福岡県 花・自然のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
97bf1005 6f78 473d bb11 9af7789d713a
E024afdb 3de6 4aa8 9c8e cf2d93370b0e
766da8b8 e03a 4ff0 81bb 81159e6b261b
福岡市西区姪浜の渡船場からフェリーでわずか10分足らずで行ける博多湾の能古島。この島の北側にあるのが約15万平方mの自然公園「のこのしまアイランドパーク」です。のこのしまアイランドパークは1年を通して様々な花々が咲き誇る花の名所で、7月下旬~8月下旬には見頃を迎えたひまわり3万本が咲き誇ります。
22c9cab2 19ad 4394 a977 5fe8890d55ed
ひまわりの蜜はどんな味? 蜂が飛んでいたので「これは撮りたい」と粘った1枚。
4.0
by さき
2018年8月19日

F532df75 4071 4e0c 92f6 14aa7e36dd04
Fabbccbe 9c76 4f84 ae28 b05ac484262e
A6c7c75a 2df8 44f5 88d4 5d3d90060912
学問の神様が祀られている「太宰府天満宮」は、年間で約1,000万人が参拝する有名スポットです。「太宰府天満宮」は天神信仰発祥の地とも言われており、菅原道真が最後を迎えた場所としても知られています。 境内には約6,000本もの梅の木が並んでいる名所でもありますが、春には約500本の桜が、初夏には3万本の花菖蒲が花を咲かせます。イベントもたくさん開催されており、書道の成果を発揮する「揮毫大会」や、赤ちゃんの土俵入りも行われる相撲大会など、多くの人が訪れています。 太宰府天満宮の参道には、名物の梅が枝餅のお店がたくさん並んでいます。お土産として購入するのはもちろん、お茶屋で美味しいお茶と共に楽しむこともできます。
9b8a1484 2801 4ecb a311 0bf1ad48165d
夜の太宰府 夜の太宰府天満宮も活気があっていいですよ〜。
5.0
by KUMATARO
2018年10月7日