京都府 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
786f7cc7 6f74 4a0c 82ae 3cb2ec500073
Ecddc3ae 9f4d 495e 9d16 5c5ae26a8c1e
600dc591 1b09 401c ba47 1821dabba891
1886(明治19)年に造られ、京都市では最も古い公園。八坂神社、知恩院、高台寺に囲まれ、花見の宴会光景も見られる。園内にはシダレザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなど約680本が咲き誇る。なかでも中央にあるシダレザクラ巨木は「祇園枝垂桜」とも呼ばれ、樹齢50年余り、樹高12m、幹回り2.8mの京都を代表するシダレザクラとして有名。この桜の正式な名前は「一重白彼岸枝垂桜」といい、樹齢五十年余り、樹高十二メートル、幹回り二、八メートル。寄贈した十六代目造園家の佐野藤右衛門が「桜守」として丹精に育て、今では誰でも魅了するほどの桜になっている。夜は、かがり火が焚かれてライトアップし、その姿は息をのむほどに美しい。
3c8f30c9 677e 499a a96b c7290f8c9447
円山公園 京都円山公園の『祇園しだれ』まだ満開ではないですが綺麗でした。
5.0
by MasayaIshimoto
2019年4月3日


Bc507fa6 1f70 4cc2 a9a3 8582e8175332
7b22f1ed 2ee5 46a5 bd64 acff4d365490
03f96623 26ef 4036 b07d 5160112090e1
菅原道真を祀る長岡天満宮。その境内、東にある八条ヶ池は灌漑用の溜池で、外周約1kmをぐるりと四季折々の花や紅葉が囲み、四季それぞれで多くの人々を楽しませています。春には八条ヶ池東堤沿いに桜並木が登場し、約60本のソメイヨシノの下をのんびりと散歩することができます。また、桜の開花期間には「長岡京桜まつり」が開催され、夜間にはライトアップが行われます。池にかかる水上橋から水面に映る桜は幻想的で、人々の心を魅了します。