栃木県のよりみち案内

A40d648b 34fa 48ef 945f 58cd29399edd
16076496 207c 431e 8b06 f84ac8bb5ffe
E6477431 6139 4945 baa9 66abb99dae9c
男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷に佇む静かな温泉郷。 開湯は江戸時代で、会津街道の宿場町として、また湯治の場として古くから親しまれてきました。泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛やリウマチなどはもちろんのこと、特にケガに効能があるといわれています。景勝地「龍王峡」へ続く遊歩道も整備されており、緑の匂いや川のせせらぎを感じながら散策やトレッキングを楽しむことができます。周辺の自然を満喫したらぬるめのお湯にのんびり浸かって、疲れやストレスを癒しましょう。