップルも楽しめるスポットだ。春にはソメイヨシノをはじめシダレザクラ、ギョイコウなど約40種約1,000本の桜が咲き競うが、なかでも中央広場のシダレザクラが圧巻。また、白鳥湖西側の山全体が桜で、開花期には一面がピンク色に染まる。桜の木の下にシートを広げてお弁当を食べるもよし、2人乗りのサイクルボートや3人乗りのローボートで水面に枝を伸ばすシダレザクラを間近に鑑賞するもよし。広々とした空間で思い思いの花見が楽しめる。
993d0829 a192 489c 8960 b9c46701a908
関連記事あり
【東京近郊】のおすすめプール8選!屋外レジャープールからリーズナブルなプールまで紹介!(2018年)
3049da41 b425 416d bafa 291ed6140aa0
C5f76908 437f 4df7 b617 1e5d25c4d1c0
D7720dd8 cc96 4ce9 891f 886b68b0c312
8f075aab dc67 43a4 a8a9 d30ffca59c04
小田原こどもの森公園わんぱくらんどは、遊びに熱中できる感動と発見の公園です。公園内には、子どもたちに大人気の大型遊具が多数あり、動物たちと身近に触れ合えるふれあい広場や、スリル満点の長さ67mの吊り橋など魅力的な遊び場が満載です。また、見晴らしの丘からは、小田原市を見下ろす美しい景色が望めます。 「ターザン広場」では小学生くらいの子どもたちを対象としたアスレチックが楽しめます。高さが10メートルにもなる「木登りネット」は別名「スパイダーネット」と呼ばれ、登りきった頂上からの眺めはバツグン。ほかにも全長44メートルの「ローラー滑り台」や長さ20メートルの「ターザンロープ」はスリル満点です。 ふれあい広場ではヤギ・ヒツジへのえさやりを体験できたり、芝滑りなどもあるので大人も子供も全力で遊ぶことができます。入場料も無料で利用したいところだけ必要な料金を払えばいいので、気軽に訪れることができますよね。また、夏には「うなぎ沢」自然の沢水を利用した水遊び場もあるので、子供たちの水遊びにおすすめ。 夏におすすめな期間限定のイベントが、大きな虫かごのような「カブトムシハウス」です。このカブトムシハウスの中に入って、カブトムシとの触れ合いを楽しめる他であまり見ないおもしろい企画です。
Cb173d2b 7b76 40fd 9229 50d0e884e2b3
20e4a82d 6503 4d26 b22f de84fbd763c4
Spot noimage
横浜・八景島シーパラダイスは水族館とアトラクションの複合型海洋レジャー施設。 アクアリゾーツは、海の生き物たちのすべてがわかる「アクアミュージアム」、イルカたちが届ける夢と癒しの世界「ドルフィン ファンタジー」、海の生き物たちとのふれあい「ふれあいラグーン」、海育をコンセプトにした「うみファーム」と500種類10万点が観賞できる4つの水族館から構成されています。また「アクアシアター」では半球型ドームスクリーンに広がる720インチ、デジタルハイビジョン映像、サラウンドによる立体音響を楽しめます。 アトラクションは、海上を走行するジェットコースター「サーフコースターリヴァイアサン」、チューブライドによる急流川下りの「アクサライドⅡ」、上空107mから垂直に落下する「ブルーフォール」など多様な乗り物が揃っており、子供から大人まで楽しめるテーマパークです。
八景島シーパラダイスの花火 サーフコースター越しに1枚!
by Makot Nakajima
2018年8月18日
C95892e7 a31c 42c7 b638 11241e7496b0
14e91372 aa96 4cb9 83ce ef07b11dd146
Spot noimage
神奈川県相模原市緑区のさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト。 ファミリーで楽しめる遊園地だけでなく、キャンプ(パディントンベア・キャンプグラウンド)やバーベキュー(ワイルドクッキングガーデン)などのアウトドア施設、標高370mの山頂にそびえ巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」などのアスレチック、サバイバルゲームフィールドやラジコンコースなど、沢山の遊びを組み合わせた雄大なレジャーエリアです。また「さがみ湖温泉うるり」も併設されているので、温泉で1日の疲れを癒したい。
「マッスルモンスター」という空中アスレチックに行きました! 4階建てのアスレチックでスリル満点でした!!
by みっきーTop user
2018年9月6日
さがみ湖イルミリオン 2018
2018年11月3日(土)〜2019年4月7日(日) 16:00〜23:59
神奈川県相模原市 さがみ湖リゾート プレジャーフォレストで行われる「さがみ湖イルミリオン」は、関東最大600万球の圧倒的なスケール感に加えて、見るだけの鑑賞型イルミネ ーションから、光の中で遊べる“体験型”のイルミネーションリゾートとへと生まれ変わりました。“体験型“イルミネーションスポットはでは、乗り物に乗って光り輝くイルミネーションの上を走行したり、光のトンネルの中から光の生き物たちを探したりといった、光と遊べる体験要素が満載です。
Eb49dbcb 7f37 4899 998b c3327e8cc5cc
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの桜
3月下旬~4月中旬
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは相模湖東部の自然豊かな遊園地で、園内にはソメイヨシノ・ヤエザクラ・ヤマザクラなど約2,500本の桜が咲き誇ります。カワヅザクラなども植栽されているため、長期間お花見を楽しむことができます。また、開花時期には「さがみ湖さくら祭り」が開催され、夜になると約600万球の光が桜を照らし、桜とイルミネーションの競演も楽しめます。
20a8c586 23dc 4bb7 847e ee7d855bafe2
関連記事あり
【神奈川】アスレチックおすすめ11選!大人も子供も楽しめる
1f3cb111 06b3 44d8 a170 8f0d93bf0175
関連記事あり
【さがみ湖イルミリオン】に行ってきた!2018体験記
48e07ccb 6c79 4fd7 9435 9ec07ae19277
Fa0d94d1 69de 41c1 9c30 f390a014793a
06bd4961 ac94 42db 9209 e5cf27380d99
E172799f 2206 4bf4 8bf4 6bc35e1afcd6
横浜の中心から少し北、新横浜に位置する「新横浜ラーメン博物館」は、館内に昭和33年のレトロな町並みが再現された、世界初のフードアミューズメントパークです。1階にはラーメンの歴史や文化について学ぶことができる展示コーナー、地下1階・2階にはラーメン店舗やその他ショップが並んでいます。館内では北は北海道、南は九州まで、全国の選りすぐりのラーメンを味わうことができます。食べ歩きを楽しむためにミニラーメンも用意されているので、ぜひいろいろな味を食べ比べてみましょう。また、ラーメン店のほか、館内地下1階には駄菓子屋や喫茶店・スナックがあり、地下2階の鶴亀公園(イベント広場)では各種イベントのほか、アルコールや軽いおつまみを提供する露店も出店しています。昔懐かしいお菓子やおもちゃがいっぱいの駄菓子屋や、昭和の喫茶・スナックで、レトロな気分を楽しみましょう。 また、ミュージアムショップでは新横浜ラーメン博物館限定・オリジナルグッズのほか、博物館に出店されている銘店の味が自宅で再現できる、「銘店のおみやげラーメン」を購入することができます。
一昔前っぽい世界観で不思議な空間ですが、それぞれのお店は清潔感があり、過ごしやすいです! いくつかの店舗が出ているので、半ラーメンにして複数店回るのがオススメです!半ラーメンは少し割高ですが……🍜 私は北海道の「すみれ」が好きで、まず最初にすみれの味噌ラーメンを食べます😋 お昼時や夜などは混んでいる気がするので、あえて14時過ぎくらいから行くことが多いです!
by ちゃんもBronze
2017年12月7日
南仏プロヴァンスの香り漂う美しい街並みに野菜畑が見事に調和した癒しの公園。相模湾を一望できる小高い丘に立ち、約5,000㎡の花畑には四季折々の花が咲き乱れる。入園無料の園内には、地場産食材、園内で収穫された野菜を使った農村バイキングや地元長井漁港で水揚げされた浜焼きバーベキューができるレストランがあり、640席の芝生広場では“手ぶら”で炭火でバーベキューを行うことができる。また、ふれあい動物村に、カビバラ・カンガルーが仲間入り!直接ふれあうことができるほか、エサやり(別途100円)も行える。他にも芝そり・ゴーカートなどの遊戯施設、ピザ作りやキャンドル作りなどの体験教室、相模湾が一望できる温浴施設が利用でき、週末には野菜の収穫体験やステージイベントも開催。