神奈川県のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
63fef5f3 4bd2 4e1f a36e 9196bc7ff7c3
Ed493c66 5949 4df3 8540 bde66e27e807
0878754c bfc2 490a a60b 493e0d15c623
“風をはらんだヨットの帆”の外観でお馴染みの横浜を代表するホテル。 地上31階の建物に、客室数594室、8つのレストラン&バーのほか、大小15室の宴会場を有し、ホテル館内はいたるところから海が一望できます。特に、窓を可能な限り大きく採った客室は明るく開放的な空間で、ベイブリッジや横浜港を望む海側(ベイビュー)、横浜赤レンガ倉庫や大観覧車など市街を望む街側(シティビュー)と、どの部屋からも横浜ならではの絶景が楽しめます。
桜を愛でながらのクルーズ「大岡川桜クルーズ」 運航【ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル】
2019年3月20日(水)〜2019年4月7日(日)
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルでは、 桜を愛でながらクルーズが楽しめる「大岡川桜クルーズ」を、3 月 20 日(水)から 4 月 7 日(日)までの期間限定で運 航いたします。 関東随一のお花見の名所として知られる大岡川。約 600 本にもおよぶ桜のトンネルをくぐりながら、船上でのお花 見が楽しめる 50 分間の特別クルーズです。ホテル目の前の「ぷかりさん橋」から大岡川までの往復には、春の潮 風を感じながら、大観覧車や氷川丸など、みなとみらいの景色もご覧いただけます。 さらに、9 日間限定で「夜桜クルーズ」も運航。桜並木とプロムナードに沿ったぼんぼりの灯りが醸し出す、幻想的な 風景をお楽しみいただけます。 いつもと違った船上から見上げる桜並木と横浜港のパノラマが楽しめる、この時期だけの特別クルーズです。 【「大岡川桜クルーズ」 概要】 ■運航期間:2019年3月20日(水)~4月7日(日) ■料金:4,000 円(税込み) ※お茶または缶ビール、お茶菓子がつきます ※3 歳以下は大人 1 名につき 1 名まで乗船可能。4 歳以上は一般料金。 ※当ホテルの宿泊・レストランご利用の方は 1,000 円割引 ■遊覧時間:50分 ■乗船場所:「ぷかりさん橋」 (ホテル海側) ■座席数:31席 ■チケット販売場所: グルメ&スーベニール「アイ マリーナ」(2 階)、コンシェルジュデスク(2 階)、各レストラン ■お客様からのご予約・お問い合わせ先:045-223-2267(レストラン予約/9:00~20:00)
91b04787 0012 4402 bde4 608079063189
肉づくしの「ミートフェスティバル」 開催(ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル)
2019年3月1日(金)〜2019年6月2日(日)
今や老若男女関わらず人気の肉料理。昨年同店で実施した「アメリカンステーキフェア」も大変ご好評をいただいきました。そこで、今春は「ミートフェスティバル」と題し、さらに「肉」の魅力を余すところなくお楽しみいただけるフェアを開催いたします。 本フェアでは、シェフが吟味を重ねた厳選素材を使い、世界各国の調理法を駆使したバラエティー豊かな肉料理が並びます。米国産牛肉のなかでも、トップクラスの品質を誇る「サーティファイド・アンガス・ビーフ(R)(以降、CAB(R))」を使った、肉汁したたる極上のローストビーフ(ディナー)、また、アンガス牛の希少部位である“ミスジ”を使った鉄板焼き(ランチ)のほか、ほろりとろける頬肉の赤ワイン煮や、フォアグラを使ったソースで仕上げる乳飲み仔牛骨付きロースの鉄板焼き(ディナー)など、まさに肉づくし!ブッフェながらも、オープンキッチンから提供される出来立ての料理が楽しめるのも同店の魅力です。ライブ感あふれる音や香りとともに、ダイナミックな肉料理を存分にご堪能いただけます。 ※「サーティファイド・アンガス・ビーフ(R)」:アメリカン・アンガス協会によって管理され、米国農務省(USDA)の基準を上回る厳しい品質基準をクリアした、アンガス牛の中でも認定されるのがわずか2割程度の最高級品質のビーフ。
3a134147 4610 4a40 a407 ad75927d1fc6
関連記事あり
いちごと桜のコラボ! 「さくらストロベリーアフタヌーンティー」3月1日(金)~4月30日(火)開催
74a5b51e f8c8 44da a340 693d3a1f873e

8ce21633 2799 4cc5 bfbd 0fbe2e198a7e
E75b59d5 8623 40c8 a63a 0551952925aa
D0d89a72 9726 495e 897b 34a5f21bc98a
大治3年(1128年)に建立された、真言宗智山派の大本山である川崎大師は、もろもろの災厄を消除する厄除大師として「厄除けのお大師様」として親しまれています。川崎大師は初詣の参拝者数が全国3位という人気の寺院で、年間を通しても多くの参拝客や観光客が訪れます。 広い敷地内にはメインとなる大本堂の他にも見どころがたくさん。同じ敷地内には、中心地点に大きくそびえ立つ「八角五重塔」や大晦日には除夜の鐘が鳴らされる「鐘楼堂」、大きな「つるの池」に架かる「やすらぎ橋」や、神々しく輝く「降魔成道釈迦如来像」などがあります。また、初詣の時期以外にも年間を通して行事がおこなわれ、なかでも7月に開催される風鈴市では47都道府県から900種類、3万個の風鈴が集められ、夏の風物詩として親しまれています。 また、川崎大師の手前にある約150m続く仲見世通りには、名物の久寿餅(くずもち)のほか、ご利益にちなんだ和菓子や唐揚げ、お土産などが売られています。
User default image
新年入口はこちら(1月中旬でもOK!) ちょっと遅めの初詣で川崎大師へ。駅から参道、そして境内への道は1月中旬と言えどまだまだとても賑やかで、晴れ晴れとした気持ちで新年のお参りをすることができました。
5.0
by ポソ
2019年1月19日

0fc226a8 05d9 424d 90a0 b8566af7be7c
899e0e70 af9f 4dcd 8700 0b3e6916cbd8
Ce7553cb 4c3d 4255 9999 9f96a90713c8
5dd81281 6a70 4edc 9bf3 b353e84b2b55
東慶寺 晴れたいい一日でした。
3.0
by ピカBronze名所
2018年11月10日
東慶寺の紅葉
11月下旬〜12月上旬
東慶寺は、女性にとって「駆込寺」「縁切寺」として有名で、かつて鎌倉尼五山として知られていたが、現在は男僧の禅寺。寺の歴史は、弘安8年、北条時宗の妻・覚山尼が創建した臨済宗の寺。覚山尼は、「妻が寺に駆け込んで足掛け3年の寺入り生活をすれば離縁できる」という縁切り寺法を定めたといわれ、以来「駆込寺」「縁切寺」として知られるようになった。東慶寺は、梅の名所としても知られますが、紅葉も大変綺麗なスポットです。毎年11月中旬頃から境内のモミジ、イチョウなどが色づきはじめ、11月下旬頃に紅葉の見頃をむかえます。
1587d3d1 2f3c 4899 9912 4dcf9a479489
東慶寺の梅
1月下旬〜3月上旬
鎌倉では最もウメの名所の寺として知られ、境内には約130本のウメが点在。圧巻なのが山門から見る約30mの参道には左右に紅梅、白梅の木が40本以上が並ぶ。見頃になると山門からの眺めが美しく、思わず立ち止まってしまうほどで例年、2月中旬から下旬に咲き誇こる。この寺は、女性にとって「駆込寺」「縁切寺」として有名で、かつて鎌倉尼五山として知られていたが、現在は男僧の禅寺。寺の歴史は、弘安8年、北条時宗の妻・覚山尼が創建した臨済宗の寺。覚山尼は、「妻が寺に駆け込んで足掛け3年の寺入り生活をすれば離縁できる」という縁切り寺法を定めたといわれ、以来「駆込寺」「縁切寺」として知られるようになった。
A57e79c6 0a84 4fe7 afa5 756a022fdb43
関連記事あり
【関東】除夜の鐘をつける場所15選
5ce0e916 5b13 403b 99f9 dafcf545b75e
関連記事あり
【神奈川】除夜の鐘をつける場所5選
B301b875 14b6 4351 95ee 9295855b22fc