神奈川県のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
C5259784 4f96 435d af46 385f4e7ea0ac
7ec8b8f9 5e20 42fb 9f38 645f1e793e2e
Ef5b8de6 d6c1 4981 abac bdad8999bbdc
横浜みなとみらい21は神奈川県横浜市の西区と中区にまたがり横浜港に面している地域の総称です。エリア内には様々な施設があり、イベントも定期的に開催されているので1日を通して楽しめる場所です。 昭和5年建造の「帆船日本丸」は歴史ある帆船で内部見学ができます。また、横浜港の歩みと歴史を学べる「横浜みなと博物館」、インスタントラーメンに関する様々な展示や自分でオリジナルのインスタントラーメンを作れる体験施設「カップヌードルミュージアム」などは親子で楽しめるスポットです。 ショッピングを楽しみたい方には「横浜赤レンガ倉庫」、「MARINE & WALK YOKOHAMA」、「横浜ワールドポーターズ」がオススメ。「横浜赤レンガ倉庫」は明治末期から大正初期に建設されたレンガ造りの歴史的建造物で、現在では飲食店・カフェ・物販店が50軒以上も入っています。「MARINE & WALK YOKOHAMA」は横浜赤レンガ倉庫に隣接していて、オシャレなショップや飲食店・カフェなどが入っているショッピングモールです。「横浜ワールドポーターズ」はとても広い複合高のショッピングモール。ファッション、飲食店・カフェから映画館までを楽しめる施設です。 また、「よこはまコスモワールド」は高さ112.5m、480人乗りの世界最大級の観覧車「コスモクロック21」がある遊園地。夜まで営業しているため、夜景も楽しめます。
708fc6ce 9ad7 495b aaeb 5a02f04641fb
夕暮れ時のみなとみらい コスモクロックのシルエットがとても美しい
5.0
by t.yamada
2018年12月16日

E7ede8c4 167f 4c37 885f cc4eb9aac0f6
Ae646234 e3cd 4c24 9a53 f3319a1add84
4ec846bc 19a8 498a a29b 4bc6344c7c9f
鎌倉宮」が創建されたのは明治2年、1869年と比較的最近です。別名を「大塔宮(おおとうのみや)」といい、後醍醐天皇の皇子である護良親王(もりながしんのう)を祭神として祀っています。 護良親王は延慶元年(1308年)に後醍醐天皇の第3皇子として誕生しました。 後醍醐天皇の鎌倉幕府倒幕の動きに呼応して幕府軍と戦うなど貢献をしてきました。鎌倉幕府が滅亡し天皇親政が復活すると征夷大将軍に任じらましたが、足利尊氏と対立して捕らえられてしまい、28歳という若さで最後を遂げることになります。 鎌倉宮明治時代に入ると、明治天皇は非業の最期を遂げられた護良親王を祀るために鎌倉宮を建設しました。 明治天皇は南朝を天皇家の正統としていたため、倒幕の貢献者・護良親王の悲劇の死を悼み、この地に神社を壮健し「鎌倉宮」と名付けたのです。 長い歴史において、この鎌倉宮が唯一「天皇自らが創建」した神社です。 鎌倉宮の村上社前に置かれているのは、元弘3年(1333年)、窮地に立った護良親王の身代わりとなって自刃した村上義光の像。「撫で身代わり」と呼ばれ、病気や厄除けの身代わりにご利益があるといわれています。
094c3a4f 0863 4f44 8800 d7e6022a3b9d
白い鳥居が特徴的です。お手洗いがあるので、ここで鎌倉寺社巡りの小休憩を取る人が結構見られました。
5.0
by シャルルTop userバレンタイン
2017年9月27日