バクショー イルミショー周辺のパワースポット

日付指定

日付を指定する
6d239883 850e 4107 b632 8da3aad6da20
大阪市中央区にある難波神社。その神社の境内にあるのが博労稲荷神社です。難波神社は祭神が仁徳天皇で、大阪府松原市にありましたが、豊臣秀吉が大阪城を築城したあと1583年に現在地に移りました。その後第二次世界大戦大阪空襲で全焼したため、1974年に再建されて現在に至ります。   赤い鳥居が印象的で、稲荷神がいることで有名です。稲荷への信仰があついことから古い記録には「稲荷社」や「稲荷宮」としてあるものもあります。この神社にいるお稲荷さんはとてもスレンダーで、絶妙なプロポーションだとも言われており、稲荷ファンをうならせているので、訪れた際は必見です!   また、博労稲荷神社は商売繁盛のパワースポットの神社としても有名です。江戸時代から明治にかけて多くの豪商たちが訪れていた場所ですので、商売繁盛を祈願しに行くのもおすすめです。
大阪市中央区の博労稲荷神社。大阪船場の商売の神様として信仰されてきたそうです。商売繁盛のパワースポット。
by ちぇりTop user
2018年6月21日
信貴山口駅から徒歩数分。「高安山」の中腹に見える「天照大神 高座神社(あまてらすおおみかみ たかくらじんじゃ)」。そして、隣接する「岩戸神社(いわとじんじゃ)」の2社があります。 静かな山中に佇む厳かな神社は、神聖な空気をたっぷりと感じられるパワースポット。高座神社で祀るのは、天照大神(あまてらすおおみかみ)。岩や自然の力を信ずる山岳信仰が起源と推測されていますが、創始年代は不明とされています。 祭殿の脇にあるのが「白飯之滝(しらいいのたき)」。干ばつでも水が絶えないとされ、弘法大師空海が修行をした地として石碑にその名が残されています。清流の美しさにどこか心が休まる、癒しのスポットですよ。 高座神社を下ると見えてくるのが「岩戸神社」。こちらで祀るのは市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。もともとは弁財天を祀っており、江戸時代には商売繁盛の神様として大阪の商人の多くが参拝したのだそう。 古来より親しまれる2つの神社、ぜひ近くに来た際はふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
Abac3508 b7f1 4eb5 a403 3c102a393f50
標高350mの赤神山の中腹にある太郎坊宮は「太郎坊さん」の名で親しまれていてます。勝利と幸福を授ける神様として、1400年前から信仰される神社です。殿前の展望台からは、四季折々に移り変わる素晴らしい景色が眺められ、美しい景観を一目見ようと多くの人が訪れます。また、太郎坊宮はパワースポットとしても知られ、特に高さ数十mの夫婦岩が有名です。
この日は珍しく雪景色でした。
by Yamaoka Chiko
2018年5月13日