静岡県 その他のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
1f5155f0 dadf 427d 8f04 f495c90e4b23
1035b033 2d52 4a4c a465 2f59ce3a65ae
Eb4ea690 693f 44da a711 8010d687f8c9
新金谷駅の整備工場では、機関士や整備士がSLを整備したり移動させたりと、走行中とは違うSLの姿を見れる見学ツアー(有料・不定期)も開催。
Daff9232 e42e 4617 b6a7 30c7b41dc077
”SL”といえばココ!「大井川鐵道」 SL列車は全国に何ヵ所か走っていますが、 大井川鐵道は何と日本で一番最初に蒸気機関車(SL)の 動態保存及び運転を開始した鉄道なんです!! 現在は4両のSL(C10-8・C11-190・C11-227・C56-44)が 交代でほぼ毎日昭和レトロな旧型客車を牽引し 「SLかわね路号」として走っています。 そして大井川鐵道のメイン駅”新金谷駅”では 転車台を使ってSLの向きを変える作業を 間近で見ることができます!! ※訪れた日が2017年3月20日となっていますが、 新金谷駅の駅舎と鉄橋を走るSLの写真は 全く違う日に撮影したものです。
4.0
by 菊鉄社長
2017年3月20日
新金谷 SL 整備工場見学会(新金谷駅)
2019年4月27日(土)〜2019年5月6日(月)
大井川鐵道(静岡県島田市)ではふだん安全上の観点から立ち入り禁止としている新金谷SL整備工場(新金谷車両区)を期間限定で公開いたします。出発前、工場内では乗務員や整備士がまるでSL(蒸気機関車)と対話をするかのように火室へ石炭の投入や水タンクへの注水、可動部への油さしなどの作業を行う様子や、営業運転に備えて力を蓄えるSLの姿をご覧いただくことができます。 【みどころ】 ・平成から令和へと時代の転換点を迎える時、全身で昭和を表現する蒸気機関車(SL)をご覧ください ・SLは機種によって出す音が微妙に異なります。聞き分けられたらすごい ・SLと乗務員との会話、今日も一日元気で走っておくれ。期待をこめて燃料投入や油さしを行います ・SLと整備士との会話、今日の調子はどうだい?千頭まで一往復無事に帰ってきておくれよ。願いをこめて打音検査を行います ・出発前、SLが力を蓄えつつ待つ姿に凛々しさを感じていただけることでしょう ・思いのほかSLに近づいて写真撮り可能。SNS映えするワンカットのチャンスあり ・タイミングがあえば乗務員、整備士と直接お話しができます。言葉にはSLに対する愛情がいっぱい
16899a26 356d 45c4 a61c c99bc63af905
関連記事あり
【静岡】SLが大集合!大井川鐡道「2018 SL フェスタ in 新金谷」開催!
587ec871 ce5c 4424 9219 8780e7adbe52

3073e1ff d905 4587 afa1 6fd83ad907aa
741ba19b c44f 4ebb b2af f28267393752
6fa0b70a dcae 4ce8 a16a 83d8e76aff46
静岡県榛原郡川根本町の夢の吊り橋。 美しいエメラルドグリーンの湖面と足を踏みしめるたびにゆらゆらと揺れる橋が印象的な夢の吊り橋。頼りない橋の真ん中までくると、神秘的な光景とスリルが同時に押し寄せ、まるで夢の中にいるよう…。橋の真ん中で女性が恋の成熟を祈ると夢が叶うという。途中に退避帯はありますが、観光シーズンは一方通行となります。定員10人。
053e2190 658e 4694 bd50 84a62fc165eb
冬の吊り橋 川根本町にある夢の吊り橋は、 紅葉シーズンには多くの観光客で賑わっている。 この日は年の瀬も押し迫る12/30。 草木も枯れ、気温も0度近く。陽も傾き山陰に隠れ始めた15時過ぎ。そんなタイミングで訪問した。 わびさびを感じさせるような、人も少なく、のんびりと吊り橋を堪能した。渇水しており、湖面はブルーではなかったが冬を感じられた。こんな観光地の風景も良いと思った場所だった。
3.0
by りんぺる
2018年12月30日