山梨県 花・自然のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
8dc1ab5e 4e8b 41d9 8c8f 059157a13d69
67e14456 258c 42ed ace2 6a423ce3a4a2
Fcc2fddc 4557 468e 9724 e7b991240562
河口湖から山中湖へ向かう途中、左側に入ると突然と花畑が広がる。富士山に一番近い湖のほとり、標高1,000mの高原にあるのが山中湖花の都公園。園内の約30万平方mにも及ぶ広大な敷地には季節ごとに花の群落が楽しめ、有料施設の全天候型温室フローラルドーム「ふらら」やフラワーショップなどがある。8月には約30万本のひまわりが咲き誇り、夏の富士山をバックに見応えのある風景を魅せる。さらに同じ時期の7月中旬~10月上旬ごろには約100万本の百日草も楽しめる。
85740840 a3d9 4b77 9da5 77012a45ba3f
豊饒の地 山中湖の夏は遅く、八月後半まで元気いっぱいのひまわりを見ることが出来る。 ひまわりと富士山、そして青い空を一緒のフレームに入れるために午前中到着を狙って朝早い出立をした。 天気は晴天とはいえ、夏にここまで綺麗に富士山が見える日ばかりではなく、車で向かう途中雲が掛かるたびに心配になった記憶があるが、到着してこのような風景を撮ることが出来て感無量だった。
5.0
by Koudai Watanabe
2018年8月18日

163386d1 2d74 4ce3 bef1 fccc0d2765bf
F9fb213a 520a 44cb bd25 ab144ae0ab21
Bd689662 2416 490c a16a 1c613e4b42ce
河口湖北岸、大石地区に位置する「大石公園」は、湖と富士山の眺めが素晴らしい、富士山の景勝地です。四季折々、様々な花々がその景色に彩りを加え、春にはチューリップや芝桜、初夏にはラベンダーが美しく咲き誇ります。 夏から秋にかけてはコキアが見頃。公園の西側に伸びる全長350mの花街道をコキアが真っ赤に染め、幻想的な景色を楽しむことができます。また、公園内には「河口湖自然生活館」があり、ブルーベリーやラベンダーなどを使った商品や地元の特産品が購入できるほか、ブルーベリーなどのジャム作り体験をすることができます。 また、河口湖自然生活館では近隣の農園で食べ放題のフルーツ狩りを行っており、7月下旬から10月初旬にはミニトマト狩りが行われています。富士山と花の絶景を見に、そして山梨の大地の恵みを味わいに、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。
D8c115d3 921a 4996 addc 2a21446a8577
大石公園の花々と富士山 河口湖の北岸にある大石公園では、富士山と湖と四季折々のお花が楽しめます。9月に行った際はまだ緑のコキアでしたが、10月中旬頃には真っ赤に染まるそうです。
4.0
by ゆかころ
2018年9月18日

A0bb5125 5601 400b a614 91699062ce63
湖面を覆いつくすように自生する約2万株の蓮の花が咲き誇る 山梨県富士吉田市にある「明見湖公園(あすみここうえん)」は蓮の名所。「蓮池」の愛称で知られる明見湖は、湖面を覆いつくすように約2万株の蓮が自生し、見頃を迎える8月には、直径20cm以上の大きな桃色の花が咲き誇ります。この明見湖はかつて、富士八湖(富士五湖・四尾連湖・明見湖・駿河の浮島沼、後に泉端に変わる)の1つとして、富士山信仰の富士山道の禊の場所であったと言い伝えられており、朝の早い時間に蓮の花が開いていく様子はとても神秘的にも見えます。

81fbd1ff e50b 4df2 a6af f272f87f99c4
河口湖から山中湖へ向かう途中、左側に入ると突然と花畑が広がる。富士山に一番近い湖のほとり、標高1,000mの高原にあるのが花の都公園。園内の約30万平方mにも及ぶ広大な敷地には季節ごとに花の群落が楽しめ、有料施設の全天候型温室フローラルドーム「ふらら」やフラワーショップなどがある。8月には約30万本のひまわりが咲き誇り、夏の富士山をバックに見応えのある風景を魅せる。さらに同じ時期の7月中旬~10月上旬ごろには約100万本の百日草も楽しめる。