神奈川県 イベントのよりみち案内

イベントのTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
645e87ee 0226 44aa a099 c85200e1e7a0
大和市福田に位置する曹洞宗のお寺、常泉寺は一年を通して季節の花が楽しめる「花のお寺」として知られています。植えられている草花は約200種類。中でも春のミツマタと秋の彼岸花が有名で、ミツマタは神奈川・花の名所百選にも選ばれており、三月中旬には赤と黄色の花が鮮やかに咲き誇ります。彼岸花は赤色のものが一般的ですが、常泉寺では赤色に加えて白色の彼岸花を見ることができます。白色は繁殖力が弱く非常に珍しいとされており、常泉寺は彼岸花の関東三大名所の一つと言われています。
常泉寺
神奈川県大和市福田2176 常泉寺
大和市福田に位置する曹洞宗のお寺、常泉寺は一年を通して季節の花が楽しめる「花のお寺」として知られています。植えられている草花は約200種類。中でも春のミツマタと秋の彼岸花が有名で、ミツマタは神奈川・花の名所百選にも選ばれており、三月中旬には赤と黄色の花が鮮やかに咲き誇ります。彼岸花は赤色のものが一般的ですが、常泉寺では赤色に加えて白色の彼岸花を見ることができます。白色は繁殖力が弱く非常に珍しいとされており、常泉寺は彼岸花の関東三大名所の一つと言われています。 「花のお寺」として知られる常泉寺ですが、河童をお祀りする「河童の寺」でもあります。以前は寺に水のわき出る所があり、またお寺の名前も「清流山常泉寺」と水に御縁のあることから、水の精霊である河童を祀っているそう。境内には大小合わせて約300体以上の河童がおり、かっぱの七福神や相撲をとる河童の像など、様々な河童を境内で見つけることができます。 また、境内のあちらこちらでは、「せんとくん」を制作したことでも知られる彫刻家の籔内佐斗司氏の作品が見られます。代表作のせんとくんのほか、ご住職のコラボレーションで生まれた「縁結び菩薩」など、ユニークな作品が満載。四季折々の花々に、河童像に、せんとくんにと見どころたっぷりの常泉寺。参拝の際はぜひ境内の散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。
32930c34 69f0 43e0 ac44 0d42b67d8b91
関連記事あり
【神奈川 大和市 観光】おすすめ5選!常泉寺の彼岸花に大和ゆとりの森
Cd915ed4 118d 41c5 81b7 89c3cdadcf53

神奈川県平塚市にある花菜ガーデンの紅葉は、例年9月下旬から11月下旬に見頃を迎えます。
花菜ガーデン
神奈川県平塚市寺田縄496-1 神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
関東の富士見百景にも選定されている「ひらつか花アグリ」内にある「花菜(かな)ガーデン」。ひらつか花アグリは、園芸や農業を学べるほか、園内の四季折々の花を楽しめる(梅、桜、チューリップ、バラ)「花菜(かな)ガーデン」以外にも、周辺のイチゴ農家による収穫体験農園「湘南いちご狩りセンター」、JA湘南管内の出荷者約300人が採れたての新鮮な野菜を提供している農産物直売所「あさつゆ広場」、見本農園の紹介や農業相談ができる「農の体験・交流館」、市民農園「マイ菜ファーム」の施設など、園芸や農業を体感・体験できるアグリ施設が沢山あります。 花菜ガーデンは約9.2ヘクタール(横浜スタジアムの約3.5倍)の園内は、梅、ハナモモ、桜、チューリップ、バラ、クレマチスなど四季折々の花々が観賞できる「フラワーゾーン」と、田植えや野菜の収穫体験ができる「アグリゾーン」、展示室や調理室、図書室などがある「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのゾーンに分かれています。また、花菜ガーデンで四季折々の植物を観賞したあとも、湘南いちご狩りセンターでいちご狩りを体験したり、あさつゆ広場で地産の農産物を購入したりと楽しみ方は沢山。
E72d5b6a 7acf 4cef 85b9 b5b75c0edc09