滋賀県 イベントのよりみち案内

イベントのTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99
95ae9f79 498d 49f9 acf8 b14fb3b751c7
06088126 e158 437d bb25 abef3c088fde
E20bc18e 7517 41db 8782 c83f8a322043
彦根城は、初代の井伊直政から14代にわたり彦根藩主を務めた井伊氏の居城。天守が現存する12城のうちのひとつで、天守が国宝に指定されている他、重要文化財の各櫓、下屋敷の庭園である「玄宮園」、内堀・中堀が当時の美観を留めていることから、城域一帯は国の特別史跡とされている。城が最も美しい彩りを見せるのが春。内堀、中堀と二重に巡らされたお堀沿いを中心に1,200本ものソメイヨシノが城を包み込むように咲き誇る。天守の最上階からは、桜の海に染まる西の丸とその先に広がる琵琶湖が一望のもとに。夜間はお堀沿いを中心にぼんぼりでライトアップ。夜空に浮かび上がる桜が、櫓の白壁や石垣とともに鏡面のような水面にくっきり映り込む幽玄の美を堪能できる。屋形船や人力車を利用してのお花見もおすすめ。特に、井伊家ゆかりのクラシカルな「御好屋形船」で、枝を伸ばす桜を間近に見る「お堀巡り」は、大名の優雅な気分を味わえて人気。
1646f21f 4b08 4f7a a9b0 30a67b47499a
桜の名所として有名な滋賀の彦根城です。夜には桜がライトアップされて、その姿がお堀の水面に映る姿が絶景でした。
5.0
by Tsutomu Kawaguchi
2018年5月27日

52cea480 a333 4403 85af 699c4bc1bf1f
ドイツ・バイエルン地方の農村を再現した観光施設。門・遊・花・街・村・牧の6つのエリアには自然や動物に親しめる施設があり、羊、馬、ヤギ、ウサギ、カンガルー、カピバラなどと触れ合ったり、クラフト体験などの各種体験、石窯パンや地ビールに舌鼓を打ったり楽しい遊具で遊んだりと、家族で楽しめる農業のテーマパークでもある。春は桜や20万本の菜の花、123種13万球のチューリップ、ネモフィラ、バラ園のバラ、夏は10万本のひまわりなど、9月下旬~11月上旬の秋にかけては30万本のコスモスと秋の風情を感じながら咲きほこる。また、バラ園、ハーブガーデン、温室などもあり、季節ごとに咲き誇る様々な花にが楽しめる。他にも、足漕ぎボート、変形自転車、アーチェリー、ゴーカート、木製アスレチックなど体を動かして遊べる施設もある。