福島県 百選のよりみち案内

日付指定

日付を指定する
D22489c9 c28f 4c72 a9db 82e655519432
46163527 8b34 4a0e 8a8a 549a04f66785
E2241560 56ce 4b9c ae7f 5587f827166c
鶴ヶ城は今から約630年ほど前に、その前身ともいえる東黒川館を葦名直盛が築いたのがはじまりと言われ、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。明治7年に取り壊されましたが、昭和40年に再建、平成13年には天守に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元されました。天守の内部は博物館となっており会津の歴史に触れることができます。平成23年には「赤瓦」へのふき替えが完了し幕末当時の姿を再現し、現存する天守閣では国内唯一の赤瓦の天守となっています。鶴ヶ城公園内は約69,000坪の敷地があり国の史跡に指定されています。
18488438 78ee 491c b2b3 7e8cab3555d2
鶴ヶ城絵ろうそくまつり 雪国会津の年に一度の冬の祭り 多くの方が集まります。
5.0
by Sayama KatsunobuBronzeスパ・温泉
2019年2月9日
会津若松城(鶴ヶ城)の桜
4月中旬~4月下旬
会津若松市のシンボル鶴ヶ城は約600年前に芦名氏によって築かれ、1381年黒川城築城以来伊達、上杉、加藤など戦国大名の居城。戊辰戦争の時に1ヶ月の籠城の末落城。その時の白虎隊の悲話で知られる。現在の天守閣は昭和40年の再建。平成16年3月には天守閣内部がリニューアルされ、会津のシンボルとしての鶴ヶ城で会津の歴史を「学び、遊び、体験」できる「お城ミュージアム」として好評を博している。城内にはソメイヨシノを主に、大小約1,000本の桜が植えられ、春は夜桜見物客で賑わう。
D76e5f48 d4b1 4c8a 88ad c26dc507cbf1
鶴ヶ城公園の紅葉
10月下旬~11月上旬
福島県会津若松市にあある鶴ヶ城公園は、会津平野を彼方に囲む山々が紅に染まり、幻想的な姿を見せる。10月下旬から色づきが始まり、見頃は10月下旬~11月上旬。紅葉時期にあわせ、平成30年10月19日(金)~11月18日(日) 日没~21:00の期間限定で、鶴ヶ城公園内をライトアップを実施し、より趣深く、色鮮やかに照らし出された紅葉を楽しむことができる。紅葉以外にも、石垣や各所見どころなどがライトアップされ、夜ならではの鶴ヶ城を、陰影や豊かな光の諧調を生かした心地よさを堪能できる。
62ca636a 78bb 41a3 862d bf6d54c8da6d
鶴ヶ城紅葉ライトアップ
毎年10月中旬〜11月中旬
鶴ヶ城と紅葉の幻想的な美しさ 紅葉時期にあわせ、鶴ヶ城公園内をライトアップする。植栽用の「彩光色」を使用したことで、より趣深く、色鮮やかに照らし出された紅葉を楽しめる。紅葉以外にも、石垣や各所見どころなどがライトアップされ、夜ならではの鶴ヶ城を鑑賞できる。不要な眩しさを抑えた、陰影や豊かな光の諧調を生かした心地よいライトアップを、秋の夜長、深い歴史の蓄層された鶴ヶ城で堪能しよう。
37644584 90aa 42f1 a66b 03e19c13afbc

F4f7cb41 b138 49ad 854f 902633c8e858
52fcb2bd 9e84 43af a2f5 025be8c7da06
B9418008 4992 4c47 b8fa de9bcd10b5df
7beb6d3b 3796 4840 beb1 a8eaebd8cc1e
三重櫓。 木造の復元は東北では珍しいです。 戊辰戦争で戦場になった山の杉が使われていて、柱に弾傷があります。
3.0
by 奈瑞菜Bronze名所
2018年11月2日

1d28c19c aeca 47f6 9302 b28200d32e4f
12fb36b9 cde3 4b70 b74a f3500a319360
Spot noimage
福島県の郡山市の北東部に位置する三春町。城下町で春になると梅、桃、桜の花がいっせいに咲くところから三つの春が来るので三春と名付けられたという。町の南側に春を告げるように咲くベニシダレザクラの巨木は、樹齢千年以上といわれている。大正十一年、十月、わが国の桜を代表する巨樹として国の天然記念物にも指定され、岐阜県の淡墨桜、山梨県の山高神代桜とともに日本三大桜といわれる。名木として愛され、室町時代の殿様は早馬を立てて開花の様子を日々待ったといい、三春藩は手厚く保護し、周辺の畑の年貢を免除して柵を設けたほど。当時のことを三春盆踊歌では「滝の桜に手は届けども、殿の桜で折らない」と歌われている。また、江戸時代後期の天保年間、三春藩士草川次栄が上京し、公爵などとの会談の折り滝桜が話題にのぼり、この時に詠んだ桜の賛歌が世に名を知らせたという。桜の樹高十二メートル。幹回り十一メートル、枝張りは東西へ約二十五メートルもある。滝桜の名前の由来だが、四方に伸びた枝から紅色の滝がほとばしるように小さな花を無数に咲かせ、その模様は滝が流れ落ちるように見えることから。艶やかな花姿に訪れる人々は、しばし立ちすくんでしまうほどだ。
38f84333 faca 494c aabc 644d8f912375
今年も満開の滝桜が見られました。
5.0
by 松竹梅
2018年4月8日