愛知県 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
576d9ad9 6321 4341 a1d8 272d19a23593
Aad38354 3975 47d5 b9d5 30c584e9e58a
Ead6e8a7 b204 4477 890a 5a9ad36383af
「フラワーパーク江南」は平成19年3月に公募で決定された愛称で正式名称は江南花卉園芸公園(こうなんかきえんげいこうえん)です。フラワーパーク江南は、国営木曽三川公園のひとつで、名前のとおり国営木曽三川公園の中でも、四季折々の花が見所の公園です。園内のメイン花壇エリアでは春はチューリップ、ムスカリなど、夏から秋にかけてはコリウス、アンゲロニアなど、冬から春にかけてはビオラなどが、花畑エリアでは、春は菜の花、初夏はシャーレーポピー、夏はひまわり、秋にはコスモスが咲き誇ります。そのほかにも、4月下旬から5月上旬が見頃の100mの藤棚など見所が満載です。
User default image
ポピーがきれいでした。
4.0
by kk
2018年5月17日

020df0d3 54ab 439c b75a 7916b13fab86
E360c397 3dec 40d2 adb2 c8ffa2adffb3
B84c80a0 88da 4957 9e5f 48594214ed1a
古くから愛知県の知多半島の政治・経済の中心であり、港湾都市として発達した街で、中部国際空港にも近い半田市。この街は、童話作家で若くして亡くなった新美南吉の出身地であり、教科書などに掲載された「ごん狐」の物語の故郷でもある。その新美南吉が散策した矢勝川の堤をキャンバスに、「彼岸花で真っ赤な風景を描こう」と、平成2年から矢勝川の堤防に彼岸花の球根を植える「彼岸花百万本計画」が地元の地域住民によって行われたもの。毎年9月下旬から10月上旬にかけては東西2キロメートルに渡って約300万本の彼岸花が咲き誇る。また、四季を通して周辺の休耕田にも、菜の花、ポピー、マツバボタン、コスモスなどが咲き、田園風景に童話の里を彩る。
User default image
矢勝川の彼岸花 ごんの秋まつり 半田市 18年9月16日彼岸花開花中でした(o^^o) 南吉記念館前の新しい和食さん“てん” https://ten.amebaownd.com 美味しかったです(//∇//)
5.0
by リリ
2018年9月16日