バクショー イルミショー周辺のミュージアム

日付指定

日付を指定する
686eb172 9305 450a 877d 752bf7063ede
『竜馬がゆく』『功名が辻』など数多くの名著を生み出して来た歴史文学の巨匠・司馬遼太郎の精神を伝えるため、その自宅と隣接して作られた記念館。建築家・安藤忠雄の設計により2001年に完成し、司馬氏のファンはもちろん一般の方にとっても大変興味深い施設になっています。 圧倒されるのは約2万冊をも収めた高さ11mもの大書架。頭上高くまでずらりと並べられた本たちは美しく、司馬氏の足跡をじっくりと感じ取ることができます。著作だけでなく、司馬遼太郎の書斎を再現した書斎を窓越しに見ることができる場所も。推敲に使われた色鉛筆や万年筆などもそのまま見ることができ、当時の仕事風景が目に浮かぶようです。 書斎の前には司馬氏の愛した雑木林をイメージした小さな庭園もあり、心地よい風と四季折々の植物を楽しめるのも魅力のひとつ。 記念館のコンセプトは”見る”というより、感じたり、考えることだそう。作家の世界を感じながら、心静まるひとときを是非こちらで過ごしてみてください。