神奈川県のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
D43326bd c411 45cd a0be 340453e67f0e
836065c5 af27 4f13 94e0 9e0c2f4185b2
71efd9c8 9750 493f a202 b262f98d362d
神奈川県鎌倉市にある寺院。1160年創建の明月庵を起源とする寺で、境内全域が国指定の史跡となっています。鎌倉で最大級の大きさを誇るやぐらや、北条時頼の墓と伝わる宝篋印塔など、歴史的に貴重な見どころが多い寺院です。明月院は、紫陽花の名所としても有名で、「紫陽花寺」とも呼ばれて親しまれています。澄んだ青色が特徴的な日本古来の品種「ヒメアジサイ」が主に植えられ、「明月院ブルー」と称される約2,500株の紫陽花を見るために多くの人で賑わいます。開花時期は例年5月下旬〜7月上旬。6月中旬頃から下旬にかけて最盛期を迎え、参道を埋めつくすように咲き誇る様子は息を飲む美しさです。
Bee83bf9 bd65 4cf6 93b5 574490eb066c
明月院のあじさい。ステキな色でした。
5.0
by 岳人
2018年6月23日


E98247fe 7f07 461a b822 9f629d8ac5de
B4d04273 01cb 41be a99b 8fc6fb86ad09
06b32e32 a52c 407e 9c0a 51b7de6e8d9e
「えのすい」の愛称でも知られている新江ノ島水族館。駅からのアクセスも良いので、海水浴など海に遊びに行く人はその行き帰りに気軽に寄ることもできます。新江ノ島水族館の展示は珍しいものもたくさんあります。相模湾ゾーンには2014年4月に江ノ島の特産品でもある「シラス」の生体の常設展示を世界で初めて行って以来、シラスの水槽を新たに増やして拡大リニューアルをしたり、日本初の本格的な有人潜水調査船「しんかい2000」の常設展示もあります。他では見られないものを見ることができるのは魅力的ですね。 また、新江ノ島水族館で特に人気があるのは、クラゲの展示です。クラゲファンタジーホールに入ると、半ドーム式の空間の壁面に大小13個の水槽と、ホール中央には球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」があります。3Dプロジェクションマッピングを利用したクラゲショーも必見です。幻想的で、クラゲを眺めているだけで癒される空間になっています。他にもイルカショーやかわいいペンギンの姿も見ることができますので、大人も子供も楽しめる水族館です。
82cf8a82 f695 40e1 958f 9fd7de3fdcfc
江ノ島の美海をバックに観れる唯一無二のイルカショー 晴れてる日に行けるとベストだと思います。 もう少し下側の席から撮ると、イルカも人も空を飛んでるように見えるかと思います。
5.0
by ながしま
2018年9月23日

413c3b7e 82e7 454e 96df 45e2895d1a4d
8146be84 cf4f 40f9 9b41 703f37231ade
A799b3d5 0846 4d35 b95e 2e8e98f88f5c
森戸海岸から繋がる朱色の「みそぎ橋」を渡ると、葉山のパワースポット「森戸神社」へ辿り着きます。森戸神社は鎌倉幕府を開いた源頼朝が創建したと伝えられる神社で、葉山の総鎮守として800年以上の歴史を持つ、由緒ある神社です。古くから縁結びの神社としても知られていて、ピンクの二枚貝をモチーフにした「貝合わせ恋守り」というお守りは恋愛成就に効くと人気。神前結婚式もできるので、縁結びのご利益があった方が挙式することもあるそうです。 森戸神社の魅力を語る上で欠かせないのが、その絶好のロケーション。本殿のすぐ前と裏手は海になっており、天気が良ければ江ノ島や富士山を見ることができます。さらにここから見るサンセットは、「森戸の夕照(せきしょう)」と呼ばれ、かながわ景勝50選に選ばれています。また、境内には樹齢800年を誇る御神木「飛柏槙(ひびゃくしん)」をはじめ、鎌倉時代創建の御本殿、千貫松など見どころが満載。相模湾、富士山、江ノ島、伊豆箱根の山並みなど雄大な景色のなか、さわやかな海風と心地よい波音を感じながら、散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。
A79cbe44 68b4 452c a99d 00867782ff43
海の鳥居 神奈川県 葉山にある森戸神社 海の鳥居 mavic proで空撮しました。
5.0
by Taika
2019年1月5日