茨城県 花の名所のよりみち案内

花の名所のTOP USER
平岩蘭さん
90f799c2 68be 4938 9ef4 1542a9df0c99

日付指定

日付を指定する
9b66839a b73c 4bf2 b43c 3c58d7de1483
8dd2c53b 88ca 4fdf 80c8 82775a0e2072
22fafcea 8bc9 4d6e 8424 04f87784b425
茨城県ひたちなか市に、国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国営公園。公園は大きく4つのエリアに分かれ、その中に個々のアトラクションが設置されている。ナノハナは、西口エリアの「スイセンの丘」の北東側には、早咲きで耐寒性が強く、厳寒期に咲くナノハナの品種“伏見寒咲(ふしみかんざき)” 7万5,000本が植えられて2月いっぱい楽しめる。また、春には大草原フラワーガーデンのナノハナは、50万本と圧巻。4月上旬~下旬頃まで草丈60~80cm 程の高さに咲き揃った黄色い絨毯を、サイクリングをしながら眺められる。また、みはらしの里からは4月上旬頃に丘の上から里のナノハナ畑を見下ろすと、ひたちなか市に縁の深い農作物をデザインした地上絵が浮かび上がる仕掛けがされており、楽しみのひとつ。園内はサイクリングコース(自転車持ち込み可、レンタサイクルの利用は有料)が整備され、広大な敷地を自由に行き来することができる。
Fbbd5ff6 1f13 4b89 a958 166b1317fe65
コキアの丘 今がちょうど見頃
4.0
by なかだい
2017年10月24日


園内は約30ヘクタールの広大な花と緑の公園です。世界のバラ800品種30,000株が植栽されているバラテラス・品種園や88品種2,670株のボタン園、5,000㎡、100万株が自生しているシャガ園、3,500株あじさい園など四季を通じてダイナミックに魅力を楽しむことができます。そのほかにも、やまゆり園、ダリア園、福寿草園など見どころ満載です。また、フラワードームにリニューアル改装中の大温室や展示栽培温室といった施設や、花のすべり台やアスレチックもあり、ご家族みなさんで楽しめます。請約書にご記入いただければ、ペット連れでの入園も可能です。花と緑の相談や定例園芸教室なども来園者に人気です。
茨城県フラワーパークの河津桜
2月下旬〜3月中旬
園内は約30ヘクタールの広大な花と緑の公園の茨城県フラワーパーク。毎年2月下旬頃から約250本の河津桜が花をつけ始め、3月上旬頃から見頃を迎えます。周辺には菜の花も植えられているので、晴れた日には青い空、黄色い菜の花、ピンクの河津桜のコントラストが大変綺麗な光景を作り出します。
17cc49d8 2317 42f0 aa7e d5fa6eec3cbf
茨城県フラワーパークのバラ
5月中旬〜6月中旬
園内は約30ヘクタールの広大な花と緑の公園です。88品種2,670株のボタン園、5,000㎡、100万株が自生しているシャガ園、3,500株あじさい園など四季を通じてダイナミックに魅力を楽しむことができます。そのほかにも、やまゆり園、ダリア園、福寿草園など見どころ満載です。また、フラワードームに展示栽培温室といった施設や、花のすべり台やアスレチックもあり、ご家族みなさんで楽しめます。花と緑の相談や定例園芸教室なども来園者に人気です。 茨城県フラワーパークのバラは、世界中のバラを集めた約800品種30,000株。バラは茨城県の県花でもあり、毎年5月中旬から6月中旬にかけて行われる「バラまつり」は大変盛り上がります。1年に春と秋の2度あるバラのシーズン。春バラは一斉に花が咲き始めるため、園内の雰囲気も一斉に明るくなります。
90e55d5f bc7e 42e2 b5d2 990b3ed1724b
茨城県フラワーパークのあじさい
6月中旬〜7月上旬
園内は約30ヘクタールの広大な花と緑の公園です。世界のバラ800品種30,000株が植栽されているバラテラス・品種園や88品種2,670株のボタン園、5,000㎡、100万株が自生しているシャガ園、3,500株あじさい園など四季を通じてダイナミックに魅力を楽しむことができます。そのほかにも、やまゆり園、ダリア園、福寿草園など見どころ満載です。また、フラワードームにリニューアル改装中の大温室や展示栽培温室といった施設や、花のすべり台やアスレチックもあり、ご家族みなさんで楽しめます。請約書にご記入いただければ、ペット連れでの入園も可能。花と緑の相談や定例園芸教室なども来園者に人気です。 茨城県フラワーパークのあじさいはあじさい園にて約3,500株のピンクや紫色のあじさいが梅雨の時期に咲き出し、毎年6月中旬から7月上旬にかけて「あじさいまつり」が開催されます。あじさいの花の色は品種によって遺伝的に決まっているものの、根からアルミニウムが多く吸収されると青色が強くなり、少ないと赤みが強くなると言われています。茨城県フラワーパークのあじさいの色はどんな色かぜひチェックしてみましょう。
9700528b cb53 43e5 b665 dfb942a564dc

0debad79 eeaf 4398 85d0 d0fe81ad19b2
奥久慈の奇峰と沢が鮮やかに染まる 茨城県の北西部、福島県に接する大子町。その東南部に位置する標高653.9mの奥久慈男体山は、北側と東側は穏やかな傾斜、西側と南側は断崖絶壁という変わった景観です。ハイキングコースは様々な木々の合間を進んで行くので紅葉を間近で見ることができると評判です。鎖場が多い健脚コースと一般コースがあるので、無理せず紅葉狩りが楽しめます。ブナやモミジ、カエデの木々が鮮やかなコントラストを見せ、ハイキングコースを登り切った山頂からの眺めも最高。