鳥取の観光・お出かけ

C6d8d4d5 af56 4af3 8b36 54492e2cbbe1
121d450a 2612 4ae6 b04b fc101c97fd16
9b6cd491 8c78 4bc5 822a 53c227cec53a
鳥取県の西部に位置する「とっとり花回廊」は、東京ドーム約11個分に相当する総面積50haの広大な敷地に400種類、200万本の花を咲かせ、国内でも有数のフラワーランド。園内には、雨の日でも傘を持たずに散策できる日本初の屋根付き展望回廊やフラワードームなどの魅力あふれる施設があり、四季折々の美しい草花を満喫できる。なかでも日本原産のユリ全15種をはじめ、国内外の原種ユリ約20種が楽しめ、総合計9万球のゆりが順次開花。スカシユリ、オーレリアン、ハイブリッド、テッポウユリ、ダブル、オリエンタルの6つの種類ごとに森をつくり、それぞれの魅力を伝える。国内では同園でしか見られない原種ユリを一堂に集めた「原種ゆり展」もゆりの館で開催される。土日祝日を中心に実施しているムーンライトフラワーガーデンでは、ユリ園の開園期間中は日本を代表する照明デザイナー石井幹子さんのデザインによる月明かりをイメージした柔らかい照明で、園内の木々や花の色を美しく引き立たせ、昼間とはひと味違うライトアップされた幻想的な世界を魅せてくれる。
見る方向から姿を変える大山と、青い空。木陰でしばらく休んでいました。都会では目にすることができない、味わえない一時でした。
by リフトマンの休日写真Top user
2018年6月21日