兵庫県 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
6422023a 436b 41f0 9865 b49b63836cef
5f14fb1a e346 4747 855d 5c9390efc2e2
49c75a6f 3b47 47fb 9efc 557576d2af5e
谷崎潤一郎をはじめ中村憲吉など多くの作家や画家たちが居を定め、数多くの作品にも登場する閑静な住宅街・夙川。この町を南北4㎞にわたって流れる夙川の河川敷沿緑地に、公園が整備されたが、ここは阪神間屈指の桜の名所として知られている。両岸に約2,300本のソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラが植えられ、満開時期には、まるで桜のトンネルのようになる。夙川の中でもとくに見応えのある桜並木は、阪急夙川駅から北側。夙川駅から上流の銀水橋までの区間は、夙川を埋め尽くすほどの桜が植えられており、かつては露店もたくさん軒を並べていた。ピークとなる4月上旬には、西宮さくら祭も開催され、多くの花見客が訪れる。「日本さくら名所100選」、「日本の歴史公園100選」、「美しい日本の歴史的風土準100選」にも選定されている、まさに西宮市民のオアシスでもある。
User default image
夙川公園にて 夙川公園といえば桜が有名ですが、一部咲いてる菜の花も綺麗です。
4.5
by へなちょこTop userシャクナゲ
2019年4月6日

6d6beeec 7aad 4a77 ae9c 4ea734d6512a
146c7169 d6ef 4c27 84ca 02c1f5798623
D4d42572 6ef7 480c 8fed 5fa8673b24bd
明石海峡大橋開通と同じ1998年4月に開園したあわじ花さじき。兵庫県外郭団体の県園芸・公園協会が運営し、四季に咲く花と明石海峡と大阪湾を望む絶景が無料で楽しめる近畿地方屈指の花の公園です。あわじ花さじきは、淡路島北部の丘陵地域にあり、海に向かってなだらかに広がる高原には色鮮やかな花のジュータンが広がり、年間数十万人の来園者が訪れます。また、園内には地上から約10mの高さに展望台も設置されています。展望台からは大阪湾の大パノラマを一望できるので、訪れた際には忘れずに登りたい。 毎年3月上旬~4月中旬になると、ほぼ全園において菜の花畑が広がります。菜の花は早咲き品種から遅咲き品種まで幅広く植栽されていますので、長い期間に渡って一面黄色の菜の花畑を楽しめます。
01a6432f 7131 4675 a6ee 5f19b66a4aeb
海と空と花畑と 目の前には境目のわからないほど青々とした海と空、そして一面の花畑。 まるで天国にいるかのような、そんなステキな場所です。
5.0
by K
2019年3月2日

4ffe9c4d e547 460f acb4 e88ceccff96f
Cbe29931 3604 47aa bb4b c758450b1663
Fddae3db e077 4a1d a301 33522fdcc0b9
明石城跡に造られた県立公園で、敷地面積は約55万㎡にも及ぶ。その広々とした園内は、樹木や花が豊富で、市街地にありながら四季折々の自然に触れ合うことができ、市民憩いの場として親しまれている。全国「さくらの名所100選の地」にも選ばれた桜の名所でもあり、3月下旬から4月上旬にかけて、剛ノ池周辺の約1,000本のソメイヨシノが見事なまでに咲き誇る。桜が開花すると、たくさんの見物客が押し寄せ、公園全体が華やかさに包まれる。明石城は元和6年(1620)、徳川家康の曾孫にあたる小笠原忠真が築城。明治維新で大半は取り壊されたが、白亜の巽櫓と坤櫓が残されている。平成12年(2000)春には両櫓を結ぶ土塀を100年ぶりに復元、美しい姿が蘇った。その本丸跡の櫓に彩りを添えるのが、春の訪れを告げる薄桃色の可憐な花びらだ。
User default image
明石公園にて 色んな桜が見れて綺麗ですよ。
5.0
by へなちょこTop userシャクナゲ
2018年4月1日

12fef4d8 d8da 41bb b1ae 3a32bdf54a2c
56456f1e db32 43b6 823b 260e456200e6
Cb4f898a a5be 4a8f afe1 1787c8a3fb1b
ジャイアントパンダとコアラを同じ園内で見ることができる唯一の動物園で、世界各地の約130種800点の動物が飼育されている。キリンと同じ目線で見られる「きりんテラス」や、トラやライオンなどのいる「円形猛獣舎」も人気だが、桜の名所としても有名で、約480本のソメイヨシノが一斉に花を咲かせると、多くの花見客でにぎわう。なかでも園内にある国指定重要文化財の異人館「旧ハンター住宅」周辺に咲く桜が見事。神戸の開花情報に使われる標準木もあり、開花の時期が近づくと、市民の“なんちゃって開花予想士”が、熱心に観察する姿も見られる。また、4月上旬の3日間、「夜桜通り抜け」が閉園後の園内で開催される。この「夜桜通り抜け」は1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災で被災された方々を励ますために、1998年(平成10年)から始まった。昼間の可憐な薄ピンク色と異なり、ライトアップされた夜の妖艶な桜の表情も魅力いっぱいだ。
1646f21f 4b08 4f7a a9b0 30a67b47499a
神戸の王子動物園には動物の顔を模した可愛いゴンドラの観覧車があるのですが、それを満開の桜越しに撮ってみました。
4.0
by Tsutomu Kawaguchi
2018年4月30日

Ce06137c d8f7 42f5 a277 878763ddf84e
C97e1624 363f 4fa3 a899 4fc31a26e610
Af82d2b1 98ff 4d66 a1e4 be8334b7270e
六甲山系は明治中期までは、大部分がはげ山だったが、それが先人の努力により、現在の緑豊かな森林に育ってきた。昭和15年から整備がすすめられてきた森林植物園は、六甲山の緑化をすすめるためのシンボルとして建設されたもので甲子園球場の35倍以上という国内最大級の植物園。園内には六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木を、原産地別に約1,200種が植栽されている。また、六甲山系にはたくさんのあじさいが自生していることもあり、園内にある「あじさい園」は名所としても有名でヤマあじさい、エゾあじさいなど20種類以上、約5万株のあじさいを栽培。西日本では、もっとも人気のあるあじさいスポットでもある。
User default image
カラフルな紫陽花が咲き乱れます。 ちょっと遠いけど・・
5.0
by へなちょこTop userシャクナゲ
2018年6月26日

2ff755c5 9e2b 4623 b803 7697d3254a85
1d3b942e 920c 4c17 bb98 5d7c16ac5897
Spot noimage
神戸総合運動公園は神戸市須磨区にある都市公園です。園内には様々な施設があり、陸上競技などが行われるユニバー記念競技場、バレーボールやバスケットボールが行われる体育館であるグリーンアリーナ神戸、プロ野球も行われるほっともっとフィールド神戸などのスポーツができる施設も神戸総合運動公園内にあります。また、公園の一部は垂水区にあたります。 コスモスの丘はユニバー記念競技場の南斜面に広がる4,000m2の広大な丘で、丘の上からは明石海峡大橋も見られます。3月には5万本の菜の花畑となり、一面黄色の菜の花畑を楽しめますよ。
神戸総合運動公園
兵庫県神戸市須磨区緑台 神戸総合運動公園
神戸総合運動公園は神戸市須磨区にある都市公園です。園内には様々な施設があり、陸上競技などが行われるユニバー記念競技場、バレーボールやバスケットボールが行われる体育館であるグリーンアリーナ神戸、プロ野球も行われるほっともっとフィールド神戸などのスポーツができる施設も神戸総合運動公園内にあります。また、公園の一部は垂水区にあたります。 地元のスポーツをする学生を中心に親しまれている神戸総合運動公園ですが、園内には小さい子供が遊べるエリアもあります。「冒険のくに」には、緑に囲まれた長大スベリ台をはじめ、子供たちが体いっぱい使って遊べる遊具があります。「自然のくに」にも展望台や、山の斜面を利用した長い滑り台があります。自然に囲まれた場所でウォーキングもできるので、大人も楽しめます。  また、「水のくに」にあるちゃぷちゃぷの池は7月〜9月中旬までの期間限定で解放され、子供たちが水遊びができる場所として人気があります。さらに、園内にある「コスモスの丘」は4,000平方メートルの広大な丘で、丘の上からは明石海峡大橋も見ることができます。3月には5万本の菜の花畑となり、9月下旬~10月下旬には10万本のコスモスが丘一面に咲き誇ります。季節に合わせてお花を楽しんだり、お子様連れで遊びに出かけたり、楽しみ方がたくさんある公園ですので、ぜひ訪れてみてくださいね!
524dab0b 8cce 465a 8850 3047386092c2
関連記事あり
【関西 菜の花】おすすめスポット6選!
973bcbb8 bbd0 4b84 afa4 c68b95db9b3e