長崎県のよりみち案内

Ee9f86ba 58fc 4646 8176 24ae2192c88a
0f2af77e d7f0 4a12 864a e7a3ea9053a9
E9aee248 4f32 41b5 aabe 79669a2003d6
長崎を代表する観光地と言えば「グラバー園」です。 「グラバー園」は長崎港を見下す南山手にあり、広さ30,000平方メートルもの広大な敷地を誇ります。1974年に開園してから世代や性別を問わず愛され続けています。 1859年に来日したスコットランド出身の商人トーマス・ブレーク・グラバーの旧邸をはじめ、9棟の美しい洋風邸宅を見ることができます。和風の屋根瓦と西洋の建築が異国情緒を醸し出しており、うち3棟は国の重要文化財に、旧グラバー住宅は世界遺産にも登録されています。 園内には動く歩道や車椅子ルートの設定もあり、随所に咲く四季折々の花を見ながらゆったりと散策ができます。実は園内の石畳にはハート型の石が2ヶ所だけ埋め込まれており、手で触れると恋愛が成就すると言われ、カップルの間で人気になっています。 夜間開園では園内が美しくライトアップされ、季節によってプロジェクションマッピングを楽しめるイベントが開催されることもあります。
88ff9295 7f42 4f60 b94e 720be52c58bd
グラバー園 長崎にあるグラバー園。 木造の家も素敵でしたが、景色も素敵でした✨
5.0
by asuTop user観察
2018年9月15日
光の庭園inグラバー園 2018
2018年11月22日(木)〜2019年2月19日(火)
「光の庭園inグラバー園」は長崎県長崎市のグラバー園で行われるイルミネーションイベントです。①世界遺産「グラバー館」をはじめとする洋館群の冬季期間特別夜間ライトアップ、②3Dプロジェクションマッピング「光の王国inグラバー園」、③特大ツリーやイルミネーション、竹灯籠の登場など、期間中は見所がたくさんあります。クリスマス期間にはハートキャンドルイベントも行われます。②「光の王国 in グラバー園」は、ハウステンボスとのコラボイベントです。世界遺産「旧グラバー住宅」に3Dプロジェクションマッピングが投影され、世界遺産が美しく輝きます。「グラバー園」には2015年に世界遺産に登録された旧グラバー住宅だけでなく、他にも様々な重要文化財、伝統的建造物が多くあります。幻想的な空間で歴史的建築物や長崎の夜景を楽しむことができます。
光の庭園inグラバー園 2018
※詳しくは公式HPをご確認ください
長崎県長崎市の「グラバー園」で行われる「光の庭園 in グラバー園」は、ハウステンボスとのコラボイベントです。世界遺産「旧グラバー住宅」に3Dプロジェクションマッピングが投影され、世界遺産が美しく輝きます。「グラバー園」には2015年に世界遺産に登録された旧グラバー住宅だけでなく、他にも様々な重要文化財、伝統的建造物が多くあります。幻想的な空間で歴史的建築物や長崎の夜景を楽しむことができます。
関連記事あり
【長崎市 観光】おすすめ5選!軍艦島、稲佐山にグラバー園
D883a42a a29d 442a aa32 fb3f5888fc7e