神奈川県のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
93825956 1170 4abb 8a2e a69e3172808a
B8283819 229b 460c a4bf 4eb9be5845bf
434b116e d2f1 4de2 b2d0 78f435c9e951
こどもの国は都心から約30キロに位置し、多摩丘陵の雑木林をそのまま生かした自然の遊び場です。広さ約100ヘクタール(約30万坪)の園内には、芝生広場、ミニSL、横浜一長いローラー滑り台、湖、ミニアスレチック、せせらぎ、つり橋、サイクリングコース(1.6キロ)などがあり、湖ではボートやドラム缶いかだで遊ぶことができます。 「こどもの国の屋外プール」は夏期のみのオープンいたします。水深の浅い幼児向けから泳ぎ専用の25mプール、2本の滑り台や大人気のチューブスライダーまで盛りだくさん。泳ぎ疲れたら大きな屋根の下で休憩してください。夏の強い日差しをさえぎってくれるから安心!レジャーシートがあると便利です。オムツが取れていないお子様でも水遊び用パンツでプールに入ることができます。プール場内に授乳室もございます。
こどもの国の梅
2月上旬~3月上旬
多摩丘陵の雑木林を生かし、約100万平方mの広大な敷地を誇る自然の遊び場として親しまれている場所がこどもの国。敷地内にある梅は入口から園内を奥へと進み、動物園コーナーに至るまでの坂道にウメが植えられており、約300本の白梅、紅梅、豊後梅がある。2月下旬~3月上旬の花の季節にはウメの香りが辺り一面に漂う。梅まつり2月中旬から3月上旬に開催され、週末には「梅のかざぐるまづくり」「梅林で探そう!スタンプビンゴ」などの各種のイベントを開催。また、敷地内にはウメだけではなく、ロウバイ、ツバキ、ネコヤナギ、カワズザクラ、マンサク、タチツボスミレなど四季を通じて各種の植物が目を楽しませてくれる。その他、動物園や牧場、遊具広場、スポーツ施設も充実し、なかでも無料で楽しめる白鳥湖の「ドラム缶いかだ」は1艘で小学生なら4人位まで一緒乗ることができる人気遊具のひとつになっている。平日シルバー割引もあり、65歳以上の方は免許証や身分証明書などの本人の年齢が確認できるものを提示すると入園料が半額になる。
こどもの国の桜
3月下旬~4月上旬
横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルの広大な遊び場。さまざまな遊具を配した広場の他、動物園や牧場があり、乳しぼりなどの体験イベントが好評。ファミリーはもちろん、オトナのカップルも楽しめるスポットだ。春にはソメイヨシノをはじめシダレザクラ、ギョイコウなど約40種約1,000本の桜が咲き競うが、なかでも中央広場のシダレザクラが圧巻。また、白鳥湖西側の山全体が桜で、開花期には一面がピンク色に染まる。桜の木の下にシートを広げてお弁当を食べるもよし、2人乗りのサイクルボートや3人乗りのローボートで水面に枝を伸ばすシダレザクラを間近に鑑賞するもよし。広々とした空間で思い思いの花見が楽しめる。
993d0829 a192 489c 8960 b9c46701a908
関連記事あり
【東京近郊】のおすすめプール8選!屋外レジャープールからリーズナブルなプールまで紹介!(2018年)
3049da41 b425 416d bafa 291ed6140aa0
関連記事あり
【行くならココ】横浜 観光おすすめ35選!穴場から定番も
9c3e2807 1cd1 4f59 b0b3 cf236338558d

2cc8fcdd 6599 46f1 8476 6f4e343e0119
53c367ea 3c5d 49ea b077 498c7b4a1962
1b6d77fd 7ddc 48d2 85c4 f2f4bbaba444
横浜駅東口に衝撃スポット?横浜中央郵便局別館を改修して3月15日にオープンした「アソビル」2階に「うんこミュージアムYOKOHAMA」が期間限定で出現しています。 このほど、開催期間が9月30日(月)まで延長されることが発表されました!7月16日以降の事前予約チケットを販売開始しています。また、期間延長を記念し7月7日(日)18時30分から人気DJや公式キャラクター「ウンベルト」が登場する七夕イベント「うんこボルケーノナイト〜ババギャラクシーに願いを込めて〜」を開催。詳細は公式サイトのニュースページへ。 「アソビル」全館レポートはこちらへ [getkiji id="49569" tag="" category_name="" ppp="" display_type="" orderby_type="" summary_type="" parameters="" olcl="" other="" events="" notid=""] 固定概念を水に流す!様々な”ウンターテインメント”に溢れた世界初のアミューズメント空間。うんこに触って、叫んで、戯れて、撮影もできる新感覚の体験型展示が楽しめます。 入場するとまず「MY UNKO MAKER」なる部屋に案内されます。 このマイうんこ、出口近くに用意されている透明の袋に入れて持ち帰ることができます。これは道行く人の注目を集めそうな予感…新たな横浜土産になり得るかも!? 可愛らしいマイうんこを手に、さらに進むと巨大オブジェが登場。 巨大うんこオブジェのある「うんこ広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」の次は、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」へ。 ウンタラクティブエリアには、全力で「うんこ!」と叫べる「うんこシャウト」コーナーもあります。 続いては、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」。 自分のうんこを描いてみたり、著名人が描いたうんこを鑑賞したりできます。 最後にはうんこグッズ専門店が待っています。Tシャツやバッグ、メモ付箋など、可愛くディスプレイされていてつい手を伸ばしてしまいます。 実施期間は3月15日(金)から9月30日(月)まで。入場方法は事前予約によるチケット制で、空き状況によって当日券も。事前にチケットサイトを確認してから出かけることをおすすめします。

5e4d2737 4ebe 406f aef4 b0d7711b4025
0d2be39c 3919 40a1 a88c 16565962ce1d
76715ace 0890 48b6 a874 bd7ddaf9d8d5
緑深い丹沢の山並み、「名水百選」選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」で全国1位になった名水など、自然に囲まれ心豊かに暮らせるまち、秦野市。 ほどほど田舎でありながら、都心までのアクセスは約1時間と良好。いま、子育て中のファミリー層や、登山や農業を趣味にしているシニア世代などの移住先としても人気です。 新緑の秦野!6月は毎週末がオープンハウス マッケンジーハウス秦野支店は、秦野市住宅着工棟数総合1位(住宅産業研究所調べ2017年度版)、土地活用から不動産物件探し、住宅ローン相談、設計施工・アフターメンテナンスまでトータルにサポートしてくれる不動産会社。 そんな豊富な物件を抱えるマッケンジーハウスの6月のお勧め物件をご紹介します。6月は毎週土・日曜日にオープンハウスも開催するので、ぜひ足を運んでみて! 小学校・公園至近!子育てにお勧めの今泉物件 まずご紹介するのは、幼稚園まで260m、小学校まで180mと子育て世代にお勧めしたい今泉の物件。 秦野駅から徒歩約15分、敷地は37坪から43坪と手ごろで、近くには湧水や公園などもあります。コンビニやドラッグストア、スーパー、ホームセンターなど必要な施設もそろっており、暮らしやすい環境が整っています。 売主物件につき、仲介手数料が不要なのもうれしいところ。建物プランなどは無料で作成してくれるので、お気軽にご相談を。 初掲載!陽当たり良好な富士見町物件 続いてご紹介するのは、今回初掲載の富士見町の物件です。 南東道路に面しており、日当たりは良好。こちらもスーパーやコンビニが近く、買い物に便利です。そのほか、図書館や文化会館、体育館、公園などが集まる秦野市カルチャーパークもお散歩にちょうど良い距離。すぐそばを流れる水無川沿いは、春は桜、梅雨の時期にはアジサイも咲き、ウォーキングもうきうき楽しめそうです。 こちらは代理物件ですが、仲介手数料はなんと不要!要チェックです。 こだわりのデザイナーズハウス誕生 6月の週末は、オープンハウスも実施します。同支店が自信を持ってお届けする自社施工のデザイナーズ住宅です。マッケンジーハウスならではの魅力がいっぱい詰まった住まいを見てみませんか? 秦野駅から徒歩9分、コンビニやスーパー、ドラッグストアなども近く、生活に便利な好立地です。 敷地面積は56坪、外壁はガルバリウムラップサイディング調仕様となっており、見た目にも高級感があるたたずまいとなっています。さらに、共働き世代にも嬉しい並列3台が可能なカースペース、薄型エコキュート付きというオール電化住宅です。 リビングには開放的なハイ天井を採用。空間をデザインする化粧梁が、ワンランク上の空間を演出しています。対面式キッチンで会話も弾み、家族がゆったり団らんできる楽しいLDKになることは間違いなしです。 暮らしを豊かにするウッドデッキや、眺望抜群の約9帖のスクエア型バルコニー、ウォークインクローゼットをはじめとした大容量の収納など、楽しい工夫がたくさん!一見の価値アリです。 オープンハウスは6月中の毎週土・日曜日、10時から17時まで開催。内覧の事前予約も受付中。事前に予約すると、スムーズに案内してもらえます。 時間の都合がつかない方は平日も対応してくれるので、お気軽にお問い合わせを。 潜入レポートはコチラ [getkiji id="54043" tag="" category_name="" ppp="" display_type="3" orderby_type="" summary_type="" parameters="" olcl="" other="test" events=""] 不動産のご相談はマッケンジーハウスにお気軽に! ほかにもいろいろ見てみたい!という方は、マッケンジーハウス秦野支店へ直接ご来店を。国道246号線沿い、名古木交差点近くで車でも来やすい場所です。 「低予算でもデザイナーズハウスを建てたい」「リフォームか建て替えか迷っている」「今の収入で組める住宅ローンを知りたい」「最新の物件情報が知りたい」など、住まいのことなら何でも相談OK!豊富な物件情報から、あなたが求める住まいを見つけてくれます。 仲介手数料不要の売主物件はココからチェック! キッズスペース完備でパパ・ママも安心 秦野支店にはキッズスペースも完備しているので、パパ・ママもじっくり相談できるのもうれしいところ。ガツガツした営業もなく、丁寧に説明してくれるので安心です。気になることは、この機会に何でも聞いてみて!

093740a9 ba93 4c68 80b2 ea2ef4caeeb3
6f7bd9dd 2f7b 4f19 954f 38cfbcffdafa
43aa9681 3c6b 457b bbe4 a59d63ed6d89
通称「長谷観音」と呼ばれる長谷寺は、奈良時代の創建と伝えられる古刹です。穏やかな雰囲気の境内は観音山の裾野から山腹にあり、見晴台からは鎌倉の町や由比ヶ浜を望むことができます。四季折々の花が咲く花の名所としても有名で、中でもアジサイは鎌倉屈指の美しさ。ピンクや紫、青、水色など色とりどりの花が楽しめるのが特徴で、梅雨の時期にもかかわらず毎年多くの参拝客が訪れます。
5ea983fc 52e8 41a9 9a45 761f18c4efb1
長谷寺からの眺望 長谷寺からは由比ヶ浜を一望できます。 この日も天候に恵まれ、海も輝いていました。
4.0
by dsk1121_photo
2018年11月25日