Green banner
素敵に、よりみち

バクショー イルミショー周辺の紅葉

日付指定

日付を指定する
大阪府大阪市にある「大阪城公園」。13棟の重要文化財をはじめ、多数の史跡や伝承地が点在し、梅林や西の丸庭園が四季折々の表情を見せる都市公園です。天守閣前の推定樹齢約300年の大イチョウ、公園東側の外周園路に約1km続くイチョウ並木、園内各所のケヤキ、モミジ、ハゼなどが例年11月上旬から鮮やかに色づき始めます。
大阪府吹田市にある「万博記念公園」は、1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備した公園です。 約260万㎡に広がる総合公園で文化施設、アメフト競技場などのスポーツ施設、バーベキューコーナーなどのレジャー施設が整備されています。イロハモミジ、ヤマモミジ、プラタナス、ラクウショウ、イチョウ、トウカエデなど日本庭園と自然文化園を合わせて約20種、計10,000本が赤や黄色に美しく紅葉します。11月上旬から色づきが始まり、見頃は11月中旬~11月下旬です。
兵庫県神戸市にある「神戸市立森林植物園」。広大な敷地に日本の代表的な樹木や世界の樹木約1200種を原産地別に植栽し、自然生態を生かした樹木中心の植物園です。10月下旬から38種3,000本のモミジが色づき、11月下旬まで紅葉を楽しめます。種類やエリアによって見頃が異なるため、日々移り変わる森の表情を楽しめます。音楽コンサート、世界の森のもみじめぐりクイズ、もみじ散策会などイベントも多数開催され、例年11月上旬〜11月下旬まで、ライトアップが実施され、開園時間が延長されます。
兵庫県神戸市 須磨離宮公園の紅葉の見頃 11月上旬から色づきが始まり、見頃は11月中旬~11月下旬です。 イロハモミジ、ラクウショウ、カツラ、イチョウ他の紅葉を見ることができます。
須磨離宮公園
神戸市須磨区東須磨1-1 須磨離宮公園
須磨離宮公園は神戸市須磨区の丘陵に広がる面積82ヘクタールの広大な都市公園です。大阪湾を望むことのできるすばらしい景観とバラを中心に季節によって様々な種類の花を楽しむことができる公園です。地元の小学生が遠足で訪れることも多く、神戸では有名な公園です。 園内には植物園と本園があります。植物園中心部には観賞温室や和庭園などがあり、変化に富んだ地形を生かした、みどり滝、三段滝、もみじ滝などの水の変化が楽しめる滝も美しいです。桜、梅、ぼたん、あじさいなどを見ることができるエリアもあります。植物の種類は植物園だけで300種類以上あります。 一方、本園には「王侯貴族のバラ園」があります。本園にある噴水を中心軸にして、東西に対称形にほぼ同じ品種が植栽されています。プリンセス・ミチコ、プリンセス・ドゥ・モナコ、クイーン・エリザベスなど、皇室や王室、芸術家などの名を冠した品種コレクションがあります。春と秋にはなんと約180種、4,000株のバラが開花し、美しいバラを楽しむことができます。 また、園内には体を動かすことのできるフィールドアスレチックやジャンボ滑り台、お弁当を広げてみんなで昼食をとることもできるおべんとう広場など子供連れでも楽しめる施設もたくさんあります。須磨離宮公園を象徴する本園にある噴水広場では、夜間にはライトアップされた噴水を見ることができるので、デートスポットとしてもおすすめです。ぜひ一度訪れてみてくださいね!
E109a352 79fc 48e6 adb6 2b706c9ea378