古地図を片手に、まちを歩こう・川棚温泉編周辺のフェス

Fddd1210 9060 4ac9 b6c6 2e4ad54bf41d
1,000万のお花が咲き誇る 明治改元から150年を迎える2018年に、「山口から開花する、未来への種まき。~150年を振り返り、次の150年につなぐ~」をテーマとして開催される花の博覧会。会場には1,000万の山口県の花が華やかに咲き誇り、個性豊かな8つのゾーンで様々な魅力が体験できる。期間中、1,000のイベントと体験プログラムが繰り広げられ、子どもからお年寄りまで楽しめる多彩な企画が用意される。
もう…なんか(笑)苦情を言われるのが楽しくて楽しくてしょうがないって感じの運営(笑) 10月28日(日)は、会場周辺で「山口県高等学校駅伝競走大会」が行われるため、車両通行止めの交通規制が実施されます。 このため、会場周辺だけでなく、広範囲にわたって、激しい交通渋滞が予想されます。 (中略)大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。 口コミサイトには、どこのサイトもクレーム苦情のオンパレード。 だけど、10月13日(土)一日の入場者数は63,986人(累計588,316人)と大盛況w すげー みんなすごぉーい。 もぅ…運営側の暴走は止まらない。 最終日直前の日曜日に、山口県高校駅伝大会なる大会を、花博会場のきらら浜で実施するって…(驚) ホームページチェックした自分はびっくりしました。(笑) 当日…何も知らないで会場に行った人…どうなるんだろ… 激しい渋滞って…起こるって分かっていて、ホームページに掲載するって… 花博運営…恐るべしっ。
by 名前は、まだない 自分がない
2018年10月14日