長野県 その他のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
Ba45eeae da9f 438c 9c49 28b3793bc207
F160de68 972b 40e9 a5c9 a7c10174e81f
026672f6 25f1 4a0d bcaa 496cf897d0bc
戦国時代の永正年間(1504〜1520年)、信濃守護家小笠原氏が深志城を築城したものが、松本城の土台となっています。天正18年(1590年)の豊臣秀吉による小田原征伐の結果、徳川家が関東に入府。当時の徳川家家臣の松本城主小笠原秀政は下総古河(現在の茨城県古河市)3万石を与えられ転封。その後、石川数正が入城し、石川数正とその子康長が、天守、乾小天守のある石垣造の近世城郭に改築しました。 現在の黒漆塗りの下見板張りの天守は国宝に指定、城跡は国の史跡に指定されています。 本丸正門の復元された黒門は侵入者が直進できないよう桝形門になっており、一の門が櫓門、二の門が高麗門になっています。
User default image
2019 初雪 松本城 新年を迎え、初雪が降った松本城。雪が少ないので、機械を逃さないよう慌てて撮影にゆきました。
5.0
by リョウショー
2019年1月2日
松本城の桜
4月上旬〜4月中旬
松本城は、室町時代末期の永正元年(1504)、この地方に大きな勢力を持っていた小笠原貞朝が一族の島立貞永に命じて築城。国宝にも指定されている。城内には約300本の桜が本丸庭園内や中央公園、堀沿いの歩道に桜並木が続き、遠く北アルプスを背に咲き誇う。4月中旬には「夜桜祭」が行われ本丸庭園が無料開放される。天守閣のライトアップも美しいが、場内には一本桜として熊本城主加藤清正公が江戸からの帰り立ち寄った際の伝承が残るシダレザクラも有名。城の名前の由来は、小笠原氏が武田信玄によって深志城を追われ、武田氏が一時期ここを信濃を治める拠点とするが、武田氏が滅亡すると1582年に徳川家康の家臣となった小笠原貞慶が、占拠して名を「松本城」へと改めたことで以後、松本城と言われる。
Aff151c0 8e15 49fd a651 5f4e8534bc3f
松本城の紅葉
11月上旬~11月中旬
長野県松本市にある松本城は、国宝に指定されている城です。戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古とされています。秋になると紅葉の鮮やかな色づきが美しく、黒と白の天守のコントラストが映え素晴らしい景観です。例年11月上旬から11月中旬に見頃を迎えます。通年ライトアップも実施しているので、幻想的な城の雰囲気を楽しむこともできます。
関連記事あり
入賞者発表!「城・寺・神社」フォトコンテスト
D2560c1e a0d7 4b81 81ff 71a361e2e245
関連記事あり
国宝松本城から草間彌生の作品まで!「長野 松本市」おすすめ観光・名所5選
Ee1e22f7 e4e7 46f2 84e6 947fc7144c81

8ecadf70 e631 4ea9 afde ab21cf7f4fb4
93118d47 26b7 4b50 8a4b 4cdceefbd72d
B6902720 8e49 4f0f 91fe 9e74be16bee1
User default image
懐古園 長野県小諸市の小諸城跡にある緑豊かな場所。 関ヶ原の戦いにも出てくる歴史的なところでもあり普段歩くのが好きではないですが色々見ながら回れました。
4.0
by がく
2018年9月15日
小諸城址 懐古園の桜
4月中旬~4月下旬
島崎藤村の「千曲川旅情の歌」で「小諸なる古城のほとり」と歌われた小諸城。その城址につくられた懐古園は、明治13年(1880年)に本丸跡に懐古神社を祀り、懐古園と呼ぶようになったのがはじまり。園内の桜は、大正15年(1926年)に“公園の父”と呼ばれた本多静六林学博士の設計で植栽された。現在では千曲川を望む馬場を中心にソメイヨシノやヒガンザクラ、シダレサクラなど約450本。周囲の老松の緑との調和が美しく、日本の「さくら名所100選」にも選定されている。桜は多くの種類が時期を少しずつずらして咲き競うため、長い期間にわたり花見が楽しめる。なかでも、小諸発祥で八重咲きの濃い紅色の花を咲かせるコモロヤエベニシダレは見逃せない。市民の保存活動により、園内各所で鑑賞できる。桜まつり期間中はぼんぼり点灯やライトアップが行われる。また、園内には藤村記念館や美術館、動物園、遊園地もあり、楽しみ方もさまざま。
6f5d5c0b cbcb 4530 86d1 c3c842d54fba
懐古園の紅葉
11月上旬~11月中旬
長野県小諸市にある「懐古園」。小諸城址を公園として整備したもので、400年を超える苔むした石垣の緑と、黄、橙、朱に美しく色づいたモミジ、ケヤキ、イチョウ、カエデの紅葉を見ることができます。また、園内には動物園や児童遊園地などもあり、ファミリーで1日楽しめるスポットとなっています。
5febc0d0 b698 4786 8be9 5841cb8b9a4d
関連記事あり
【小諸市 観光】おすすめ8選!
Ac64ef5b 778c 41f1 874e 65f955b8d780

B4f56f60 2c91 4733 b212 e88a3cf7c020
712dda5c ed57 4a2a ac56 c9179cf4880c
21597202 b4cb 4206 9214 9a0cb0b635c2
長野県軽井沢町の白糸の滝。 高さ3m、幅70mと連なる滝で地下水が岩肌から湧き出し、白糸のように流れ落ちている光景をみることができます。辺りは森の包まれ空気が澄んでいて清涼感に包まれています。例年8月の夜間は滝のライトアップとプロジェクションマッピング(軽井沢・白糸の滝イリュージョン)が開催されており、多くの観光客が観賞に訪れます。秋には紅葉も綺麗なスポットです。
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99
軽井沢白糸の滝 マイナスイオンをたっぷりと感じられる美しい地です。
3.0
by 平岩蘭Top user
2018年8月17日