Green banner
素敵に、よりみち

バクショー イルミショー周辺の絶景

日付指定

日付を指定する
7330e0ec 7126 4160 89ff dc5505e5246f
49324c57 54dd 41c3 beb1 52785cf9fc21
E3b261ef 3d39 49d8 9de2 3827970aa23c
日本人にとって身近であり、長年人々に信仰を集め続ける「お稲荷さん」。今現在全国30,000社あると言われており、その総本宮がここ「伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)」。稲荷信仰の原点は稲荷山であり、御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは、奈良時代の和銅4年(711年)。その日から数えて、平成23年(2011年)に御鎮座1300年を迎えています。 商売繁盛・五穀豊穣の神様として、厚い信仰を集める伏見稲荷大社ですが、近年では「外国人に人気の日本の観光スポット」で上位にランクインしている影響もあり、外国人観光客をはじめ、多くの参拝客が訪れています。中でも最も有名なのが「千本鳥居」です。朱色の鳥居がどこまでも続く光景は素晴らしく、フォトジェニックだということで若者にも人気があります。平日でもかなりの人で混雑しますので、動きやすく歩きやすい服装で行くことをおすすめします。 また、伏見稲荷大社では他の神社にある絵馬とは少し違い、狐の形をした「願掛け絵狐」に願いを書き込むようになっています。伏見稲荷大社らしく、珍しいので書いてみるのもおすすめです。千本鳥居だけでなく、本殿をはじめ多くの場所が国の重要文化財に指定されているので必見です。
伏見稲荷大社。 もし頂上まで登るのなら、長いスカートやかかとの高い靴はやめた方がいいですw
by へなちょこTop user
2018年6月28日
8fd0e4e2 6522 4fc2 b717 ff71623bce9d
C6ed67c9 6960 4ce2 b745 4fabb4c67838
E4fbb2a9 49cc 40d0 96b9 e5cd15d11727
京都市左京区上高野の瑠璃光院。岐阜県岐阜市に本坊を置く「浄土真宗無量寿山光明寺」の支院です。 もともとは衆議院議員も勤めた実業家の田中源太郎氏(1853年〜1922年)の土地でしたが、田中氏の死後に同氏が創業した京都電燈が保有をしていましたが、その後、光明寺が買取をするかたちで2005年に寺院となりました。現在では、春と秋の特別拝観に限って、一般公開がされています。特に秋の紅葉期には、京都でも有数の紅葉スポットとして知られており、大変多くの人が訪れる人気スポットです。特に、「瑠璃の庭」数奇屋造りの書院の二階から眺めるもみじの紅葉は息を呑む美しさ。窓の外に映る光景は、紅、黄色、オレンジ、緑の葉が混ざりあう、自然美を思う存分味わえます。 特別拝観時、一回の入場者数は約30名です。週末は開門直前でも数百人が並ぶほどの人気のスポットで、整理券を手にするまでに数時間かかる場合もあり、訪れる際には余裕を持って望みたい。(整理券を手にした場合には、指定された時間から拝観できますので一時的に一時的に場所を離れることは可)
京都・瑠璃光院 秋の紅葉もいいですが、初夏の新緑の時期もオススメです。雨の日はさらに緑が映えて綺麗です。 iPhone6s撮影
by MOMO
2018年5月20日
1e2ea260 61c3 4f19 ad7a 56492c671e4b
B589cba9 cb56 4b13 887d 226c2093200c
4cde691b ec68 411d 8b76 77fb5bfb7821
琵琶湖の東岸にある自然公園の第1なぎさ公園。日本の渚百選にも選定されている絶景スポット。冬になると早咲きの菜の花であるカンザキハナナ(寒咲花菜)が約12,000本ほど咲き(面積約4,000㎡)雪の残る比良山とのコントラストがとても美しい公園です。また、夏はヒマワリの一種のハイブリッドフラワーが約12,000本畑一面に咲くスポットとしても有名です。
今がベストかも⤴⤴ 青空と菜の花、雪をかぶった比良山系の山並み、この三つが揃うと感動します😍😍😍 これが眼福、幸せな時間です。 去年行ったのは2月前でした。今年はやっと見頃を迎えてます。 滋賀県守山の第1なぎさ公園
by 寺本雅貴 才蔵
2018年2月26日