兵庫県 公園・庭園のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
E7d7576a 4551 40de aa3b c34572a5d94f
47eccb97 f7a8 40be 924d e551b0b760f3
5b226b79 ac83 41b6 8519 0b5f928bb0de
平成12年に開催された淡路島での「淡路花博ジャパンフローラ」の会場の跡地を利用し、チューリップ、ネモフィラ、ユリ、あじさい、コスモスなど、年間を通して四季折々多くの花々を楽しめる国営公園。園内からは紀淡海峡や大阪湾が見渡せ、巨大人工池「花の中海」をスワンの貸ボートでのんびりと巡ることもできます。また花、水、風をテーマとした150もの遊具がつながる大型遊具「夢っこランド」は、子供たちに大人気。大人も子供も一緒に、思いっきり楽しめる公園。
0668c4fc 554a 47d0 99c7 ec8e3fe9fdf9
2019GW 芝生 2組の家族でいきました 芝生は気持ちいい
4.0
by Tetsu10260
2019年5月6日
国営明石海峡公園のコスモス
9月中旬〜10月下旬
「国営明石海峡公園」は兵庫県淡路市と兵庫県神戸市北区、西区にある国営公園で、淡路の国営明石海峡公園は2002年3月に開園しました。国営明石海峡公園では特に10月に入ると、約6万5千株のコスモスや約1万株のダリアが見頃を迎えます。 国営明石海峡公園の「大地の虹」というエリアには春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと季節の花々がまるで虹のように咲き誇ります。また、「ポプラの丘」のエリアでもコスモスを楽しむことができます。例年、大地の虹では9月中旬ごろから10月下旬ごろまで、ポプラの丘では10月上旬ごろから下旬ごろまでコスモスを楽しむことができます。
3ceced14 5728 42c9 880b edf944ac6ea5
国営明石海峡公園のネモフィラ
4月中旬~5月中旬
平成12年に開催された淡路島での「淡路花博ジャパンフローラ」の会場の跡地を利用し、チューリップ、ネモフィラ、ユリ、あじさい、コスモスなど、年間を通して四季折々多くの花々を楽しめる国営公園。園内からは紀淡海峡や大阪湾が見渡せ、巨大人工池「花の中海」をスワンの貸ボートでのんびりと巡ることもできます。また花、水、風をテーマとした150もの遊具がつながる大型遊具「夢っこランド」は、子供たちに大人気。大人も子供も一緒に、思いっきり楽しめる公園。春には300種、60万本のチューリップ大花壇が見事に咲き誇ります。また園内「月のテラス」では空と地面に咲く爽やかなネモフィラの青のコントラストが美しく一見の価値があります。
B49e2eed b3bf 47be 9aa6 03d609fc126d
国営明石海峡公園のあじさい
6月上旬〜7月上旬
「国営明石海峡公園」は兵庫県淡路市と兵庫県神戸市北区、西区にある国営公園で、淡路の国営明石海峡公園は2002年3月に開園しました。毎年6月になると、約20種、1万4,000株のあじさいが咲き誇るあじさいの名所として知られています。
関連記事あり
【関西 花畑】おすすめスポット6選!
90042cdf 6604 4223 9516 f1679d0721e8
関連記事あり
【関西】コスモス畑の名所・見頃おすすめ14選(2018)
Bcac32d4 8edf 4b9e 9b90 69e8fdd16a89
関連記事あり
【淡路島】インスタ映えスポット多数!おすすめ観光・名所8選
799c67aa b03a 463f 8e31 dae304f13833

524dab0b 8cce 465a 8850 3047386092c2
1e0fa288 0c55 4784 8db0 69da0ae45bf3
4b629d2e 3869 4f54 8d9f 63940c475360
神戸総合運動公園は神戸市須磨区にある都市公園です。園内には様々な施設があり、陸上競技などが行われるユニバー記念競技場、バレーボールやバスケットボールが行われる体育館であるグリーンアリーナ神戸、プロ野球も行われるほっともっとフィールド神戸などのスポーツができる施設も神戸総合運動公園内にあります。また、公園の一部は垂水区にあたります。 地元のスポーツをする学生を中心に親しまれている神戸総合運動公園ですが、園内には小さい子供が遊べるエリアもあります。「冒険のくに」には、緑に囲まれた長大スベリ台をはじめ、子供たちが体いっぱい使って遊べる遊具があります。「自然のくに」にも展望台や、山の斜面を利用した長い滑り台があります。自然に囲まれた場所でウォーキングもできるので、大人も楽しめます。  また、「水のくに」にあるちゃぷちゃぷの池は7月〜9月中旬までの期間限定で解放され、子供たちが水遊びができる場所として人気があります。さらに、園内にある「コスモスの丘」は4,000平方メートルの広大な丘で、丘の上からは明石海峡大橋も見ることができます。3月には5万本の菜の花畑となり、9月下旬~10月下旬には10万本のコスモスが丘一面に咲き誇ります。季節に合わせてお花を楽しんだり、お子様連れで遊びに出かけたり、楽しみ方がたくさんある公園ですので、ぜひ訪れてみてくださいね!
User default image
青空と共に とても良い天気で、菜の花も気持ち良さそうでした。
4.0
by yakionigiri
2019年3月13日

289be7cd 4d7a 448a b1c0 d3d3c1464861
Ceb57946 4bba 4807 bbcd 12868e608ac5
E109a352 79fc 48e6 adb6 2b706c9ea378
須磨離宮公園は神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園です。大阪湾を望むことのできるすばらしい景観とバラを中心に季節によって様々な種類の花を楽しむことができる公園です。地元の小学生が遠足で訪れることも多く、神戸では有名な公園です。 園内には植物園と本園があります。植物園中心部には観賞温室や和庭園などがあり、変化に富んだ地形を生かした、みどり滝、三段滝、もみじ滝などの水の変化が楽しめる滝も美しいです。桜、梅、ぼたん、あじさいなどを見ることができるエリアもあります。植物の種類は植物園だけで300種類以上あります。 一方、本園には「王侯貴族のバラ園」があります。本園にある噴水を中心軸にして、東西に対称形にほぼ同じ品種が植栽されています。プリンセス・ミチコ、プリンセス・ドゥ・モナコ、クイーン・エリザベスなど、皇室や王室、芸術家などの名を冠した品種コレクションがあります。春と秋にはなんと約180種、4,000株のバラが開花し、美しいバラを楽しむことができます。 また、園内には体を動かすことのできるフィールドアスレチックやジャンボ滑り台、お弁当を広げてみんなで昼食をとることもできるおべんとう広場など子供連れでも楽しめる施設もたくさんあります。須磨離宮公園を象徴する本園にある噴水広場では、夜間にはライトアップされた噴水を見ることができるので、デートスポットとしてもおすすめです。ぜひ一度訪れてみてくださいね!
User default image
須磨離宮公園にて 後ろで梅が咲いてるんですがわかりにくいですね。
5.0
by へなちょこTop userシャクナゲ
2016年2月28日

6db481f3 7c91 4c71 a7cd 662bed54d032
E5dd0add 180a 4acd 8a7a 9b668e63e600
Spot noimage
兵庫県明石市にある「明石公園」は、明石城跡に造られた県立公園で、敷地面積は約55万㎡にも及びます。その広々とした園内は、樹木や花が豊富で、市街地にありながら四季折々の自然に触れ合うことができ、市民憩いの場として親しまれています。全国「さくらの名所100選の地」にも選ばれた桜の名所でもあり、3月下旬から4月上旬にかけて、剛ノ池周辺の約1,000本のソメイヨシノが見事に咲き誇ります。明石城は元和6年(1620)、徳川家康の曾孫にあたる小笠原忠真が築城。明治維新で大半は取り壊されましたが、白亜の巽櫓と坤櫓が残されています。平成12年(2000)春には両櫓を結ぶ土塀を100年ぶりに復元、美しい姿が蘇りました。
User default image
明石公園にて 桜のついでに撮ったのですが、とても綺麗でした。
4.0
by へなちょこTop userシャクナゲ
2018年4月1日