横浜能楽堂企画公演「能の花 能を彩る花」周辺

エリア

全国
横浜能楽堂企画公演「能の花 能を彩る花」 周辺

日付指定

日付を指定する
31acfebc a390 4bb2 9e70 e64cbb392b85
伊勢山皇大神宮は、JR「桜木町駅」から徒歩で約10分の丘にある神社です。明治初年に国費を以て創建された神社であり、神奈川県の宗社、横浜の総鎮守とされています。ご祭神が伊勢神宮と同じ天照大御神であることから「関東のお伊勢様」と呼ばれて親しまれており、神前結婚式やお宮参りで訪れる横浜市民も多いようです。境内から「みなとみらい」を見渡すことができるビューポイントでもあります。
支度 伊勢山皇大神宮 節分祭
by 山縣真
2018年10月5日
51a092ed 334d 42d1 a251 200f9d55eb55
 世界食料デー月間に合わせ、横浜市資源循環局は11月10日(土)に西区みなとみらいの「はまぎんホールヴィアマーレ」でシンポジウムを開催する。午後1時から4時30分までで、参加無料。  現在、世界で生産される食料の3分の1にあたる13億トンが毎年廃棄されている一方、9人に1人が十分に食べることができない状況にあるという。こうした実情を踏まえ、今回のシンポジウムでは、NHK総合「クローズアップ現代」のキャスターを務め、現在は国連食糧農業機関親善大使を務める国谷裕子さんが講演。市が取り組みを進める持続可能な開発目標(SDGs)の情報発信について、食の観点から語る。また、NGO団体や企業がアフリカの食の現状や食の課題解決へ向け実践している取り組み事例などを紹介する。  定員は先着順300人。申し込み同局ホームページ、または、往復はがきで往信用宛名面に〒231―0013中区住吉町1の13松村ビル5F 資源循環局3R推進課宛、往信用文面に住所、氏名、電話番号を、返信用宛名面に住所、氏名を記入し郵送。返信はがきで参加の可否に関する連絡が送られる。  問い合わせは同局3R推進課【電話】045・671・3593。