ゴッホ展 巡りゆく日本の夢から近い

75aaa2d9 3def 4da1 82d2 9622b346dbd3

オカシルワークショップ<第3回@ロームシアター京都> 京都岡崎の文化的景観「時間を旅する絵本①岡崎公園」発行記念

〒606-8343 京都府京都市 二条通
徒歩2分(194m)
2月25日(日) 14:00〜16:00
*このイベントページへの「参加」ではお申込みにはなりません。説明をお読みいただき、下記「申込みフォーム」からのお申込みをお願いします。 岡崎公園のなりたちを物語性ゆたかに描いた歴史絵本ができました。国の重要文化的景観に選定された「京都岡崎の文化的景観」を子ども達に楽しく知ってもらおうと、京都市文化財保護課が平成29年3月に発行したものです。奈良文化財研究所景観研究室の編集により、史実に基づいて、さまざまな時代の風景の中に、今に通じる「岡崎らしさ」が描かれています。現在、この絵本は、主に小中学生の学びに活用されていますが、広く市民の皆さんにもご覧いただきたいと考え、ポスター巡回展とワークショップを企画しました。 〈このワークショップの内容について〉 岡崎では、太古のむかしから現在まで、さまざまな営みが繰り返されてきました。なんども土石流におそわれた古代。弥生時代には集落や水田があり、土器も出土しています。ロームシアター京都のある場所もまた、かつては集落や尊勝寺という巨大なお寺があったところです。明治以降は、岡崎公園一帯で何度も博覧会が開催され、にぎわいと祝祭の空間となって現代に至ります。ワークショップでは、いくつかのチームに分かれて、ディスカッションをします。各時代の絵について自由に想像し、ショートストーリーをつくってみましょう。 〈プログラム詳細〉 ・絵本作成の舞台裏を知ろう ・描かれた世界を知ろう ・絵をつかってお話を作ってみよう 1 日 時  平成30年2月25日(日)午後2時〜4時 2 集合場所 ロームシアター京都 パークプラザ3階 3 定 員  30名(申込先着順)*小学生以下のお子さんは保護者と一緒にご参加ください 4 料 金  無料 5 内 容  歴史絵本でお話をつくるワークショップ 6 申込方法 下記ページからお申し込みください。       (申込フォーム)       https://ssl.form-mailer.jp/fms/ec1a64f0544136 7 主 催  京都岡崎魅力づくり推進協議会       京都市文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課 8 共 催  京都府立図書館       ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団) 9 協 力  奈良文化財研究所 景観研究室       京都市動物園、京都市美術館、京都岡崎 蔦屋書店 10 問合せ先(事務局:総合企画局プロジェクト推進室 電話:222−4178) お申込➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/ec1a64f0544136 *定員30名 先着順

琵琶湖疏水から古美術店街を巡る!京都近代化の舞台を白川を歩くまちあるき

〒605-0018 京都府京都市東山区巽町450 京都市三条学童保育所
徒歩9分(706m)
3月4日(日) 13:00〜15:30
【みやこの近代を歩く】 鴨川の東を流れる白川は 明治時代に琵琶湖疏水と合流し その姿を大きく変えました。 〜川の流れを利用した工場跡〜 〜明治時代の博覧会をきっかけに発展した古美術店街〜 京都の近代化の舞台となった白川一帯を 一緒に歩いてみませんか? ■■■■■■■■■■■■■■■ <日時> 2018年3月4日(日)13時〜15時30分 ※雨天の場合、3月11日(日)に順延します。 <集合場所> 地下鉄蹴上駅 改札前 <解散場所> 京阪祇園四条駅 周辺 <ルート(予定)> 地下鉄蹴上駅(集合)→蹴上水力発電所→仁王門通白川疎水口→古川町商店街→知恩院総門前→新門前通(古美術街)→縄手通→京阪祇園四条駅周辺(解散) <定員> 20名(先着順) <参加費> 無料 <申し込み方法> お名前・性別・年齢・電話番号・住所を明記の上、 下記までお申込みください。 京都市東山いきいき市民活動センター TEL:075-541-5151 FAX:075-531-4971 E-mail:higashiyama.ikisen@npo-net.or.jp <案内人> 重永 瞬 さん まちあるきを愛する大学生 京都大学地理学研究会元会長 京都検定1級に史上最年少で合格 趣味は参道を鑑賞すること <主催> 京都市東山いきいき市民活動センター 〒605-0018 京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9 ■■■■■■■■■■■■■■■