山梨県 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
163386d1 2d74 4ce3 bef1 fccc0d2765bf
F9fb213a 520a 44cb bd25 ab144ae0ab21
Bd689662 2416 490c a16a 1c613e4b42ce
河口湖北岸、大石地区に位置する「大石公園」は、湖と富士山の眺めが素晴らしい、富士山の景勝地です。四季折々、様々な花々がその景色に彩りを加え、春にはチューリップや芝桜、初夏にはラベンダーが美しく咲き誇ります。 夏から秋にかけてはコキアが見頃。公園の西側に伸びる全長350mの花街道をコキアが真っ赤に染め、幻想的な景色を楽しむことができます。また、公園内には「河口湖自然生活館」があり、ブルーベリーやラベンダーなどを使った商品や地元の特産品が購入できるほか、ブルーベリーなどのジャム作り体験をすることができます。 また、河口湖自然生活館では近隣の農園で食べ放題のフルーツ狩りを行っており、7月下旬から10月初旬にはミニトマト狩りが行われています。富士山と花の絶景を見に、そして山梨の大地の恵みを味わいに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。
D8c115d3 921a 4996 addc 2a21446a8577
大石公園の花々と富士山 河口湖の北岸にある大石公園では、富士山と湖と四季折々のお花が楽しめます。9月に行った際はまだ緑のコキアでしたが、10月中旬頃には真っ赤に染まるそうです。
4.0
by ゆかころ
2018年9月18日

81fbd1ff e50b 4df2 a6af f272f87f99c4
河口湖から山中湖へ向かう途中、左側に入ると突然と花畑が広がる。富士山に一番近い湖のほとり、標高1,000mの高原にあるのが花の都公園。園内の約30万平方mにも及ぶ広大な敷地には季節ごとに花の群落が楽しめ、有料施設の全天候型温室フローラルドーム「ふらら」やフラワーショップなどがある。8月には約30万本のひまわりが咲き誇り、夏の富士山をバックに見応えのある風景を魅せる。さらに同じ時期の7月中旬~10月上旬ごろには約100万本の百日草も楽しめる。

8bd56e3c 9d02 45d8 893f 39c71babdad1
河口湖から山中湖へ向かう途中、左側に入ると突然と花畑が広がる。富士山に一番近い湖のほとり、標高1,000mの高原にある花の都公園。約30万平方mにも及ぶ巨大な花の群落は、季節ごとに花が楽しめる。秋には富士山を 背景に色鮮やかな200万本のキバナコスモスの花が咲き、来園者の目を楽しませている。また季節の境によってはひまわりやポピーも楽しめ、富士山を撮る人の撮影ポイントのひとつにもなっている。