Green banner
素敵に、よりみち

中央防波堤埋立処分場見学会と食品ロスを考えるワークショップ(親子で参加)周辺

日付指定

日付を指定する
58e2f4fd 24e4 49e8 995c c8861ee367d4
1d71c71c e37a 4e8a 8cc4 da18819cd997
Spot noimage
東京都江東区の日本科学未来館。建物の1階には日本科学未来館のシンボルでもある、直径約6mの巨大地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」があります。「ジオ・コスモス」には1万枚以上の有機ELパネルが使われ、1000万画素を超える高解像度で、宇宙に輝く地球の姿をリアルに映し出しています。通常は宇宙から見た地球を感じられる「地球の姿」が映されていますが、「検索から世界を考える」コンテンツや、人類の「移動」にまつわるデータなど、様々な側面から地球を再発見できる上映プログラムも、毎日決まった時間に行われています。 また、最先端のロボット展示は建物の3階にあります。ここにはヒューマノイドロボット「ASIMO」や、かわいらしいアザラシの形をしたセラピー用ロボット「パロ」、人間そっくりのアンドロイドなどなど、大人でも見入ってしまう展示がたくさんあります。3階ゾーンのテーマは、「未来をつくる」。展示や実演を通してロボットたちと触れあいながら、ロボット技術がもたらす未来のくらしについて考えてみましょう。
お台場にあり、ダイバーシティなども徒歩圏内にあります。平日にもかかわらず、子どもや観光客などでにぎわっていました!名前は固い感じですが、実際は先端の科学を子どもでも親しめるように工夫がなされていました!
by みっきーTop user
2017年10月17日