滋賀県 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
289e0cd0 9a74 4656 8d3e 33553a70be91
E6c74e7c b760 4c41 b441 f9489138edd3
Ee0c3f30 215e 4fc6 a9f2 d4a6822da99a
植物と人、水と人のふれあいをテーマにした植物園が、草津市立水生植物公園みずの森です。自然いっぱいの園内では、さまざまな水生植物と出会うことができます。テーマ施設「ロータス館」では、ハスやスイレンなどの水生植物が展示されています。館の中央に位置するアトリウム(温室)では、熱帯スイレンを中心とした国内外の水生植物を集めており、一年中花を楽しむことができます。その他、睡蓮の池を描いた壁画や映像シアター、科学・文化・芸術等の視点でロータスの魅力を紹介した常設展示室もあります。また、ロータス館内に併設されている「みずの森レストラン」では、花影の池など四季折々の花風景を眺めながらハスの葉をつかった麺にハスの実を添えたハスうどんやハスラーメンや、ハスの葉味のソフトクリームなども楽しめます。
827b3d4e fa75 43b9 b93f 856996c94543
パラグアイオニバス 滋賀県草津市烏丸半島にある植物園 規模としては小さいほうの植物園のイメージ 今回のメインはパラグアイオニバスです。 パラグアイオニバスは8月~9月 こちらの植物園は本来のメインは蓮やスイレンなので7月~8月がお勧め 入場料300円・駐車場無料です。
4.0
by ゆーたTop userアート・カルチャー
2018年9月13日

95ae9f79 498d 49f9 acf8 b14fb3b751c7
06088126 e158 437d bb25 abef3c088fde
E20bc18e 7517 41db 8782 c83f8a322043
彦根城は、初代の井伊直政から14代にわたり彦根藩主を務めた井伊氏の居城。天守が現存する12城のうちのひとつで、天守が国宝に指定されている他、重要文化財の各櫓、下屋敷の庭園である「玄宮園」、内堀・中堀が当時の美観を留めていることから、城域一帯は国の特別史跡とされている。城が最も美しい彩りを見せるのが春。内堀、中堀と二重に巡らされたお堀沿いを中心に1,200本ものソメイヨシノが城を包み込むように咲き誇る。天守の最上階からは、桜の海に染まる西の丸とその先に広がる琵琶湖が一望のもとに。夜間はお堀沿いを中心にぼんぼりでライトアップ。夜空に浮かび上がる桜が、櫓の白壁や石垣とともに鏡面のような水面にくっきり映り込む幽玄の美を堪能できる。屋形船や人力車を利用してのお花見もおすすめ。特に、井伊家ゆかりのクラシカルな「御好屋形船」で、枝を伸ばす桜を間近に見る「お堀巡り」は、大名の優雅な気分を味わえて人気。
1646f21f 4b08 4f7a a9b0 30a67b47499a
桜の名所として有名な滋賀の彦根城です。夜には桜がライトアップされて、その姿がお堀の水面に映る姿が絶景でした。
5.0
by Tsutomu Kawaguchi
2018年5月27日