平等院
ビョウドウイン

3.6
平等院の紅葉
11月下旬~12月上旬
京都府宇治市にある「平等院」は、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている、平安時代に栄華を誇った藤原氏ゆかりの古寺です。10円硬貨のデザインにも使用されて広く知られている鳳凰堂をはじめ、阿弥陀如来坐像など多くの国宝が存在しています。阿字池周辺に沿って植えられたカエデ、イチョウが鮮やかな赤に色づき、鳳凰堂とともに水面に映り込む様は訪れた人々を魅了します。見頃の11月下旬~12月上旬の期間中には、紅葉と鳳凰堂をライトアップする夜間特別拝観も行われます。
2b52aa09 519c 4084 b991 06e317fe1f9f
平等院の桜
3月下旬〜4月上旬
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 例年、3月下旬から4月上旬になると、平等院の桜は、国宝の鳳凰堂の周りを囲む阿字池の周辺にソメイヨシノ、シダレザクラが咲き誇ります。2018年から桜と鳳凰堂のライトアップの一般公開が開始、阿字池に映える鳳凰堂、桜の美しい光景を観に多くの観光客で賑わっています。
0ec5a6a5 74b9 48da a735 f1aa19ceb76c
平等院の藤
4月中旬〜5月中旬
京都府宇治市にある藤原一族ゆかりの平等院。世界遺産にも登録されている平等院は「古都京都」を代表する歴史的建造物といて大変有名な観光名所でもあります。2012年9月から2014年9月までの2年間にわたり国宝「平等院鳳凰堂」の修復作業を行い、今では建立当時の姿で甦りました。 平等院は「藤」の名所でもあります。主なところで平等院には2ヶ所の藤棚があります。一つ目は鳳凰堂を正面に見て左手、鳳凰堂の周りを囲む阿字池の北側。樹齢250年とも言われる「野田藤」の古木は、地面の砂にすれそうなぐらい長く花穂が伸びることから「砂ずりの藤」とも呼ばれていて、毎年4月下旬から5月上旬にかけて、流れ落ちる滝のような、美しい紫色の花房を咲かせます。二つ目は、表門の左側。紫と白色の藤がコントラストを奏でる大変美しい情景を観賞できます。
34bb8f79 eeb9 4c4a 88cf fe1e5c163249

クチコミ(18)

クチコミをもっと見る(18件)

平等院の基本情報

お問い合わせ

0774-21-2861

営業時間・定休日

①拝観時間
・庭園 8:30〜17:30(受付17:15まで)
・鳳凰堂 9:30〜16:10
・平等院ミュージアム鳳翔館 9:00〜17:00
②定休日 年中無休

利用料金

①拝観料(庭園+平等院ミュージアム鳳翔館)
・大人 600円
・中高生 400円
・小学生 300円
②鳳凰堂内部拝観料 300円

アクセス

電車:
京阪電鉄「宇治駅」から徒歩で約10分

駐車場

無し

ウェブサイト

https://www.byodoin.or.jp/

住所

京都府宇治市宇治蓮華116 平等院鳳凰堂(GoogleMapsで見る
大きな地図で見る

初投稿者

D93c2924 d3dd 466f 8470 de53cf36d7d6
Shisyo Toumaさん
※この施設情報に誤りがある場合はこちらよりご連絡下さい。
みんなの投稿でスポット情報を充実させよう!
新規登録・ログインして
クチコミするかんたん登録!無料!
  • クチコミの投稿
  • 写真の投稿
  • クチコミや写真の編集
  • 記録を残せる
LINE でログイン
メールアドレス でログイン
ログイン無しで
クチコミする※一部の機能が使えません
  • クチコミの投稿
  • ×写真の投稿
  • ×クチコミや写真の編集
  • ×記録を残せる
ログイン無しでクチコミする

平等院に関連するテーマ

共有する

周辺のよりみち情報