静岡県のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
4fa81966 cd7c 4cda bbda cfc71b32fc97
6b1c299f 28b1 4d69 89b3 081a90ce0b98
E87c8b3a 4f81 4b3c 87ae 2249ddf6065c
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。
4f23eca5 afc6 4d10 b720 4d917965b1fd
ネモフィラのピークは過ぎてしまってたけど、これからバラ、6月はアジサイが見頃になるそうです。
4.0
by sakula
2019年5月5日
浜名湖ガーデンパークのひまわり
7月中旬~8月上旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年7月中旬頃になると園内の「かえで橋」付近にひまわり畑が登場します。ひまわりの迷路にも入れるのでぜひチャレンジしてみましょう。
9eb9289a 795a 477e b1bd b60d62d0826b
浜名湖ガーデンパークのネモフィラ
4月上旬~4月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年4月上旬から4月下旬になると爽やかなブルーの約30万本のネモフィラが咲き誇ります。展望塔から見下ろすと「音楽の街 浜松」をイメージした地上絵が浮かび上がりますので、ぜひ確認しましょう。
Decaf0e1 4146 479f 92c3 86d1d6107a87
浜名湖ガーデンパークのチューリップ
4月上旬〜4月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園やバラ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 毎年4月になると、「花の美術館」ではピンクやオレンジなどのカラフルな色のチューリップが約150種、1万本、咲き揃い、大変鮮やかな光景を目にすることができます。
D05a969f ec14 4fc8 a81f 76dfab28778c
浜名湖ガーデンパークのバラ
5月上旬〜5月下旬
総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されています。浜名湖ガーデンパークは、2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客が沢山訪れる浜名湖周辺の人気スポット。入場料は無料という点も嬉しい。(展望台や遊覧船クルーズなどは有料)また、園内は「西側エリア」、「街のエリア」、「里のエリア」の3つのゾーンからなっています。西側エリアは駐車場から近くサッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場があるエリア。街のエリアは、こども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがあるエリア。「里のエリア」は世界各国の植物が観賞できる国際庭園、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などのエリアです。 「里のエリア」では、毎年5月上旬から下旬ごろにバラの見頃を迎えます。特に5月中旬からはピンクや白色のバラが見事なバラの大アーチを作りあげます。頭上のバラをみながらゆっくりと大アーチを潜り抜けましょう。
A8dfd962 2628 4036 aaf1 96995e457581
関連記事あり
夏の朝に見に行こう!【東海地方】蓮や睡蓮の名所・見頃おすすめ5選
D5b34ccb 104c 4cdc a18d 759cb2acbc41