茨城県 体験のよりみち案内

体験のTOP USER
ちぇりさん
801428b1 3038 4abc 8a6e f07e1a0b0aed

日付指定

日付を指定する
9091da85 1dd0 4e4e 875e c0c68dfabeeb
1f2de389 7dda 451b 95f6 63505bb1fac8
A5c47aaa 43e6 483c a644 97bd72fb3053
茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜公園。 開園面積約200haの広大な園内は、春のネモフィラ(約450万本)や夏(ライトアップ)・秋(紅葉)のコキアの絶景が堪能できる「みはらしエリア」、マツ林が広く分布した「樹林エリア」、公園の中央に位置しイベントなどの開催場所として利用される「草原エリア」、海岸に面した起伏に富んだ「砂丘エリア」、公園のシンボルでもある翼のゲートがある「西口エリア」、泉の広場を中心に紅葉が美しい「南口エリア」、大観覧車やジェットコースター、ゴルフコースなどがある「プレジャーガーデンエリア」の7つのエリアに別れています。
Fbbd5ff6 1f13 4b89 a958 166b1317fe65
コキアの丘 今がちょうど見頃
4.0
by なかだい
2017年10月24日
国営ひたち海浜公園の菜の花
4月中旬〜4月下旬
茨城県ひたちなか市に、国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国営公園。公園は大きく4つのエリアに分かれ、その中に個々のアトラクションが設置されている。西口エリアの「スイセンの丘」の北東側には、早咲きで耐寒性が強く、厳寒期に咲く菜の花の品種「伏見寒咲(ふしみかんざき)」 7万5,000本が植えられて2月いっぱい楽しめる。また、春には大草原フラワーガーデンの菜の花は、50万本と圧巻。4月上旬~下旬頃まで草丈60~80cm程の高さに咲き揃った黄色い絨毯を、サイクリングをしながら眺められる。また、みはらしの里からは4月上旬頃に丘の上から里の菜の花畑を見下ろすと、ひたちなか市に縁の深い農作物をデザインした地上絵が浮かび上がる仕掛けがされており、楽しみのひとつ。園内はサイクリングコース(自転車持ち込み可、レンタサイクルの利用は有料)が整備され、広大な敷地を自由に行き来することができる。
5248706b e6ea 4a1f a66b 928408130f30
国営ひたち海浜公園のネモフィラ
4月中旬〜5月上旬
茨城県ひたちなか市のひたちなか海浜公園。 開園面積約200ha(東京ドーム約40個分)の広大な園内は、春になると約450万本のネモフィラが園内のみはらしの丘一面に広がります。「青の絶景」や「空と繋がる丘」として世界中のメディアでも紹介されている絶景ポイントです。晴れた日には、空の青色と地面いっぱいに広がるネモフィラの青色の境界線もわからなくなるほど、素晴らしい光景を目にすることができます。 「ネモフィラ」という名前で親しまれている花は、和名では瑠璃唐草(るりからくさ)と言います。原産は北アメリカで、英語では赤ちゃんの青い瞳を表して「Baby blue eyes」、日本で親しまれている「ネモフィラ」という呼び方は、ギリシャ語で「ネモス(小森)」と「フィレオ(愛する)」の合わさった名称だそうです。 例年、見頃は約2週間程度でゴールデンウィークの時期に見頃を迎えますが、年によってはそれより前後することもあるため、訪れる際には国営ひたち海浜公園の開花情報を事前に調べることをおすすめします。
20ee4079 1724 42fd 9cc1 6c05953726fd
国営ひたち海浜公園のコキア
7月上旬~10月下旬
茨城県ひたちなか市に、国が設置した四季の彩り鮮やかな花々が堪能できる国営公園。公園は大きく4つのエリアに分かれ、その中に個々のアトラクションが設置されている。ナノハナは、西口エリアの「スイセンの丘」の北東側には、早咲きで耐寒性が強く、厳寒期に咲くナノハナの品種“伏見寒咲(ふしみかんざき)” 7万5,000本が植えられて2月いっぱい楽しめる。また、春には大草原フラワーガーデンのナノハナは、50万本と圧巻。4月上旬~下旬頃まで草丈60~80cm 程の高さに咲き揃った黄色い絨毯を、サイクリングをしながら眺められる。また、みはらしの里からは4月上旬頃に丘の上から里のナノハナ畑を見下ろすと、ひたちなか市に縁の深い農作物をデザインした地上絵が浮かび上がる仕掛けがされており、楽しみのひとつ。園内はサイクリングコース(自転車持ち込み可、レンタサイクルの利用は有料)が整備され、広大な敷地を自由に行き来することができる。
9b66839a b73c 4bf2 b43c 3c58d7de1483
関連記事あり
【茨城 紅葉】おすすめ16選!偕楽園、筑波山、花貫渓谷も
8ccbdad9 da65 4028 9dcb 7a9bba6794ac
関連記事あり
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 インスタ映えスポット12選!
6a57b1ff 3de8 492d 97f3 6beadcbad729
関連記事あり
【夏フェス】初めてでも大丈夫!ロックインジャパンの楽しみ方
C3c26c8c c0c0 4cd5 8b1c 0657c66df490
関連記事あり
【茨城】アスレチックおすすめ6選!大人も子供も楽しめる
759292f1 6653 498b a2ff 18e660641b3c

C1e9b0f9 2ab9 4e10 9a5a 9a63c1a7444d
茨城県つくば市のフォレストアドベンチャー・つくば。 フォレストアドベンチャーとは、森の中の空中を渡っていくフランスの会社が考案したアウトドアパーク。自然の樹木や地形を生かした自然共生型施設で木々の足場から足場へとロープやジップラインで移動します。移動中は専用のハーネスを着用。常にハーネスとコースがビレイで繋がっている為、足を滑らせても安全が確保されている作りになっています。 筑波山神社の手前に位置する「フォレストアドベンチャー・つくば」では、アドベンチャーコース全4サイト、キャノピーコース全2サイト、日本初登場を含む56のアクティビティを楽しむことができます。小学4年生以上または身長140cm以上が対象のアドベンチャーコースは、全体的に難易度の高いコースとなっています。中でも最後に待ち受ける100mのジップスライドは、筑波山梅林の上を一気にすべりおりていくので、絶景を眺めながら爽快感を味わえます。 身長110cm以上が対象のキャノピーコースは、アドベンチャーコースに比べて高さや難易度が抑えられているので、小さい子供やアスレチック初心者なども楽しむことができます。