Green banner
素敵に、よりみち

井の頭恩賜公園の桜周辺

日付指定

日付を指定する
F7d06715 2c03 448c b881 bb50e6899bc3
<無料体験・相談会を受付中!> ・7月15日(日)10:00〜21:00の間どこか ・7月22日(日)15:00以降 ・7月29日(日)14:00以降 ・・・8月も順次計画します。 カフェなどで無料のダイジェスト的体験と相談ご質問などにお答えする機会を作っています。基本的に1時間程度を目安にしています。 お申込みは直接メッセージをくださいませ。場所は一応吉祥寺ですが、近隣駅であればご相談は可能です。 日程も上記以外で「この日は?」というご希望があればお問い合わせください。 先着順で埋めていきます。上手く時間帯が合う場合は3人程度まではご一緒にさせていただく場合があります(たぶんその方がより実際に近いかたちにもなるので良いかもしれません)ご友人同士なども歓迎です! まずはお気軽にどうぞ! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 2018年9月〜2019年2月までの6回の連続講座+2回の撮影実習です。途中の回からはご参加いただけませんのでご了承ください。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ─── 写真の基本的な撮り方から。”自分の表現”として カメラ・写真に関する連続講座形式の写真教室を吉祥寺で行っています。 <こんなことを学びます> 写真がうまくなるにはどうしたらいいだろう、という心配ごとは実はそう大したことではなかったりします(本当に) ましてカメラの使い方みたいなことは整理して実践してみれば案外簡単です。 大切なのは、カメラ任せではなく、あなたの意思で設定や構図などを決めてシャッターを切れること それは、何を話そう・誰と話そう、とするコミュニケーションの手段みたいな感じでしょうか。 「写真教室」と名称をつけていますが、目指すところはあなた自身の表現力のアップだったりします。カメラは単純に想像力を拡げるための道具として。 想像力や、あと発想力なんかが鍛えられると、 お仕事のプレゼンテーション能力のアップにも良いかもしれません。 <こんなことが出来るようになります> とは言え、まずは基礎も大事。 カメラ任せではなくご自身の意思をもって操作して撮れるようになることが必要です。 基本的な光の捉え方、絞りやシャッタースピードの話から、構図や色彩の考え方、それらをカリキュラムに落とし込んで実践を交え、引き出しを増やしていきます。 <こんな風に教えます> 6回に順を追ってカメラの使い方を軸に引き出しを増やし・拡げながら、少人数制のグループで丁寧に教えます。 レクチャーそして課題のレビュー、テーマによっては実際にカメラを操作してみるそんな流れです。 約90分の中だけではどうしても実践しにくいので、別の曜日に撮影実習の会を設けます。こちらは時間帯や場所など参加者の意向を踏まえて決めたいと思っています。 月イチですが、毎回課題を出させていただきます。 何を撮って何を表現したいか、そして参加者同士みんなでどう伝わったか、どう見えたか、そんなディスカッションの時間がむしろメインですので、 毎回あなたの「視点」が重要な要素です。 そんな「視点」ということからも、 これからホントにカメラを使い始める人・それなりにカメラは使える人でも、写真そのものを(言うなれば”作品”として)磨くという点において、どんな状況に関係なく参加いただけます。 いろんな段階の人が集まった方がお互い発見や気付きがあって良いと思っています。 <他の写真教室とはちょっと違うポイントは> 講師が元々グラフィックデザイナーからフォトグラファーへシフトした人間なので「デザイナー目線の「写真の使い方」やデザインのとしての「カタチの捉え方」「色の扱い方」など、ビジュアルとしての機能をより意識して講評としてご提供しています。。 <持ち物> ・カメラ(毎回お持ちください。取り扱い説明書もあれば良いかもしれません) ・毎月の課題をプリントアウト(形式は問いませんが、A4サイズ以上にてお願いします) <定員数> 6名〜8名 4名を催行人数とします。 <スケジュール ◇ 水曜日か日曜日どちらかをお選びください。> ◆189水クラス(第四水曜日19:00〜20:20) ↓ 9月26日 10月24日 11月28日 12月19日 2019年1月23日 2月27日 ◆189日クラス(第四日曜日10:15〜12:35) ↓ 9月30日 10月28日 11月25日 12月23日 2019年1月26日 2月23日 ※撮影実習は参加者と日程および時間帯を相談の上、2回分を決定します。 <その他> ご相談ごとや疑問点があれば、その都度対応していきます。個別にお答えすることもありますし、参加者巻き込んで考えてみる、ということも。 あと、「カメラはなにを買ったらいい」というような相談も歓迎です。そういう意味ではカメラは特に問いません。まずはスマホしかない、みたいな感じでもOKです。