連続講座(全5回) 星空くらぶジュニア 天文チーム周辺

日付指定

日付を指定する
331ae0ae 14d6 478e 8e6f 5e06daaee214
0c77df0c 566d 4a10 8c8e 604a1a21796e
Spot noimage
足立区西新井にある真言宗豊山派の寺「總持寺」は、西新井大師の通称で広く知られています。天長の昔、空海(弘法大師)が関東巡錫の途中に当地を訪れ、護摩祈願により疫病を癒したという由来があり、多くの人々が訪れる厄除け開運の祈願寺です。川崎大師などと共に「関東三大師」の一つに数えられ、毎年の正月には初詣の参拝客で賑わいます。境内には壮大な景観を誇る大本堂をはじめ、文化的にも価値の高い建造物が数多く存在しています。例えば、弘法大師によってもたらされたとされる「加持水の井戸」。この井戸が本堂の西側に所在することが当地の地名である西新井の名の由来とされています。また、両脇に金剛力士像が祀られた山門は江戸時代後期に建立されたもので、見応えたっぷりな迫力で人々を迎えます。その他、イボ取りなどに霊験ありとされる塩に埋もれた「塩地蔵」など、境内には見どころがたくさんあります。
一年の終わりの納めの大師で僧侶が集結です
by コニタンTop user
2018年6月28日