神奈川県 イベントのよりみち案内

イベントのTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
6d1adc95 c125 4c1b 8416 8acc95d69458
3eaabe5c a86a 4feb 83a5 c69d17152538
9b528b1b 4df4 4701 9bf3 e2ebc7b616e8
多摩丘陵の一角に位置する川崎市内最大の緑の宝庫が生田緑地。その一部としてあるのが「生田緑地ばら苑」。もともとは小田急向ヶ丘遊園の施設だったが、閉園に伴い園内に整備された「ばら苑」を、存続を求める多くの市民の声に応え、2002年に川崎市が引き継いだもの。本ばら苑の歴史は古く、開苑は1958年にさかのぼり、当時は「東洋一のばら苑」と賞されたほど。森に囲まれた苑内には、バラ文化の豊かさを示す代表的な四季咲き大輪種、つるバラなどが多摩丘陵の澄みわたった空気の中で、春には約530種、4,700株のバラを植栽。秋には440種、約4,000株が楽しめる。春と秋に一般公開し、大勢の人が訪れる。園内には、世界各国のロイヤルに由来するバラが集められた「ロイヤルコーナー」や、香り高きバラを集めた新設コーナー「イングリッシュローズガーデン」など、個性豊かなバラが咲く。これらのバラの育成管理については、多くの市民ボランティアによって支えられている。
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99
生田緑地ばら苑のバラ 東洋一のバラ園。バラは種類も多く、美しい。バラの時期は素晴らしいです。
4.0
by 平岩蘭Top user
2016年5月16日

房総半島と三浦半島を結ぶ東京湾フェリーの発着地といえば、久里浜。海をはさみ、房総に負けずと懸命に花を咲かせている。花を咲かせている場所は久里浜緑地で、咲いているのは赤と黄色の可憐なポピー。それに、ポピーより早く咲く、ブルーのネモフィラ、ヤグルマギクなど。潮風も爽やかな初夏、100万株ものポピーが緑地すぐ入口にある「ポピー広場」で満開(4月中旬にアイスランドポピー、4月下旬からカリフォルニアポピー、5月上旬からシャーレーポピーが順次開花)となる。海の波のように、風に揺られて花の波をつくるポピー畑は、見ているだけで何となく幸せな気持ちにしてくれる。 また緑地には自然の地形をいかした緑地には、山頂部に久里浜港を見渡すことができる展望台があり、それを囲むようにハーブ園や足湯、芝生広場がゆったりと広がっている。 毎年4月上旬から6月上旬にかけて「くりはま花の国ポピーまつり」が開催。最終日には「無料花摘み大会」が行われ、ハサミを持参すれば、ポピーやコスモスの花を持ち帰ることも可能となっている。

27e400ff 846f 44d0 b4fd 19de8133d656
E0347c4d 3bb2 4499 97b4 c612a284501c
139ad0ee d563 45a5 b6e4 5d5bc0c20ba3
「豊かなライフスタイルを築く楽しい花園づくり」を目指し、「花と緑の生活文化の創造」をメインテーマに平成7年にオープンしたのが小田原フラワーガーデン。メイン施設である「トロピカルドーム温室」は、各種の熱帯植物を楽しめます。また、アルカディア広場周囲に広がる「バラ園」では約150品種350本のバラが植栽されています。毎年5月中旬から6月上旬にかけて、淡いピンクの「ローゼンドルフ・シュパリースホップ」、濃いピンクの「アンジェラ」、薄ピンク色の「ビンゴ・メイディランド」、小さい綺麗な花を咲かせる「ヒストリー」などが咲き誇るバラ園は必見です。
5dd81281 6a70 4edc 9bf3 b353e84b2b55
気分爽快でした。
5.0
by ピカBronze名所
2018年5月20日