長崎県 遊園地のよりみち案内

46022083 ed17 4763 a39b 96e29dad2d96
91f498c9 7898 4762 9c83 774e1f0cf35d
8d1c63bc 2570 463a bed6 c77380fb556f
「ハウステンボス」は総面積約152万平方メートルという広大な敷地に、オランダの街並みを再現した滞在型の総合リゾートです。多くの船が行き交っている運河や建物などが忠実に再現されており、日本にいながら外国気分を味わえます。 豊富な種類のアトラクションや、頻繁に開催されているコンサート、ショーをはじめ、年間を通して咲き乱れる美しい花々も人気となっています。園内はいくつものエリアに分かれており、1日では回りきれないほどの多彩な施設やイベントは、子どもから大人、また家族連れやカップルなど、どんな人でも魅了されてしまうほど迫力が満点。 海外旅行はちょっと、という方も気軽に異国の地に来た気分を味わえるテーマパーク。オランダの雰囲気と空間を満喫できるハウステンボスを、ゆっくりと時間を忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。
Eb8071f9 1fb5 4c4a 9178 57043f13debe
光り輝く動物たちがたくさんいます。
4.0
by みず
2019年3月11日
100万本の大チューリップ祭
2019年2月9日(土)〜2019年4月14日(日)
パレス ハウステンボス宮殿内にチューリップで華やかに彩られた「チューリップウォール」や、コントラストが美しい春の花代表の桜とチューリップのコラボ絶景といった、個性豊かなチューリップのスポットが新たに登場します。ほかにも風車が回る田園風景や、生演奏が響き渡るアムステルダム広場、ハウステンボスが誇る最高級ホテルなど、場内の様々な場所が色鮮やかなチューリップで彩られます。 さらに、スペシャルウィーク時には、ガイドツアーや花束作り体験などイベントも盛りだくさんです。「光の王国」など、1年でもっとも贅沢な季節となるハウステンボスへ、ぜひお越しください。
52c7ec14 abf1 42ae af7c 729e540cb12c
ハウステンボス 光の王国 2018
2018年10月20日(土)〜2019年4月21日(日)
長崎県佐世保市 ハウステンボスで行われる「ハウステンボス 光の王国」は、夜景鑑賞士が選ぶ、全国イルミネーションランキング」に5年連続1位入賞を果たし、世界最大の1300万球のという壮大なイルミネーションの世界を楽しむことができます。園内各所にはフォトジェニックなスポットも登場し、個性豊かな光のエンターテインメントを思いっきり満喫することができます。
99765808 79f0 4bca 96d7 073265309f13
ハウステンボス 光の王国 2018
2018年10月20日(土)〜2019年5月6日(月)
1,300万球が輝く夜景 「日本三大イルミネーション」に選出され、「全国イルミネーションランキング」では5年連続1位を獲得した、1,300万球のイルミネーションが輝く「光の王国」。今年はイルミの中に浮かぶ絶景カフェや、音楽に合わせ虹色に輝く巨大ツリー、宮殿の壁一面を舞台にしたマッピングなど、様々なイルミスポットが新登場。場内各所で個性豊かな光のエンターテインメントを楽しめる。
大胡蝶蘭展
2018年12月1日(土)〜2019年2月18日(月)
長崎・ハウステンボスでは2018年12月1日(土)から2019年2月18日(月)まで、国内最多200品種を超える胡蝶蘭が宮殿・パレス ハウステンボスに集結する「大胡蝶蘭展」を開催いたします。今年は昨年よりバージョンアップした「蘭のトンネル」を含む7つのスポットが登場。その他にも部屋全体が蘭で埋め尽くされる空間装飾など、様々な作品が展示されます。 蝶が舞うような見た目から、「幸せを運ぶ」という花言葉を持つ、胡蝶蘭。美しく、そして縁起も良い、様々な胡蝶蘭を間近で鑑賞できる「大胡蝶蘭展」へ、ぜひお越しください。
Ef854d58 7f92 42a6 b790 cb827c3d7524
関連記事あり
”春のヨーロッパの街へ”ハウステンボスで日本最多700品種100万本の大チューリップ祭
5044372b 13a2 4303 94c9 08b563b625d7
関連記事あり
国内最多200品種の蘭がお出迎え!蘭の祭典「大胡蝶蘭展」が長崎・ハウステンボスで開催
17bbb940 5ee3 454e 86ad 6bd9c3185f9a
関連記事あり
【長崎 佐世保】おすすめ観光•名所5選!ハウステンボス、九十九島に西海橋
Ab20209e 76cd 4093 a787 3667d969a669

4a8ed9fa 36a4 41ea ab02 031c129520ce
九十九島に生息する魚だけではなく、カメやカニ、クラゲなど多く海洋生物を展示しているのが「九十九島水族館海きらら」です。ただ展示を眺めるだけではなく、タッチプールや体験コーナーなどもあるため、飽きることなく楽しめるます。 九十九島の海を再現した「九十九島湾大水槽」や「五島の海水槽」では、魚たちがエサを食べる様子を飼育スタッフの解説つきで見ることができます。「クラゲシンフォニードーム」や「九十九島のカブトガニ」など、ご当地ならではの生き物たちが見られるのも魅力。また、大人から子どもまで楽しめるイルカショーは、距離がとても近く迫力満点です! ショー以外の時間には人懐っこいイルカの方から近寄ってきてくれますよ。 一般的には珍しい「真珠の玉出し体験」では、九十九島で養殖が盛んなアコヤ貝から真珠を取り出し、アクセサリーなどに加工して持ち帰ることができます。お土産としても嬉しい工夫で、他の水族館ではなかなかできない体験。ぜひ「海きらら」で味わってみてくださいね。