山梨県のよりみち案内

Cae9522b c4eb 4597 be3a 4777805a260b
138e9400 5ee3 4097 9e9f 7a6f1af110d3
4d0319e6 b4eb 4269 a348 18527d06da0e
身延山久遠寺は、日蓮宗の総本山として信仰を集めるお寺です。巨大な「三門」をくぐり、287段続く石段「菩提梯」を上がれば、本堂や五重塔が立ち並ぶ厳かな空間が広がります。階段は大変という方も、エレベーターやスロープが整備されているので安心です。 境内の奥からロープウェイに乗れば、身延山山頂へも向かうこともできます。山頂には、日蓮上人が離れて住む親を偲んだことにちなむ「奥之院思親閣」があるほか、展望台が数か所にあり、富士山や南アルプスなど360度の大パノラマを満喫できます。 身延山久遠寺周辺は、「日本さくらの名所100選」に選ばれた桜の名所として知られています。特に久遠寺境内の樹齢400年を超える2本しだれ桜が有名で、毎年お花見シーズンには、たくさんの人で賑わいます。 門前には、名物の生湯葉や饅頭などグルメを楽しめるお店も充実しているので、散策がてら立ち寄って見てはいかがでしょうか。
Ef510d1c 1584 4dbc 8a0f 3c67fc666728
身延山久遠寺 久遠寺は日蓮宗総本山の大きな寺院です。山の中ですが、駐車場から傾斜エレベーターやロープウェイもあるので高齢者連れでも安心でした。
5.0
by まんでがんTop user観光・名所
2018年7月17日

041a38c8 65d0 4d8a 9a91 fc216d9fa4fd
A30384d1 0ceb 41d7 bbe0 713a58cd9b8c
2f880ddb 8b1c 4919 a68c aece9af168db
「笛吹川フルーツ公園」は、果樹園や果物の歴史を学べる展示室などがあり、フルーツの魅力を丸ごと楽しめる公園です。 高台に広がる園内からは、甲府盆地を見渡せ、晴れていれば富士山も望めます。美しい夜景を楽しめるスポットとしても有名で、奈良市の若草山、北九州市の皿倉山とともに、新日本三大夜景にも選ばれています。 笛吹川フルーツ公園の中心となるのは、3つのドーム型の建物。富士山を模した大型遊具や幼児遊具が設置された「わんぱくドーム」、カフェで一息つける「くだもの広場」、売店やレストランがある「くだもの工房」と、雨の日でも楽しく過ごせるスポットが揃っています。 4月〜10月末には、「アクアアスレチック」がオープン。水を利用した遊具で、思いっきり遊べます。 広い園内は、ミニ機関車風の乗り物「ロードトレイン」が走っていて、移動に便利。景色を楽しんだり、遊具で遊んだりと家族で一日遊べる公園です。
4eda61e9 2eb2 48e7 8558 022648f84409
恋人の聖地 全国各地に点在する「恋人の聖地」︎💕︎ 笛吹川フルーツ公園の 新日本三大夜景の見える展望台前には 南京錠をかけられる鎖が… 展望台からは桃源郷が🌸🍑
4.0
by momochanBronze名所
2019年4月10日

Cc80efd5 2512 4b75 9a4b c38713c192f7
F8b43dd5 df30 44ed a8b8 3f1ec5ff1720
Fb3a72de 72f8 4d86 8c2c b4324e139b41
大正8年(1919年)、信虎、信玄、勝頼の武田三代が国政を執ったつつじが崎館跡(武田氏館跡)に創建され、甲斐の名将武田信玄公をまつってあります。この館は永正16年(1519年)信玄の父、信虎が造ったもので、信虎、信玄、勝頼三代が63年間にわたって住んでいました。現在では、この館跡は国の史跡に指定されています。
4eda61e9 2eb2 48e7 8558 022648f84409
甲府駅から武田神社に真っ直ぐ続く武田通りの桜並木(武田神社入口側より)と武田神社の桜🌸
5.0
by momochanBronze名所
2018年3月29日

Ff125548 f9e1 40de 8ef8 63eff4825753
51002278 2b85 45cd 88cf 18547fdf66bd
B098ffa1 152b 490d 930d b78e80e452cb
山梨県北杜市と甲斐市に属する茅ヶ岳は、南の茅ヶ岳、北の金ヶ岳の2峰よりなっています。山頂からは金峰山をはじめとする奥秩父の山々や八ヶ岳、南アルプスの山々など360度のパノラマが楽しめます。八ヶ岳に似ているため「にせ八つ」との異名を持つ茅ヶ岳ですが、近年は「日本百名山」を著した作家、深田久弥氏の終焉の地として注目を集めており、また紅葉スポットとしても人気のスポットです。 初心者におすすめの登山コースは、深田久弥氏を偲んでつくられた「深田記念公園」から森林を散策するコース。巨大な岩「女岩」を迂回してゆっくり進めば茅ヶ岳山頂まで約3時間。往復で5〜6時間、合計6.4kmほどです。茅ヶ岳は春は桜、夏はひまわり、秋は紅葉と一年を通して自然の見どころが満載の場所でもあります。桜の季節におすすめなのは、「千本桜公園」。長い桜のトンネルを楽しむことができ、また展望台からは富士山をはじめとした美しい山々を眺めることができます。夏は茅ヶ岳登山口の近く「明野ひまわり畑」へ。南アルプスの山々を背景に、約60万本のひまわりが辺り一面に美しく咲き誇ります。秋には鮮やかに色づいた広葉樹の中を歩きながら、また山頂から美しい紅葉の景色を楽しむことができます。ぜひ、茅ヶ岳の美しい自然を鑑賞しながら登山を楽しんでみてはいかがでしょうか?
6ae9ffb2 5156 4c71 8aa1 7f8760877de7
標高1704メートル、日本二百名山の山。山頂からは富士山、八ヶ岳、南アルプスが望め最高でした!「日本百名山」の著者深田久弥の終焉の地としても有名です。
5.0
by みっきーTop userイルミネーション・ライトアップ
2017年7月2日

6b0ffc82 2919 4c35 b501 19fdebb1aeb7
F8af7691 4409 41fe ae1a 3242b998f43d
87334d66 e4a3 4e5d adaa db01035d49c9
ノコギリのような大小様々な形の岩が切り立つ奇峰。まるでノコギリのような独特のギザギザ頭は今から2万年以上も昔の火山活動の名残で、その大小様々な形の岩が切り立つ山頂は奇峰の名にふさわしく、大小の奇岩にはヤスリ岩、弘法岩、十一面岩などの名前が付けられています。 弘法岩からもわかるように、瑞牆山は弘法大師が修行した山と伝えられ、弘法岩の基部にはカンマンポロン(不動尊大日如来)という梵字のようなものが刻まれているという。これは弘法大師が彫ったものだとも言われるが、実のところは雨による侵食というのが本当らしい。いずれにしても山岳信仰の山である。   深田久弥の名著「日本百名山」(新潮社1991年発行 ISBN4-10-318405-1)の一つにも選ばれ、北杜市のシンボルになっている。秩父連山の西端に位置する標高2,230mの花崗岩山。 【瑞牆山の名前の由来】 みずがきとは、神社の周囲に巡らす垣根のことで、もともとは「瑞垣」とも「瑞塁」とも書く。近くの金峰山と同様に蔵王権現の山岳信仰と結びつき古くから甲州修験道の中心として登拝されていた。
Ae0b3f15 3843 4b65 a73e f2efd9f86ffa
シルエット 瑞牆山山頂から見えたシルエットの富士山
4.0
by sakikazukiBronze名所
2018年10月28日