静岡県 花・自然のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
A93b502a f4b1 43dd a115 24f13ea65410
Ea586b5e b886 43bb 8ed1 529534bed704
C5d4a38d 9cba 4807 9d68 6c99f803f1b6
四季折々の自然を満喫できる姫の沢公園。公園内で見られる植物は約600種。大自然の中に咲くつつじなどの花木から野草まで、様々な花が咲き誇ります。また、絶景を見渡せる「十国峠」まで、姫の沢公園を出発点とした約1時間半のトレッキングコースも設置されています。 そのほか、姫の沢公園内には、いたるところにアスレチック遊具が設置されていて、園内全体がアスレチックコースとなっています。50 種類あるアスレチックのコースは2つにわかれていて、2時間ほどかけて園内を1周できるようになっている。ひとつのアスレチックから次のポイントまで距離があるものもあり、難易度も高め。小学校中学年以上の子におすすめです。
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed
静岡熱海の姫の沢公園。JR熱海駅から箱根に向かうバスに乗車して15分ぐらいです。姫の沢公園は山が公園なのでとにかくでかい!沢山の植物がありました。つつじの大きな山があったので春はきれいでしょうね。また、山の中がハイキングコースみたいになっていて、いたるところにアスレチック遊具が設置されていました。 そのほか、富士山が綺麗にみえる絶景スポットの十国峠まで姫の沢公園から歩いて登っていけるそうです。ハイキングをして辿り着いた先が絶景と言うのは登り甲斐がありますね。
3.0
by ちぇりTop user体験
2018年9月5日

4fa81966 cd7c 4cda bbda cfc71b32fc97
6b1c299f 28b1 4d69 89b3 081a90ce0b98
E87c8b3a 4f81 4b3c 87ae 2249ddf6065c
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。
4f23eca5 afc6 4d10 b720 4d917965b1fd
ネモフィラのピークは過ぎてしまってたけど、これからバラ、6月はアジサイが見頃になるそうです。
4.0
by sakula
2019年5月5日
浜名湖ガーデンパークのひまわり
7月中旬~8月上旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年7月中旬頃になると園内の「かえで橋」付近にひまわり畑が登場します。ひまわりの迷路にも入れるのでぜひチャレンジしてみましょう。
9eb9289a 795a 477e b1bd b60d62d0826b
浜名湖ガーデンパークのネモフィラ
4月上旬~4月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年4月上旬から4月下旬になると爽やかなブルーの約30万本のネモフィラが咲き誇ります。展望塔から見下ろすと「音楽の街 浜松」をイメージした地上絵が浮かび上がりますので、ぜひ確認しましょう。
Decaf0e1 4146 479f 92c3 86d1d6107a87
浜名湖ガーデンパークのチューリップ
4月上旬〜4月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年4月になると、「花の美術館」ではピンクやオレンジなどのカラフルな色のチューリップが約150種、1万本、咲き揃い、大変鮮やかな光景を目にすることができます。
D05a969f ec14 4fc8 a81f 76dfab28778c
浜名湖ガーデンパークのバラ
5月上旬〜5月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 「里のエリア」では、毎年5月上旬から下旬ごろにバラの見頃を迎えます。特に5月中旬からはピンクや白色のバラが見事なバラの大アーチを作りあげます。頭上のバラをみながらゆっくりと大アーチを潜り抜けましょう。
A8dfd962 2628 4036 aaf1 96995e457581
関連記事あり
夏の朝に見に行こう!【東海地方】蓮や睡蓮の名所・見頃おすすめ5選
D5b34ccb 104c 4cdc a18d 759cb2acbc41

79e84367 be0b 4045 b413 da7dd265ad1e
2230796e 040e 4c7c b6dc 05cb6a23e349
Ce38cc75 9dfd 4d5c b453 1cd327a71f8e
可睡斎に隣接した丘陵地にある「可睡ゆりの園」。 毎年、5月下旬〜7月上旬にのみ開園する、東海道を代表するユリの名所として知られています。 約3万坪の広大な敷地面積を誇る、可睡ゆりの園。趣深い日本庭園として整備されており、約150万種・約200万本のユリを観ることができます。園内はいくつかのエリアに区分されています。黄色や赤色のユリが一面に敷き詰めされ、まるで絨毯のようになっているエリアもあれば、5色が入り混じったカラフルな色彩のエリアもあります。 色合いだけでなく、植栽されている品種も豊富で、開花する時期が違うので、長い期間、様々なユリの姿を観察できるようになっています。お気に入りのユリの花が開く時期を狙って、訪れることもできます。一番人気の「黄色エリア」と「五色帯エリア」の開花時期は6月上旬〜中旬頃です。 また、大きな池の周辺には茶室や休憩所、食事処も併設。日本の風情と華やかなユリが見事に調和し、豊かなひと時を過ごすことができます。食事処では名物「ゆりの天ぷら」がおすすめです。そのほか、「ゆり苗直売所」では、豊富な種類の中からユリの鉢をお土産として購入することができます。

Ad0f26d3 e8ec 4254 8add be24374d848f
1f9714cf 90bc 430a b80b 94a7985803ca
92475f84 6c70 4ec7 ba38 9ae604701947
日本一早咲きの梅、そして遅い紅葉で有名な熱海梅園。梅は樹齢100年を超える古木を含め59品種・472本、紅葉樹は約380本もあり、のんびり散歩をしながら自然美を堪能できる場所です。1月中旬~3月上旬の梅まつり、5~6月の新緑、11月中旬~12月上旬のもみじまつりがあり、四季折々で楽しめます。 熱海梅園は、内務省の長与専斎が、「温泉がよく病気に効くのは、ただその中に含まれている塩気や鉄精にばかり頼らず、適当な運動をするからである」(「熱海風土記」―梅園記より)と、提唱したことから造成され、1886年(明治19年)に開園しました。温泉保養地として栄えた熱海文化の、重要な一端を担っています。
E1d02202 9ea3 4188 8c12 062a207d02b9
秋彩の滝 熱海梅園には滝があり、秋にはもみじが色付き秘境の様な光景に魅了されます。
5.0
by Takahiro SagawaBronze名所
2017年12月5日
熱海梅園の紅葉
11月下旬~12月上旬
静岡県熱海市にある熱海梅園。早咲きの梅が有名な熱海梅園では、11月下旬から12月にかけて美しい紅葉が楽しめます。例年見頃の時期には「熱海梅園もみじまつり」が開催され、足湯、音楽イベント、フォトコンテストなどが行われます。まつり期間中は紅葉のライトアップが実施され、多くの見物客を魅了します。
3228a65c 1813 4df1 9e6e b29f0b776f49
熱海梅園の梅
1月中旬〜3月上旬
日本一の早咲きで知られ明治19年に開園した熱海梅園は、毎年「梅便り」の先陣としてニュース番組にも登場する。温暖の地にあること、“八重野梅” や“冬至”をはじめ早咲きの品種が多いことなどがその理由。一方で遅咲きの品種もあり、 長期に渡って花見が楽しめる。園内のウメは、樹齢100年を越える梅の古木を含め、60品種457本の梅が咲き誇り 早咲き、中咲き、遅咲きと、順番に開花していくので、 まつり期間中は梅が楽しめる。温泉地だけあって常に賑わうので、ゆっくり観賞するには平日がおすすめ。また、梅まつり期間のみ運営する足湯もあり、7~8人が座れるスペースで屋根がついた施設だが、園内を歩いた後には、休むにはおススメでもある。
F18a3812 91ff 4ba8 973c b13123efc1f4
関連記事あり
熱海の絶景宿「熱海 風雅」&パワースポット「来宮神社」参拝で大人旅!!
B4b9be1e 5bbe 4983 8a55 dc04991a6f25

07ef0f29 7458 4c20 a66d 4689a692d77c
Fda5dc91 a1ca 41f5 b3ed ebe033c2d141
5029c6b1 b4e4 472b b300 e624621788fb
熱海市の中心部を流れる「糸川」の御成橋から糸川橋間(約180メートル)には、川を覆うようにブーゲンビリアが植えられています。このブーゲンビリアは、毎年5月から10月にかけて赤・マゼンタ・紫などの南国的な美しい色の花(苞)を咲かせます。糸川橋付近には川へ降りる階段があり、隠れた撮影スポットとなっています♪ 黄色い「ヒペリカム ヒデコート」も色を添え、とても素敵。ジャカランダと同時期に見頃を迎えますので、ぜひこちらもご見学下さい。 <ブーゲンビリア> 南米(ブラジル) 産のオシロイバナ科の熱帯性低木。南国では一年中咲いていますが、日本では5~10月に咲きます。花のように見えるのは、実際には、苞(ほう)と呼ばれるもので、苞が3枚集まったその中心に咲いている小さな白いものが花です。苞には、葉脈があり、葉の形をしています。苞は肉厚が薄いので、風に吹かれてヒラヒラと舞います。苞色には、赤や白、桃、橙、黄色、それらの複色があります。熱海市では「NPO法人ステップ熱海」の会員の皆様が、花によるまちづくりのひとつとして、市内各所のブーゲンビリアを育成管理しています。