古地図を片手に、まちを歩こう・川棚温泉編周辺の水族館

Dfcab7b1 973b 48ad 8f45 4216a8a59e04
F2ca3100 e2a3 472c 9275 24873974e9ba
19755ba0 1f7a 4de1 9283 75518ece47c3
広島市唯一の水族館「マリホ水族館」は、マリーナホップというショッピングモールの中にある水族館です。 日本唯一の水族館プロデューサー中村元さんが携わっているとあって、コンパクトながらも見どころが満載!中村さんが「水塊」と表現する水の存在感、水中にいるような感覚が存分に味わえる、最先端の水塊展示を行っているのが「マリホ水族館」なんです。水流や照明にも工夫をしており、海の中にいるような感覚を楽しむことができます。 館内には、「瀬戸内の海」「渓流」「珊瑚礁の海」など6つのゾーンに分かれていて、全部で約150種類、5,000匹もの魚たちが展示されています。イワシの大群やクラゲをはじめ、天然記念物のゴキという魚も見ることができます。 広島高速3号線「吉島IC」より約15分と広島市街からも遊びに行きやすいスポットですので、ぜひ海の中の世界を体感してみてはいかがでしょうか。
2a2c5db3 326e 4383 9da1 8915e83b2943
規模が小さいかな 最初は近場に水族館が出来た! と思って喜びましたが 1周するのに30分あれば十分足ります あっという間に終わってしまったので 値段の割には規模が小さいかなという印象でした
2.0
by 頼朝Top user女子
2017年9月25日

4a8ed9fa 36a4 41ea ab02 031c129520ce
九十九島に生息する魚だけではなく、カメやカニ、クラゲなど多く海洋生物を展示しているのが「九十九島水族館海きらら」です。ただ展示を眺めるだけではなく、タッチプールや体験コーナーなどもあるため、飽きることなく楽しめるます。 九十九島の海を再現した「九十九島湾大水槽」や「五島の海水槽」では、魚たちがエサを食べる様子を飼育スタッフの解説つきで見ることができます。「クラゲシンフォニードーム」や「九十九島のカブトガニ」など、ご当地ならではの生き物たちが見られるのも魅力。また、大人から子どもまで楽しめるイルカショーは、距離がとても近く迫力満点です! ショー以外の時間には人懐っこいイルカの方から近寄ってきてくれますよ。 一般的には珍しい「真珠の玉出し体験」では、九十九島で養殖が盛んなアコヤ貝から真珠を取り出し、アクセサリーなどに加工して持ち帰ることができます。お土産としても嬉しい工夫で、他の水族館ではなかなかできない体験。ぜひ「海きらら」で味わってみてくださいね。

2e16df51 308a 4e4d 8c21 829053ba7539
神戸市須磨区にある「神戸市立須磨海浜水族園」。「スマスイ」の愛称で地元の人に親しまれ、須磨の海も近いため、多くのファミリーやカップルに人気のある観光スポットです。1957年5月10日に神戸市立須磨水族館として開園し、1987年には現在の建物施設が開業、同時に現在の「須磨海浜水族園」という名称になりました。 須磨海浜水族園には、人気のイルカショーをはじめ、アシカやラッコのお食事ライブも人気があります。実はラッコを関西で初めて展示したのがここ須磨海浜水族園なんです。さらに、有料イベントにはなりますが、プールの中でイルカに餌やりやタッチもできます。お子様と参加するのも思い出になるのでおすすめです。 また、夏休み期間は22時まで開演しており、幻想的な光の演出とともに、プロジェクションマッピングと融合したパフォーマンスイベントの開催なども行なっています。夏は夜遅くまでやっているので、暑い昼間を避けて仕事帰りに癒されに訪れてみるのもおすすめです!