新宿御苑フォトコンテスト入賞作品展周辺

日付指定

日付を指定する
3f4623bf e797 4e7d a11a 9376238dc029
1bda4d3a ebfa 4aae 83c1 31a66af8d623
09d6702f 7259 44e3 8ee0 9ed10fa3e87e
新宿御苑の歴史は、天正18年(1590年)に譜代大名であった内藤氏が徳川家康よりこの地を拝領したときに始まります。新宿御苑付近の地名「内藤町」は、この内藤家の屋敷があったことがルーツとのこと。明治5年(1872年)には、日本の近代農業振興を目的とする内藤新宿試験場が設置され、その後、宮内庁所管の新宿植物御苑となり、明治39年(1906年)には日本初の皇室庭園である新宿御苑が誕生しました。 広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmの園内には、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園が巧みに組み合わせられ、日本における近代西洋庭園の名園といわれています。中でもおすすめは池泉回遊式の日本庭園。水と緑のコントラストが美しく、観光客の人気フォトスポットとなっています。また、イギリス風景式庭園の旧洋館御休所、日本庭園の旧御凉亭など、皇室時代の歴史を今に遺す様々な歴史建造物があり、こちらも見どころのひとつです。
User default image
紅葉 色の移り変わりと光のコントラストが綺麗でした。
4.0
by parisatte
2018年11月20日